鎌倉のアトリエにて

f0045982_16241547.jpg

鎌倉にて、フードコーディネーター
冷水希三子ちゃんのアトリエに。

鎌倉旅のきっかけで、最大の目的です。
庭のある日本家屋。
撮影はあいにくの雨模様だったけれど
雨のしっくりと似合う家でした。

今は大阪と鎌倉を行ったり来たり、
これからますます仕事の場が広がることでしょう!
料理をいただいて、レシピを取材して、
その魅力をつくづくと感じるのです。

うつくしくて、おいしくて、
それでいて
手の込んだ仕込みなくできるレシピ、
不器用な私でもすぐ真似できる。
これってすごいことです。

晩ごはんは、キッチンのテーブルで4人。
きんこちゃんの料理と、目利きさんによるワイン3本。
とめどなくおしゃべりして、はっと気づけば深夜0時。
すぐそばをがたんごとんと走る
さっきの江の電が最終だったんだね、と話す。

来たばかりのおふとんでお泊まりさせてもらって
(私たちがはじめてのゲストとなりました、うふふ)
翌日は撮影、きんこちゃんお得意のタジンです。

スタッフは、自称「愉快な仲間たち」で
このメンバーで撮影してかれこれ4回目くらい?
カメラマンさんは大阪から東京へ、
きんこちゃんは鎌倉へ…時間の流れを感じます。

さて、タジンでふるまわれた料理たち、
これがまた途方もなくうつくしくておいしかった…!!!
タジン偉い!タジン買う!と心に決めてただいまお願い中です。
リシェ次号にてご紹介しますのでどうぞお楽しみに。
しびれる素敵さです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-10-27 16:55 | 友だちのこと


<< イワタコーヒー店のホットケーキ 鎌倉から、ただいま。 >>