カテゴリ:映画のはなし( 57 )

朝から晩まで

激動の日々を支えているのは
早寝早起き。
でも今晩はもうこんな時間ですが。

母親がこのあいだもたせてくれたさくらんぼ、
今お気に入りのお店で買ったアラビアのビンテージのお皿で
朝ごはんに。早起きすると朝食が楽しい。
f0045982_0381734.jpg


午前中は、いつものお家におじゃまする仕事、
necoさんと、はじめてお仕事ごいっしょするカメラマンさんと
芦屋まで。素敵なマンションでありました。

お昼ごはんでなごんだのち、
8月20日公開『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』試写。
これが期待以上のおもしろさでした!!!!
TVシリーズはなんか男くさそうで全然観たことなくて
特攻野郎って…おい。くらいの気持ちやったんですよ、すんません。
ところがですよ、も〜ユーモアあって格好良くて
またAチームの4人に会いたい!続編希望!くらいの気持ち。

なにせリーアム・ニーソンが渋すぎ!
ただいま公開中のおすすめ『ハングオーバー!』で一躍売れっ子になった
ブラッドリー・クーパーが絵に描いたような色男でにまにま♪
でもってさらに!あの『第9地区』で映画初主演を果たした
シャルト・コプリーが天才パイロット役、
彼がまた最高におもしろくて!
キャスティングの妙すごいです!
TVシリーズ観ていなくても、ぜひぜひ!!!

その後、顔合わせの打ち合わせ、入稿などなど……
ふえー。ハイテンションなまんま長い一日。
明日もまた出会いの予感あれこれ。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-16 00:46 | 映画のはなし

ちょんまげぷりんLOVE

7月31日公開『ちょんまげぷりん』を観ました、
もーめちゃ私好みで!!!
大好き!観ている間ずっと笑ってましたよーー。

いつも私の中でハズレのない中村義洋監督作、
ここでもうなってきましたが
『鴨とアヒルのコインロッカー』『ジャージの二人』
『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』…オール好きで
今作もずっとにやにや。
いまだ夢覚めやらず。

江戸時代からタイムスリップしてきた
お侍がお菓子作りに目覚めて天職となるお話なのですが
もー錦戸くんのデリケートなチョコレートを扱う手さばきやら
メレンゲを作る姿にホレボレ…
惚れない女はいないのではないだろうか!?
うちにも来てほしいですよ!!!

ああそしてインタビューのオファーを受けたにも
関わらず!仕事の都合で受けられず……
オーノー!!!
会ってお話ししたかったですよーーーーー!

ここのところ大好きなインタビュー仕事が
出張と重なって受けられず無念続き…
なんかほんとにスケジュールってムズカシイですね。
未来のオファーが読めたなら…!!!

『ちょんまげぷりん』は7月31日公開です!
ちょっとほろりともするし
お侍時代の男の格好良さがしみじみわかりますよ!
大人乙女たち、ぜひぜひ!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-06-03 00:23 | 映画のはなし

SATC2の夕べ

セックス・アンド・ザ・シティ2
披露試写で観てきましたーーー!

大好きなのでもう最優先です。
会場にはやはり知人女子がたくさん…
やっぱりSATCは観ないとね!!!

もうずっと観てきた人にとってはお約束満載で
こまネタの数々に笑いっぱなしですよ!
私的には1より2の方が吹っ切れてて楽しかったです。

結婚したキャリーがやっぱり独身時代とは
違っているところとか
(ワガママなところは一向に改善されていませんが!)
ああやっぱりみんな環境とともに変わっていくんだねと、
ビッグの懐の深さにも驚く。
大人の男はデカイですね。

尊敬するサマンサ姐さんはあいかわらず
女子たちに太っ腹で
男たちに対して貪欲で。
SATCを観る度に思ってきた
オシャレして楽しく生きたい!という気持ちに駆られました。

SATCファンの方々は言わずもがな
観ずにはいられぬと思いますが
本当に観てください、
やっぱり4人は素敵ですから!
ああ女子バンザイ!
[PR]
by ichinichisya | 2010-06-01 01:06 | 映画のはなし

深酒の教訓

ひさしぶりに試写行脚がつづいています。

まずは原作を読んで観たかった『告白』
『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督作、
ふざけることなく真っ向勝負といった感じ、
原作未読の方はどんなふうに受け止めるだろう!?
劇的で最後まで飽きさせない。
原作を読んだものとしてはもうちょっと余韻がほしいかな、
どちらもそれぞれにゾッとしますけどね。
ゾッとの感触がまた違う感じ。味わうなら、ぜひどちらも。

その後、漫画家友とやきとり→映画会社の宣伝ガール合流でバーへ。
幸福飯店のある細道のさらに奥にあるLampさん、
何回も幸福飯店に来てるのにバーがあるなんて知らなかった!
最後はなぜか隣の席のお客さんたちと記念撮影……
深酒の夜は何が起こるかわかりませんね。楽しい時間。

つづいて、深酒が響くカラダで
アカデミー賞2冠『クレイジー・ハート』
落ちぶれたカントリーミュージシャンの再生ドラマ。
ミッキー・ローク主演の衝撃作『レスラー』を思い出しましたが
こっちのがマイルドです。いいお話しで、役者もうまい。
主人公以上に彼の恋の相手となるシングルマザーの
しっかりした生き方に大いに共感。
自分に必要なものをきちんと選択して生きている、女は強し。

それから二日酔いの私にふさわしい
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』
めちゃおもろいです。
結婚式直前の花婿とその男友だちがラスベガスに繰り出し
記憶をなくした一晩の、大いなる赤っ恥な時間をコメディに。
くだらないけどよくまとまっていておもしろいーー
ただ笑いたいときにぜひ。

あ、そういや『クレイジー・ハート』の主人公は
アルコール中毒でした、
やはりお酒は楽しいがほどほどにですね…
わかっているんですけど楽しいとついね。
[PR]
by ichinichisya | 2010-05-13 00:00 | 映画のはなし

映画のご縁

花冷えの週明け。
寒いですね、いまちらちらと雪が舞っていましたよ!

本日は映画ページ編集者時代からお世話になってきた
映画会社関西支社長の送別会でした。
ほんまに温かなつながりを感じる会社で
今晩うかがえてよかったです。

いっしょにバーベキューしたこともあったし
飲んだこともあったし、それから
作品をご紹介できなくて呼出しを食らったことも思い出しました。
なつかしいな、あれから10年以上の月日がたって
こうしてまた私は映画の仕事に関わっていて
みなさんといられる。

懐かしい人、当時同世代で盛り上がっていた人たちと
顔を合わせて幸せに思います。
支社長のために秘密裏に製作されたDVDも素晴らしい出来映えで
愛情を感じたし、なんだか胸が熱くなりました。
みんな映画が好きで、この業界を愛しているのです。
どうかこれからもよろしくお願いします。
これからも関西の映画界がにぎやかでありますように。

シメは漫画家友と映画会社宣伝ガールと飲み。
帰り道は歩き、いま自転車の鍵が壊れてとにかく歩いているのです。
縄文疲れはまだまだですがこんだけ歩けたら未来は明るいか?
[PR]
by ichinichisya | 2010-03-30 00:15 | 映画のはなし

第82回アカデミー賞

第82回アカデミー賞発表になりましたねー
『ハート・ロッカー』の一人勝ち、
作品賞と監督賞どっちもとは!すごい!

これまでとは違う視点から
イラク戦争が描かれたおもしろい作品でした。
ドキュメンタリータッチで臨場感はものすごく。
それにしてもどっちもとは…
やっぱりこういう賞はその年の世相や
時代の波を映し出すところがありますね。

アカデミー賞助演女優賞をモニークが受賞した
『プレシャス』もごっつい映画です。
主演の女の子がスゴイ、
デビュー作にしてノミネートされてただけあって
肝が座った演技で。

やはりアカデミー賞受賞作はどれも必見。
……と言いながらテスト版を観たきり
まだ『アバター』観てない私なんですけどね!!!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-03-08 23:14 | 映画のはなし

2009年の偏愛映画

第33回日本アカデミー賞が発表されましたね。
ということで遅ればせながら勝手に!
2009年私の好きな邦画を書き留めておきます。
映画の好みは十人十色、
観ていない作品もありますので
(ちなみに作品賞の沈まぬ太陽……観ていません!!)
あくまで偏愛です。
けれどこのブログを読んでくださっている
大人乙女ならきっと共感いただけるはず。
私の好きなおすすめ5本は……

サマーウォーズ
フッシュストーリー
色即ぜねれいしょん
インスタント沼
少年メリケンサック

並べてみると偏愛にもほどがありますね…
我ながらちょっと呆れます。
世間からはアウトローかもーー
けれどどれもおもしろいので
笑いの感覚&男子の好みが近いみなさまにはぜひぜひ。

ほか、松たか子が主演女優賞をとった
ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ、ディア・ドクター、南極料理人、
蟹工船(あ、このへんも偏愛…)など、邦画が実り豊かな一年でした。
語り出すときりがないのでいつかまた
映画は好きなだけに書くのが大変です。

今はすでに春の映画を追いかける毎日、
関西では3月13日公開の『渇き』
めちゃめちゃおもしろいのでぜひ!!!
かなり映画ツウ好みではありますが
韓国映画の凄さを見せつけられます。

あ!そしていよいよ第82回アカデミー賞も発表、
今年はどうなるんでしょうねーーー
目が離せない一日です。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-03-07 23:59 | 映画のはなし

THIS IS IT

あまりの評判の良さにこれは行かないと…!となりまして
マイケル・ジャクソン THIS IS ITを観ましたーーーー!!!

映画関係者たちも口をそろえて誉め讃え、
「大きなスクリーンで上映している間に観てください!!!」と
自社作品以上に大プッシュする宣伝ガールもいたほど!
その気持ちは観てよくわかりました、
だから私もおすすめします!!!!

f0045982_2384696.jpg

「誰も見たことのない彼に逢える。」というサブキャッチはほんまです。
最近は奇行ばかりが目立っていたし
てっきり体もぼろぼろだったろうと勝手に思っていましたが
世界中から集まったダンサーのだれよりもMJは光っていました!

キレとスピードのあるダンス、研ぎすまされた音楽への感性、
コンサートのすべてをリードするのはMJ。
それだけのチカラを放ち、そしてキャスト&スタッフに信頼厚く
愛されていることがスクリーンからゾクゾクするほど伝わってきました。

ドキュメンタリー映画は、実はあまり観ない方だったのですが
『ファッションが教えてくれたこと』にしろ
『eatrip』にしろ、今秋はほんとに大収穫で
ドキュメンタリーの魅力をつくづく感じているところ。
本気の現場にはドラマがありますね。

もしかしてやばいかも…という予感的中、
THIS IS ITで流れる名曲の数々にずいぶん涙ぐみました。
自分が思っている以上に彼の歌が擦り込まれているし、
なんだかすごく感謝の気持ちでいっぱいになりました。

MJは世界で唯一無二の人、
美しくて格好良くて永遠不滅の絶対的な存在。
でもすごくチャーミングで、人あたりがとてもソフトで
雲の上の人なのに、会いたかったなーーって思いました。
舞台裏の偽りのない姿、ぜひぜひ観てください。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-11-09 23:09 | 映画のはなし

風が強く吹いている

めずらしくちゃっちゃと
午前中のうちに書き仕事をすませて
午後から映画3本勝負!!!

観ているだけとはいえ
ひさびさの3本連続は体力消耗しました。
とくダネ!の血液型選手権で
今日のA型は体力アリ!となってたんで
がんばってみたのですがくたくたです。

3本勝負の中でも観たかったのが
『風が強く吹いている』
三浦しをんの原作がすこぶるおもしろくて
どうしても映画がどうなってるか観たかったのです!

箱根駅伝に陸上経験があまりないメンバーもいる中、
ぎりぎりの10人で挑戦する話なんですけどね、
ほんまに箱根駅伝を見る目が変わる力作です。

映画ですべてをカタチにするとまとまりにくくなるのでしょう、
やはり原作から抽出したスタイルでしたが
それでも映像のチカラは大きいですねー。

天才ランナーのカケルを演じる
林遣都くんの走りが素晴らしくて
その姿だけで涙がこぼれるほどでした。
さぞや訓練したのでしょう、美しすぎる。
どんなことであれ全力で打ち込む姿は感動的です。

遣都くんの顔もぐっと引き締まっていて!
10月10日公開の『引き出しの中のラブレター』では
ほんとにフツウの、なんだったら頼りない男の子役だったのに
顔がぜんぜん違う。研ぎすまされたランナーの顔をしていた。
さすが若手の注目株、先が楽しみでなりません!

そしてもう一人の主人公、
リーダーのハイジ役が小出恵介というのは
すみません、ピンと来てなかったんですけど
ちゃんとハイジでした!
彼は声が素敵ですね、はじめて気づきました。

映画を観る方にはぜひぜひ原作も読んでいただきたい!
やはりこの作品は原作あってこそなのです。
もう初っ端のカケルとハイジの出会いからしてしびれましたから。

夏にもやりましたが
せっかくいっぱい観ているので、また折りをみて
大人乙女のための映画案内 秋編を書き留めたいと思います!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-09-17 23:10 | 映画のはなし

大人乙女のための、夏映画案内

夏真っ盛り。
混んでいるお盆に遠出はたいへんだからいやだ…という
わたしのような大人乙女のみなさまへ。

観てきました映画の中から
8月におすすめのものを遅ればせながらご案内します!
なぜならぜひとも観ていただきたい作品があるからです!

まず公開中の『サマーウォーズ』
これは今夏一番のおすすめ作です。
TVで監督の前作『時をかける少女』を放映したばかりですが
ご覧になりましたか!?!うかつにも公開時にはスルーだったわたくし、
いたく反省いたしましたよ、これはほんとに青春恋ものの名作です。

その細田監督4年ぶりの最新作『サマーウォーズ』は
ネクストスタジオジブリ。
日本のアニメーションの新たなる境地を見た気がしました、
希望の光といってもいいかもしれません。

ほんのちょっと先の、今の暮らしの延長線上にある未来、
ネットがもっともっと身近で
IDパスで買いものから振込からコミュニケーションからそこですんでしまう時代。
最新のデジタル社会から起こる世界危機をアナログ界の代表みたいな、
長野の田舎、おばあちゃん率いる大家族が救うというお話ですが。

もうほんまに観てほしいです。すごい世界です。
守るべきものがあるから強くなれるとか、男の子がひと夏でちょっと成長するとか、
描かれるのはそういう不変のもので
アニメというだけでスルーしてほしくないのです。
アニメを卒業した世代にこそ観てもらいたい、傑作です。

さらにごく私的おすすめ作、実はここでもすでに書いてるのも多々ですが!

公開中作品からは、竹中直人監督作の『山形スクリーム』
ホラーコメディ愛に満ちていてバカバカしいけど
とことんマジでつきつめているからめちゃくちゃかっこいいのです。
好きなことに一生懸命な、こういう大人になりたいです、もう大人やけど。

8月15日全国公開『色即是空ぜねれいしょん』もぜひともです!
みうらじゅん原作×田口トモロヲ監督作。
どうせエロなんでしょ?なんて思い込みがあるなら捨ててください!
すごくさわやかで純粋、青春プレイバックです!
キャストがまた素晴らしくて、、、笑って胸が熱くなるいい作品です!

8月22日公開『ノーボーイズ,ノークライ』
妻夫木聡×韓国のハ・ジョンウ主演、脚本は『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あや。
男の友情や家族愛を描いているんですけどね、
『チェイサー』(←これまた必見のすごい映画、すこぶるコワイけどぜひ!)の
ハ・ジョンウがめちゃめちゃうまいのですーー
韓国映画界の大森南朋!(そう思っているのは私だけではないもよう)
演技上手の二人を観てほしいです!

……はー。熱くなってしまいましたのでこのへんで。
ずっと紹介したかったのです、せっかく観ているのですもんね。
ほか、わいわい笑いたいなら『ナイトミュージアム2』も楽しめます。
凝っててよくできてます、1より俄然2が好き!
格言満載の『ココ・シャネル』もいいですよー
自伝もの苦手な私ですがこれは昼ドラ的ロマンスもあってのめりこみました。

映画は大人乙女のビタミン剤、夏バテにぜひ一本!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-08-12 23:50 | 映画のはなし