窯出しに行ってきました

f0045982_23221667.jpg
5年ほど前(?)に取材で出会い、
今年の春先に阪急百貨店で出品されていたところ、
偶然再会した、陶芸家の平山元康さん。
先日、待ちに待った窯出しのご連絡をいただいたので
急遽伺ってきました!

平山さんは、丹波立杭の「丹窓窯」で修行され、独立。
(ちなみに丹窓窯はバーナード・リーチの奥様が修行されていた窯元で、
リーチは日本に来るたび、滞在していたのです)
ご自宅の敷地内に登り窯を築き、焼かれています。
なので一つ一つ、かなり表情の違う豊かな器が揃っていました。
また今年は、初個展を開催したり、
国展に入選したり、日本民藝館展に出品されたり…と
意欲的に作陶活動をされています。

これが登り窯。
まず屋根から作り、半年かけて窯を作られたそう。
3室あります。
f0045982_23203719.jpg


ご自宅にずらりと並ぶ、器たち。
一点一点、じっくり拝見させていただき、買い付けてきました。
f0045982_2321567.jpg


今日買い付けさせていただいた器は、
来週~再来週にかけて
WEBSHOPにアップしてきたいと思っていますので、お楽しみに!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-11-08 23:28 | WEB SHOPのこと


<< 丹波から、新しい民藝の風。 ストレス生活続行中です… >>