高知の日曜市

f0045982_2256378.jpg高知のお目当ては日曜市! 日曜市は2回目、今回もおいしいもののオンパレードに大興奮でした。いったいどれほどの食べ物を買ったことか! 写真は名物の田舎ずし。ゴボウ、タケノコ、ミョウガなど野菜や山菜で作る素朴なおすし。店ごとに味が違って、常連さんはそれぞれにひいきがあるよう。これは柚子がきいて、あっさりおいしかったあ。買い食いの定番は、大平商店のいも天。さつまいもの天ぷらなのだけど、とても上手に揚がってるの。衣はさくっ、黄金色のおいもは上等のきんとんみたいにほくほく! 揚げ立てが入った紙袋を抱えて歩くとウキウキします。それから柚子より酸味が強くすっきり爽やかな佛手柑の酢、生姜湯(いま飲んでます、カーッとあったまる!)や生姜焼きなど料理にも使える“吉平のあわせ土佐しょうが”、釜ゆでのしらす、日曜市のエコバッグ、よもぎやニンジンの蒸しパンなどなど。ついね、ここでしか手に入らないと思うと、、おかげで帰りの荷物がめっちゃ重かったですが。話しかけるとみなさん、親切に料理の仕方など教えてくださる。ほんまに大好き、日曜市! さすがにまるまる太ったかぶらや大根、トマトなど野菜や柑橘類の苗木は買えず…無念。また来ます!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-01-15 23:28 | 旅のはなし


<< 鰹のたたき セブンデイズホテル プラス >>