中国茶と茶養生講座

昨日、神戸岩茶荘の店主がレクチャーしてくれる
中国茶と茶養生学講座の第一回目に行ってきました。
初回は茶器の説明と試飲、そして陰陽五行説のレクチャー。

試飲は「白雪梨」という岩茶を頂きました。
まず、乾燥した状態の茶葉と
蒸らした急須に茶葉を入れた状態の香りを比較。
ぜんぜん違うんです、香りが。同じ茶葉なのに。
そしてお茶を急須から聞香杯(香りを楽しむための器)に入れてもらい、
それを茶杯(飲むための器)に移していただくのですが、
聞香杯で香る茶葉の香りが更に変化しているんです。
香りに甘みと奥行きが加わって広がる感じで、
頭がフワフワっと緩んでいくよう。
お茶も、とろんとした甘みがあって美味しかった~。

その後の陰陽五行説のレクチャーも、
身近な食材を例にとってお話してくれて興味津々。
(やはりm-mさんからよく耳にする話にも通ずるものがありますね!)
たとえば、緑茶はカラダを冷やす作用(陰)があるから、
冷え性の人は年中飲まないほうが良くて、
逆にカラダを温めてくれる作用(陽)のショウガを入れて
陰陽のバランスを取ったほうが良い、など。
特に女性の体は陰陽でいうと「陰」になるそうなので、
緑茶が大好きで年中飲んでいたけれど、
これからの季節は、ちょっと考え直さないと!と思いました。

これから半年、講座に通うので、
まずは自分の体質改善!
そして、中国茶と陰陽五行説の知識を深めていきたいです★
がんばろうっと!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-28 22:45 | たべもの


<< FLORENTのパフスリーブコート 日本シリーズ! >>