太田潤の手吹きガラスと福岡の素朴な味展

f0045982_2331580.jpg

六甲のフクギドウで、明日から7月4日まで
太田潤の手吹きガラスと福岡の素朴な味展です。

太田潤さんのアトリエにおじゃましたのは
ちょうど1年くらい前、
klokkenさんといっしょに九州を旅したとき。

緑豊かな古い町並みの残る
すばらしく素敵な町で
到着したのがすでに夕方、
ゆっくりめぐれなくて惜しまれました。

前のG4では写真をさわるのがたいへんでアップできず
今はMacBookのおかげでさくさくなので
どんなに素敵か、企画展祝いにご紹介します!


f0045982_23102682.jpg
アトリエにあるギャラリーは年季の入った木造家屋。庭の緑が映えて、まぶしく美しいのです。

棚には光を受けて、さらに美しくなる太田潤さんの手吹きガラス。


f0045982_23155244.jpg
民藝と西洋アンティークの美しさを兼ねそなえているような気がします。ぽってり厚みがあって細かな泡をたくさん含む、ガラス瓶をリサイクルした手吹きガラスですが、たたずまいがとても凛としていて潔い。センスですね。


f0045982_23241971.jpg
このモールが持ち味、見れば見るほど美しいのです。このとき、どれを買い付けるか、ふたりであれこれ見たのだったね。なつかしいなあ。飛行機で帰る間際で、時間なくて必死やったもんね。

今ではすっかり信頼関係ができて、定番として扱わせてもらってるなんて。期間中、フクギドウには200点も届いているそうですよ! わお! いったいどんな出合いがあるのでしょうか!? これからガラスが恋しい季節、太田潤さんの美しい世界、ぜひみなさまご覧あれ!


そしてギャラリーから、さらに奥へ…
f0045982_23221841.jpg

こちらが工房です。緑の中。
素敵な作品が生まれるのもナットクのロケーション。
またぜひおじゃましたいです。
klokkenさん、また車で連れてってー!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-22 23:37 | イベント情報


<< うれしい気持ち 史上最高のエクレア >>