フクギドウ報告

今日はオープン3日目のフクギドウさんに行って来ました。
本当にインタビューをして、お店からつまみだされてはかなわないので、
妄想ロングインタビュー型式でお店のレポートをします。

Momo(以下モ):     開店おめでとうございます!すてきなお店ですね。
フクギドウ(以下フ): ありがとうございます。やっとオープンすることが出来ました。
             DMだけ先に作ったので「まだ、開店日決定していないのですが...」と言いながら配っていたのです。
モ: DMも素敵ですね~、これは一日舎の名刺デザインもして下さった
   デザイナーのTさんに作って頂いたのですか?
フ: はい、Tさんにお願いしました。入り口の屋号のデザインもなんですよ!
モ: さすがTさんですね。
   お店の内装工事や什器などは、フクギドウさんご自身でされた部分も多いとか?
フ: そうなんです。友人に手伝ってもらったり、自分達でやったりしました。
   お店の看板やテーブルも手作りなんですよ。
   珪藻土の塗装や床の塗装も自分達でやったので、腕がパンパンになりました。
モ: その甲斐もあって、珪藻土の壁は雰囲気良いですね。左官業も始められてはいかがですか?
フ: .........そういうことは考えてないです。
モ: そうですか、いい腕をお持ちなのに残念です。
   ところで、お店の名前の「フクギドウ」は、どこから取られたのですか?
フ: 沖縄、備瀬のフクギ並木からヒントを得て名づけました。
モ: なるほど~、いい名前ですね。響きも良いですね~。
   カタカナで書くと、日本語のようでもあり、外国語のようでもあり不思議な感じです。
   さて、WEB SHOPと店舗で、取り扱う商品は違うのですか?
フ: 基本的には同じ作家さんを取り扱っているのですが、
   店舗にはWEB SHOPにアップしていない商品もありますよ。
   例えば、この宮古島のススキのホウキ、可愛いでしょう?
モ: わっ!先がクルクルして愛嬌がある!。
   お部屋において使うのが嬉しくなるデザインですね。
   しかも軽いので、ハタキ代わりにも使えそうです。
フ: そうでしょ!
   ホウキ以外にも、orange bitter chocolateさんのコースターやマットもありますよ!
モ: orange bitter chocolateさんのポットマット、私も愛用しています。
   色の組み合わせが、絶妙なんですよね。
   コースターの色合わせもいい感じで、大田潤さんのガラスともピッタリですね。

ここで、インタビュアーが隣の「喫茶月森」さんへ、ホットケーキを食べに行くため1時間中断

フ: お帰りなさい!ホットケーキいかがでしたか?
モ: ものすごーく美味しかったです。ちょっと衝撃的なくらいの美味しさです。
フ: コーヒーも美味しかったでしょう?ドーナツも美味しいらしいですよ。
モ: コーヒー、美味しいです。実は、(ガサガサッ)ドーナツお持ち帰りしました。
   我が家でじっくり味わいます。
フ: えっ!見せてくれただけ...実は私達、まだホットケーキもドーナツも食べたことがないんですよ。
   隣のよしみで、配達してくれないかなぁ。
モ: 近いのだから、食べに行かれては...
   もしくは、壁に穴をあけてそこから注文・受け取りするとか?
フ: 怒られますっ!
モ: お隣は美味しい「喫茶月森」さんだし、駅からも近いし、良い立地ですね。
フ: 阪急神戸線六甲駅から徒歩3分で、JR六甲道からも10分程度なんです。
モ: では、出勤前にどうしてもうつわが欲しくなった時や、お店の居心地が良すぎて、
   うっかり終電前!なんてことになっても安心ですね。
フ: 安心って.......さすがに出勤前にうつわを買う人はいないと思いますよ。
   それにお店の営業10~17時なんです。
モ: 出勤前には、買いたくならないもんですかね~。
フ: 普通はなりません。
   良い立地といえば、お店の裏は八幡神社があって、まわりの森ものんびりとして良いですよ~。
   何でも、おみくじの内容が結構辛口で厳しいらしいので、試しに引いてみては?
モ: では、ぜひ帰りに寄ってみます。でも甘い言葉が好きなので、おみくじは引きませんよ。

こんな感じで、妄想インタビューレポートしましたが、伝わりましたでしょうか?
「全然わからん!」「しょせん妄想やんか!」と思われた方は、ぜひ足を運んで頂いて、
真偽の程をお確かめ下さい。
ちなみに私は、宮古島のホウキと小石原の飯碗を購入して帰りました。
ホウキ、テーブルのパン屑を掃いたりするのにも良さげです。
(可愛すぎて、床は掃けない...)
f0045982_034445.jpg


お断り:写真の縮小方法がわからず、本日も必要以上に拡大写真ですみません。
     しばしの間、ご自分が小動物になったような気持ちでご覧頂ければ幸いです。
     一応、サイズがわかるように観葉植物を置いてみたのですが、逆効果...
     巨大植物みたいになってしまいました。
(momo)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-19 00:28 | 暮らしの愛用品


<< NYから、ただいま 初投稿! >>