鴛鴦酒家でお昼ごはん

六甲のフクギドウにおじゃましてklokkenさんとお昼ごはん。

「このへんならここです!」というアツイ言葉に誘われて
おなじならびにある中国料理店鴛鴦酒家で。
葱ラーメンにそそられてちょっと奮発、ランチコース2000円にしました。

この決断に間違いはなく。
わくわくするおいしい時間。
お昼に贅沢するってたまらないです。

f0045982_1910877.jpgなにしろひと皿目の前菜がこんなにも美しいのですよ! ちょっとずつあれこれ。白いキャンバスにスケッチしたみたい。ぷりぷりクラゲ、しゃきしゃき胡瓜、しっとり蒸し鶏。はあ、幸せ。メインは、季節の野菜とエビやイカの炒め物。あっさりしていて素材の味がちゃんとする、ちっとももたれません。えびみそまたはからしのたれでいただいても。わたしはえびみそ派。



f0045982_19152645.jpgそれから、豚まん。
この日は豚まんか焼売か選べましたが、二人とも迷うことなく、豚まんコール。手作りの豚まんってお店じゃないとなかなかねー。それにそれに!ふかふかの生地を頬張るのが大好きなんですもん。さてテーブルにやってきた豚まんったら、品のあるたたずまい。でもってアツアツジューシー。うまうまです。豚まんにはやっぱり力があります。




f0045982_19184623.jpgそして!お目当ての葱そば。そそられるんですよ、葱そばって。麺×スープが命、シンプルを極めたスタイル。自信がなければ出せない、ごまかしの利かない一品だと思うのです! 予感は的中、コク深いスープと麺のコシにきゃー! しばし無言で食べる。




f0045982_1922267.jpg最後の最後まで、デザートの杏仁豆腐も抜かりなくおいしくて。香ばしいしっかりとした甘味。満足しました、いい時間。

料理は作り置きせずオーダーが入ってから。作り立てのおいしさをゆっくりと味わえるいいお店です。鴛鴦酒家でごはん、お隣の月森でお茶、そしてフクギドウ。カンペキなコースですね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-26 19:37 | たべもの


<< 喫茶月森のホットケーキ 太田潤さん作のおちょこ >>