一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」梅のグラノーラ

小鹿田焼を主に扱うオンラインショップ caminoruta
「毎日つかう、おいしい器」展が6月8日から芦屋のSPACE Rにてはじまります。

一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」として
6月9日(日)にはワークショップを開催いたします。
おなじみの梅しごとを今らしく楽しめたら、ということで
自家製の梅シロップで梅のグラノーラを作ります。
写真は一日舎の料理番、momoさんが仕込んだ果実のあれこれです。

f0045982_15405281.jpg


グラノーラはただいま人気急上昇中、
お菓子研究家の福田理香さんのレシピ本
「自分でつくるグラノーラ」(写真は、加藤新作さん!)が発売となり、
こだわりの作り手さん、マルシェでもよく見かけるようになりました。
くるみの木の石村由起子さんの阪急でのイベントでは
LONG TRUCK FOODSでも販売していました。

f0045982_15515351.jpg


シロップで味付けしたオーツ麦や玄米などの穀物をオーブンで焼き、
ドライフルーツやナッツをブレンドしていただきます。
ポピュラーなメープルシロップに代えて梅シロップに、
さらにオーブンよりも手軽にフライパンを使って作ります。

手作りできる、新しいおいしさ。
朝ごはんにぜひ。
お申し込みお待ちしております!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■一日舎 × caminoruta
「おいしい器、梅しごとの時間」 (要予約)

日時:6月9日(日) 13:00~14:30/15:30~17:00
定員:各8名様まで
参加費:2,500円(税込)
場所:「Gallery R」

梅の保存食づくりは、この季節ならではの、暮らしの手仕事。
夏のドリンクにうれしい手作りの梅シロップを使って
オーツ麦、ドライフルーツ、ナッツなどをブレンドする、
朝食に人気のグラノーラにしてお楽しみいただきます。
梅シロップの仕込み方からレシピを実演、
ドリンクと共に味わっていただき、
お家で再現できるおみやげも!
新しい梅しごとの楽しみをお届けします。


イベントのご予約方法:

■お電話でのお申し込みの場合
TEL:0797-38-2949(スペースR)まで。 (11:00~22:00)

■メールでのお申し込みの場合
[1]お名前(フルネーム)
[2]フリガナ
[3]ご住所(〒も)
[4]連絡のつくお電話番号
[5]イベント名
[6]希望日、時間帯
[7]お友達とお越しになられる場合、人数とお名前も記載ください。
以上を明記して、yoyaku@ryu-ryu.comまでお申し込みください。
折り返し、予約確認をお送りいたします。

※お電話とメールでのご予約の時間が重なった場合、お電話の方を優先させていただきます。

くわしくは・・・
SPACE R
caminoruta
[PR]
by ichinichisya | 2013-05-31 15:55 | イベント情報


<< タピエスタイルの「サマーアレン... 篠山のコリシモにて、「ワタノハ... >>