一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」

6月9日(日)芦屋のスペースRにて
一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」
ワークショップを開催いたします!

f0045982_18383738.jpg

小鹿田焼を扱うオンラインショップ
caminorutaの「毎日つかう、おいしい器」展で
うつわの楽しみ方を提案できたらとはじまりました。

小鹿田焼は一子相伝で受け継がれるやきもの、
今も食卓にしっくりとなじみます。
初夏の梅しごとも暮らしの中でつづいているもの、
昔ながらの味もいいけれど、ちょっとアレンジして
今らしく楽しめたなら……

そんな想いで今回は
自家製の梅シロップをグラノーラにして楽しむ
ワークショップを開くことにしました。

梅シロップは本当にあると便利で
梅干しよりも梅酒よりもらくちん、
梅しごとデビューにおすすめです。

梅シロップを仕込むところから実演し、
グラノーラは実際にオーツ麦を炒ってもらったりもしながら
ドライフルーツやナッツなどなどとブレンドして
caminorutaのうつわで味わっていただき、
さらに、お家で梅シロップを仕込めば再現できる、おみやげ付き。

フクギドウタピエスタイルなどなどでジャムを販売するなど
気ままに!?活動する、わたし史上最高峰のくいしんぼう、
一日舎のmomoさんが案内役をいたします。

momoさんによるイメージ写真は
わたしが言うのもなんですが
おいしそうです……

楽しい時間となりますように。
詳細&お申し込みはスペースRのHPまで→
Lmaga.jpでもご紹介いただいてます!
[PR]
by ichinichisya | 2013-05-21 18:44 | イベント情報


<< 篠山のコリシモにて、「ワタノハ... midiのパンツ展がはじまりました! >>