文楽チョキチョキ勉強会

文楽夏休み特別公演『夏祭浪速鏡』を観ました。
文楽はわたしのライフワーク、鑑賞歴4年目です。
観る前は、眠りに誘われるムズカシイもの、と勝手に思いこんでましたが
昼ドラ顔負けのドロドロものもあってオモシロイんですよ〜〜。
『夏祭浪速鏡』も、色恋・詐欺・人殺しアリ!まるっきり真夏のサスペンスでした。
ここ最近、魅せられっぱなしなのが人形遣いで、人間国宝の吉田簑助さん!
肝の据わった粋な女役で、すっと日傘を差す姿の美しいこと…。
扇子遣いも格好良くて、花がある!オーラがある! 女優だ…完全に。
夜の部『夫婦善哉』もなんとか期間中に観たいです。

そしてお知らせです。
8月27日(日)18時から、図書喫茶ダーチャにて
文楽の太夫である竹本相子大夫さんと、三味線の豊澤龍爾さんをお迎えして
『文楽チョキチョキ勉強会』を開催します!
舞台に立つふたりの目線から、文楽の鑑賞術をお話しいただき
もちろん実演も! 間近で義太夫を聴くとホントに迫力ですよ!
参加者のみなさんにもちょこっと声を出してもらえたら…とも思ってます。
なにしろ相子大夫さんは30代、龍爾さんはまだ20代!
なごやかなお茶会風に、鑑賞教室よりもっと身近に感じてもらえたらなと。
ワンドリンク付き1500円、予約制です。ご興味あればぜひ! 

&もうひとつお知らせです。
8月15日(火)17時から、ならまちセンターにて
『ならまち文楽』開催です!
文楽+落語+和太鼓のコラボ公演で、竹本相子大夫さんが参加してます。
充実のプログラムなので奈良のみなさま、必見です!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-07-27 21:58 | イベント情報


<< チュニジア料理 現代美術好きつながり >>