小雨やんだら、フクギドウまで

f0045982_19293331.jpg

出かけようとするとざあっと春の雨。
自転車愛好家のわたしにとって雨は大敵、
降りやむのを待って、フクギドウまで。

工事中にのぞいたきり
オープンはNY旅の真っ最中だったのでようやく!
手仕事がありありとわかる珪藻土の壁、
ひとつずつ作って色まで塗った棚たち。
klokkenさんたちの、まさに汗の結晶でした!

コストダウンのためとはいえ
イチから自分たちで手作りしているから
違和感のあるものがひとつもなくて
器の風合いとしっくりなじんで
とてもklokkenさんらしい空間です。

ほとんど手作業ゆえウラには想像を絶する
苦労もあったようですが!
ちゃんとそれだけの価値が表れているように思います!


f0045982_1953262.jpgテーブルにはスリップウエアがいっぱい。
平山元康さん、井上尚之さんの器です。

はじめての買い付け旅はちょうど1年前、klokkenさんといっしょに九州に上陸して、井上さん、太田潤さん、久留米絣のgiさん、小石原焼窯元をたずねたのでした。今となってはなつかしい。こんなふうになるなんてね!

これからはお店をまず知ってもらうことが大事。一日舍としてなにかしら素敵なイベント&サポートができれば、願ったり叶ったり。たくさんのおもしろいことがめぐってくればいいね、klokkenさん。ブログを見て来てくださった方もあったそう、ロケーションも素敵な六甲、ご興味をもたれたらぜひ。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-28 20:16 | はじめまして


<< 運命のめぐりあわせ おしゃべりデトックス >>