カテゴリ:暮らしの愛用品( 53 )

暮らしを豊かにする器

お家にあがりこむ日々はつづきます。
今回は芦屋まで、
器コレクションを見せてもらいに。

フクギドウのブログで紹介されていた
器づかいがとても素敵な方できっといいんちゃうかなという
予感的中、めちゃいっぱい持ってはって興奮した〜
やっぱりお店に行ったらひとつ買う気持ちでいるといいかも
ひとつずつならぜんぜん衝動買いできるお値段なんですもん、
いろいろあると俄然楽しい!

撮影後、お茶をごちそうになって
編集necoちゃんのおもたせ
大好きな芦屋のパティスリープランのお菓子
わたしはりんごの焼きタルトをいただきました、
夕方に行くとプランは売り切れなので久しぶりで嬉しかった!
f0045982_19445948.jpg

bontonさんで取り扱いのある、ハラダマホさんの器に。
ハラダマホさんの器ってインパクトが強いので
使いこなせるか自信がなかったけど
思いのほかさりげなくかっこいい!
テーブルでわかることってありますねー
いやいや魅力を再認識でした。

きっともうシーズン終盤のりんごのタルトもおいしく
おしゃべりに花が咲いて長居させていただきました!
本当にありがたいことです。

帰り際、bontonさんに立ち寄ったら、なんとこちらも取材中。
今ほんと器は充実していますよねー
ほしくなる魅力的な器がたくさん。
いい器屋さんとの出合いが器始めの鍵かな、
私がそうだったように。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-05-06 20:03 | 暮らしの愛用品

出会いの予感的中

ひさしぶりに器を衝動買いしました。
靱本町Meetdishさんの
はしもとさちえ展にて
うっすらと青い八寸のお皿です。
やっぱり器は楽しい、わくわくしました。

はしもとさちえさんの器は
阪急芦屋川うつわ クウさんで
心にずっと残っていたのですが
釉薬の色がなんとも素敵で。
これも一期一会、と決心した次第。

買うつもりなくふらりとやったのに
みるみるがんがん買う気湧いてきて真剣に迷いましたよーー
片口もよかったし、7寸のリム皿もかなり!使いやすそうで!
結局けど、ファーストインプレッションに従いました。

Meetdishさんは前々から
阪神芦屋のbontonさんからずうっと聞いてたんですけどね、
靱本町はしょっちゅう通るのに
自転車なもので素通りしてしまっていたのです。
しかし打合せ終わり、はしもとさちえ展のお知らせを上り口で見て、
ああ、これは今のぞけというお達しに違いないと。
その予感は的中したわけです。

プレート、マグ、ごはん茶碗、豆皿まで
ほんとにたくさんあります、
お好きな方はぜひぜひ。
わたしももう一回行きたいくらいです。
手に入れた一枚はいつか手料理を盛ってお披露目できたら!?
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-05-21 22:26 | 暮らしの愛用品

こけしまつり!

こけしLOVEです。
いっとき友だちノッチとこけし熱が燃え盛り
こけし会いたさに東北を旅し、骨董市で買いあさり、
図書喫茶ダーチャでこけしまつりを開いたこともあり。。

こけしって妄想がものすごく膨らむんです。
こけしたちの会話が自然と聞こえてくるというか…(え!)
物語を想像するのが楽しくてしょうがないんですよね。

このたび、この気持ちを共有できる貴重な人物、
ekla-cafeさんから
石垣島に移り住むにあたってみやげ系こけしを託されまして!
ひさびさにその笑いがこみあげてきました!
素晴らしい彼女のコレクションから選りすぐり2名をご紹介します。



f0045982_23163538.jpg

じゃじゃーん!

…なんてふてぶてしい顔でしょうか!?
もう笑うしかありませんでした!

「よう」

カレのハスキーボイスが
あなたにも聞こえるはずです。

どんぐりアタマには
達筆で「どんぶりこ」。
どんぶりこ?
どんぶらこでなく?
ニヒルなどんぐり野郎です。




f0045982_23151451.jpg
受け取ったとたん
「…名品やん!!」とうなってしまった
私もどうかですが

ひょうたんからすずめ!

このひょうたんがすごく薄手なんですよ、
くりぬいて巣作りなんてニクイ!

マッチでもおいておけばよかったですね、
手のひらにのるサイズなんですよーー
なんてことでしょう!



f0045982_23155213.jpg

ちょっと心配気に巣を
のぞきこむすずめちゃん
……かわいいス!

まるでチョコボール。

たしかに
お預かりいたします。
嫁に出す場合は
連絡しますから!



あ!いただきものはこけしたちだけでなく
お庭で摘んできてくれたフリージアと、
リクエストさせていただいてた石垣島ハルサ農園の太陽のお茶も!
どうもありがとうね!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-27 23:45 | 暮らしの愛用品

フクギドウ報告

今日はオープン3日目のフクギドウさんに行って来ました。
本当にインタビューをして、お店からつまみだされてはかなわないので、
妄想ロングインタビュー型式でお店のレポートをします。

Momo(以下モ):     開店おめでとうございます!すてきなお店ですね。
フクギドウ(以下フ): ありがとうございます。やっとオープンすることが出来ました。
             DMだけ先に作ったので「まだ、開店日決定していないのですが...」と言いながら配っていたのです。
モ: DMも素敵ですね~、これは一日舎の名刺デザインもして下さった
   デザイナーのTさんに作って頂いたのですか?
フ: はい、Tさんにお願いしました。入り口の屋号のデザインもなんですよ!
モ: さすがTさんですね。
   お店の内装工事や什器などは、フクギドウさんご自身でされた部分も多いとか?
フ: そうなんです。友人に手伝ってもらったり、自分達でやったりしました。
   お店の看板やテーブルも手作りなんですよ。
   珪藻土の塗装や床の塗装も自分達でやったので、腕がパンパンになりました。
モ: その甲斐もあって、珪藻土の壁は雰囲気良いですね。左官業も始められてはいかがですか?
フ: .........そういうことは考えてないです。
モ: そうですか、いい腕をお持ちなのに残念です。
   ところで、お店の名前の「フクギドウ」は、どこから取られたのですか?
フ: 沖縄、備瀬のフクギ並木からヒントを得て名づけました。
モ: なるほど~、いい名前ですね。響きも良いですね~。
   カタカナで書くと、日本語のようでもあり、外国語のようでもあり不思議な感じです。
   さて、WEB SHOPと店舗で、取り扱う商品は違うのですか?
フ: 基本的には同じ作家さんを取り扱っているのですが、
   店舗にはWEB SHOPにアップしていない商品もありますよ。
   例えば、この宮古島のススキのホウキ、可愛いでしょう?
モ: わっ!先がクルクルして愛嬌がある!。
   お部屋において使うのが嬉しくなるデザインですね。
   しかも軽いので、ハタキ代わりにも使えそうです。
フ: そうでしょ!
   ホウキ以外にも、orange bitter chocolateさんのコースターやマットもありますよ!
モ: orange bitter chocolateさんのポットマット、私も愛用しています。
   色の組み合わせが、絶妙なんですよね。
   コースターの色合わせもいい感じで、大田潤さんのガラスともピッタリですね。

ここで、インタビュアーが隣の「喫茶月森」さんへ、ホットケーキを食べに行くため1時間中断

フ: お帰りなさい!ホットケーキいかがでしたか?
モ: ものすごーく美味しかったです。ちょっと衝撃的なくらいの美味しさです。
フ: コーヒーも美味しかったでしょう?ドーナツも美味しいらしいですよ。
モ: コーヒー、美味しいです。実は、(ガサガサッ)ドーナツお持ち帰りしました。
   我が家でじっくり味わいます。
フ: えっ!見せてくれただけ...実は私達、まだホットケーキもドーナツも食べたことがないんですよ。
   隣のよしみで、配達してくれないかなぁ。
モ: 近いのだから、食べに行かれては...
   もしくは、壁に穴をあけてそこから注文・受け取りするとか?
フ: 怒られますっ!
モ: お隣は美味しい「喫茶月森」さんだし、駅からも近いし、良い立地ですね。
フ: 阪急神戸線六甲駅から徒歩3分で、JR六甲道からも10分程度なんです。
モ: では、出勤前にどうしてもうつわが欲しくなった時や、お店の居心地が良すぎて、
   うっかり終電前!なんてことになっても安心ですね。
フ: 安心って.......さすがに出勤前にうつわを買う人はいないと思いますよ。
   それにお店の営業10~17時なんです。
モ: 出勤前には、買いたくならないもんですかね~。
フ: 普通はなりません。
   良い立地といえば、お店の裏は八幡神社があって、まわりの森ものんびりとして良いですよ~。
   何でも、おみくじの内容が結構辛口で厳しいらしいので、試しに引いてみては?
モ: では、ぜひ帰りに寄ってみます。でも甘い言葉が好きなので、おみくじは引きませんよ。

こんな感じで、妄想インタビューレポートしましたが、伝わりましたでしょうか?
「全然わからん!」「しょせん妄想やんか!」と思われた方は、ぜひ足を運んで頂いて、
真偽の程をお確かめ下さい。
ちなみに私は、宮古島のホウキと小石原の飯碗を購入して帰りました。
ホウキ、テーブルのパン屑を掃いたりするのにも良さげです。
(可愛すぎて、床は掃けない...)
f0045982_034445.jpg


お断り:写真の縮小方法がわからず、本日も必要以上に拡大写真ですみません。
     しばしの間、ご自分が小動物になったような気持ちでご覧頂ければ幸いです。
     一応、サイズがわかるように観葉植物を置いてみたのですが、逆効果...
     巨大植物みたいになってしまいました。
(momo)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-19 00:28 | 暮らしの愛用品

初投稿!

こんにちは!
お店開店で忙しいklokkenさん、同じく諸事情で忙しいorange99さんに替わり、
いつもはコメント担当のmomoが初投稿です。

今の季節、豆ごはんやたけのこ、スーパーには
美味しい食材が沢山出回っていますね~。

なかでも、私が大好きなのは「桜えび」。
3日に一度は購入して、旬を惜しむかのごとく
ムシャムシャ食べています。

かき揚げにしても美味しいのですが、炊き込みごはんや
おひたしも、桜えびの旨みが”グッ”と前面に押し出されて、
大変美味しく頂けます。
そんなわけで、今日はほうれん草と一緒におひたしにしてみました。
f0045982_20542935.jpg
    
そして、この素敵な桜色のお皿、お世話になっている芦屋のbontonさんで
購入した一柳京子さんの浅鉢です。
購入当初は、この色のお皿を上手く使いこなせるか心配だったのですが、
さすが、器が素敵だと何を盛り付けてもいい感じになります。
大きさも深さもとても使いやすくて、今ではすっかりお気に入り。
大活躍の1枚となっています。

器といえば、klokkenさんのお店「フクギドウ」が16日よりオープンしています。
早速、明日にでもお伺い予定。また、お気に入りの1枚に出会えるかなぁ?
(momo)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-17 20:59 | 暮らしの愛用品

ようやく、できました

芦屋の器ショップ「bonton」の店主reiさんに紹介してもらって
金継ぎに通いだして半年。
お教室との都合が合わず休んだりしたこともあって、
半年経って、ようやくはじめての金継ぎが完成しました!

丹波焼の清水千代市さんの片口中鉢は、
ところどころ欠けていたのが、こんな風に。
f0045982_1347946.jpg

こちらは、沖縄・ナマケモノ工房、伊藤さんのマグ。
すっごくお気に入りだったのに洗っている時に蛇口にぶつけて欠けてしまい、
かなりへこんだのですが、こんな風に元通りに。
こちらは先生にも褒めていただいて、嬉しさ倍増です!
f0045982_13483760.jpg

(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-02 13:52 | 暮らしの愛用品

なくなるとなると愛おしく

急須を割ってしまいました。
やきものははかないですね。
毎日使ってるとうっかりそのことを忘れてしまいます。
ごめんね、という気分です。

ふだんはコーヒーもしくはいり番茶が定番。
あとは小ぶりなポットしかなく
いり番茶にはあわなくて飲めずにいます。
たっぷりめにこしらえてがぶがぶ飲みたいのです。
急ごしらえで買うのもなんだし、
お気に入りを探せたらと思うので
ちょっとガマンです。

ティーバッグなら急須なくても大丈夫やわと、
ひさしぶりに、以前、毎日愛飲していた
アグロナチュラのハーブティーを買いにいったらば!
なんと生産中止が決まって在庫分のみで終了と…!!!
まじですか! 最近ごぶさたやったくせになくなるとなれば
とたんに恋しくなるという、女心。
すでにODONAの直営店では、デトックスがなく、エナジーとダイエットを購入。
なみなみとグラスにお湯を入れて飲んでるんですけど
やっぱりおいしいな〜、飽きない味、あいかわらずの利尿作用でトイレ直行(笑)。
トイレになかなか行かない人にはいいんじゃないでしょうか。

在庫がなくなる前に、もうちょっと買っておかねば!
あーん、なんで廃盤なんでしょう!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2008-11-27 19:39 | 暮らしの愛用品

普段使いの、作家さんたちの器。

昨日はorange99さんとスペースRで次回イベントの打ち合わせ後、
ランチ(やはりしゃべりすぎました…汗)、
その後、bontonさんで開催中の伊藤環さん個展へ。

普段は民藝の器が好きで、我が家も当然、民藝の器が多いんですが
時々、モダンな器を作られる作家さんのものも購入していて、
最近では長峰菜穂子さん、大谷哲也さん、古谷朱里さんなどがそう。
そしてずっと気になっていたのが、伊藤環さんだったんです。
orange99さんも言うとおり、伊藤環さんは優しいオーラの出た、
心のオープンな、とっても素敵な作家さんでした。

仕事のため、リムプレートを片手に一足先に出たorange99さんを見送った後、
気になっていた植木鉢の受け皿(笑)みたいな器について伺ってみました。
なんでも、使っている様子、使い勝手をイメージしながら作る場合と
そうでなくて、テーブルが引き締まるかっこいい器を、と作る場合と2パターンあるそう。
私が気になっていたのは後者のやり方で作られたそうで、
モダンなスタイルにこだわって、底がぴったりテーブルにつかず、
少しだけ浮くように高台を作られているんです。
「好きなように使って頂いていいんですよ。
ちっちゃなお菓子なんかと、ポツンと盛ってもよさそうですね」とおっしゃって下さって。
その上、釉薬の掛け方まで親切に教えてくださり、ますます気に入って
連れて帰ってきたのが、これ。
早速、柿をいただきました。
f0045982_1055459.jpg


チビも軽い!と絶賛(笑)で、ごちそうさま。
f0045982_1063634.jpg


一生作り続けるとおっしゃられていた、大谷哲也さんのリムプレート。
大谷さんのご自宅では、電子レンジの皿としても使っていたほど丈夫なうえ
洗いやすく仕舞いやすく、本当に重宝するプレート。
しかもテーブルで民藝の土ものと合わせて使ってもしっくりくるから不思議。
f0045982_1072356.jpg


古谷朱里さんの、ハンドルがついた器。
シチューを盛っても素敵そうだけど
我が家では、これに家人のガムやチビのあめ玉などを入れて
カウンターに置いています。
f0045982_10255883.jpg


(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-11-20 10:26 | 暮らしの愛用品

お気に入りで、あさごはん。

f0045982_10482074.jpg
先週の蚤の市でBoite de Jouetさんの
”ふきとアメリカンチェリー”のジャムを購入したら
甘酸っぱくて美味しい!
あっという間になくなってしまったので
真似して(できてないけど)
アメリカンチェリーのジャムをチビと一緒に作ってみました。
そしてこれまたチビと作ったチョコチップパウンドケーキに
つけて食べてみたら…う、うまい!
と感激したところで、写真を撮ったので
かじったところが丸わかりですが、ご勘弁を。
器は清天さんのプレートMサイズ工房o-gusuyaさんのマグ
清天さんのプレートは小さな泡が散りばめられてて
かわいいんですよね~
使うたび、撫で回してしまうほど、最近のお気に入りです。

ところで太田潤さんのガラスの器やグラスが入荷してきました。
今回はバラエティ豊かに様々な色、タイプの中鉢や
小鉢、グラスを送っていただきました。
今週~来週にかけてWEB SHOPに少しずつアップしていく予定ですので
どうぞお楽しみに!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-06-04 10:50 | 暮らしの愛用品

長峰菜穂子さんのうつわ

f0045982_22334572.jpg
今日は大好きな器ショップ、芦屋bontonさんへ。
お気に入りの作家さん、長峰菜穂子さんの個展を開催していて、
今日は長峰さん在廊日だったのでお邪魔して来ました。

お店へ入るなり、長峰さんから「ランプシェード、お買い上げありがとうございます」と
声を掛けていただき、さらに「ブログみてます」とのこと、
一気にあわわわ…、と恥ずかしさが上昇してしまいました。
けど作家さんご本人とお会いして、直に作品のことを伺えるなんて、いいですよね。
同じような色に見えるけど、実は釉薬の使い方が違うということや
器の成形の過程などなど、様々なお話が聞けて勉強になりましたし、
ちょっとはにかみ屋さんな、かわいらしい方なんだ~!というのもわかって
さらに作品が好きになりました。

さてさて、そんなこんなで普段はお目にかかれない素敵な作品がある中、
私は以前からお店に置いてあった小さな豆皿を購入。
白の方は実は小さなひび割れみたいなのがあり、
そこに柿渋の釉薬を入れてアンティーク風に仕上げているそう。
そんな話も聞いて、以前より気になっていたブロンズ釉と白釉を2個ずつ購入しました。
また店主reiさんの「お客様にコーヒーなんかをお出しするときに、
この器に焼き菓子をのせたり、スプーンをおいてもらうようにしたら…」
というアドバイスにも目からウロコ!
(早速、チビと一緒に作ったクッキーをのせてみました。)
さすが!そういう使い方って、さりげなくて素敵です。
洋服でも器でも、お店の人と色々話ながら買う、という行為は大好きで、
今日は久しぶりにそういう買い方が出来て大収穫。
個展は来週月曜日まで、まだの方は急いで!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-04-12 22:36 | 暮らしの愛用品