カテゴリ:本のはなし( 52 )

本つくりました会

人生でも忘れられない日になりました。
11月6日の本つくりました会!
冷水希三子ちゃんの『おいしい七変化 小麦粉』
トノイケミキちゃんとワタクシの『はじめまして京都』
合同のお祝い会でした。
f0045982_22512390.jpg

きんこちゃんは仕事仲間であり、ごはん仲間で、
大好きなひと。
会って話すと自然と笑顔になります。
幹事に立候補してくれたのはこれまたなかよしの
編集ガール!

同じ時期に本を出すのもなにかの縁、
いっしょにやろう!となったのでした。
それから2ヶ月くらいあったのに、あっというまでした。

会場は京都の
フローイングカラスマ

ほんとに快くサポートしてくださいました。
きんこちゃんとの初めての出会いが偶然にもここで
あれからこんなに親しくなるとはそのときは思いもよらなかったな、
めぐりあわせっておもしろいですね。

3人の合同パーティということで
出席してくださった方は本当にたくさんで……!!!
自分のキャパシティをすっかり超えてしまって
せっかく来てくださったのにゆっくりとお話できず
ドキドキハラハラでした。

のちのちうかがったら
なつかしい人と会えた、びっくりな出会いがあった、
なごやかでよかった、みんながにこにこしてた……とか
うれしいお言葉をいただいてほっとしました。

たぶんひとりずつだったらいつもの飲み会になっていただろうけど
3人でやったおかげでちょっとパーティっぽくなったのかなと
楽しんでいただけたならほんとにしあわせ。

写真もはりきって撮るつもりで
メモリーを新調していったのに
始まったら1枚も撮れず!!!
あっというま、この顔ぶれが2時間限定なんて!
もったいない……そんな気持ちでした。

演奏してくださったゴゴリッモゴリッのお二人、
ありがとうございました!
会場がぽっぽっと色づきました、音楽っていいね。
それからぐだぐだな私たちを見るにみかねて司会してくださった
Meetsのきんばさん、いちよしくんにも感謝!

そしてそして
お越しくださったみなさまに心からありがとうございます。
東京から来てくださった方もあって
苦労を共にしたPIE BOOKSの編集者さん、
そしてカメラマンさん、イラストレーターさんのかわゆい二人、
でもって我が友ヨーコ似さんも!!!!
お花やプレゼントもたくさんいただいて
どうやってこのご恩をお返しすればいいのやら……
f0045982_22532439.jpg

このあともどんどん……!!!
会費制だったので気軽にお越しいただければよかったのに
みなさまお心づかいありがとうございました!
いま部屋はお花の香りに満ちあふれています。

はじ京の撮影をしてくれたエディさん、スタイリストのうえらちゃん、
それから夏合宿に耐え抜いてくれたトノイケさん、
書き出せばきりがないのですけど
たくさんの方にチカラになっていただいて
こうしてがんばれているんだなとしあわせをかみしめました。

これを節目にまたこれから
新しいことができたなら。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by ichinichisya | 2010-11-09 22:57 | 本のはなし

はじめまして京都からのつながり

はじめての本『はじめまして京都』
ブログでご紹介くださる方々があって
感謝でいっぱいです。

うれしかったのでちょこっと
ご案内させていただきます。

まず、大切な友人であって、本にも登場してくれている
メリーゴーランド京都店店長の鈴木潤ちゃん。
彼女が京都にいてくれてうれしい!→

がまぐちを作り続けている
カクカメさん。→
うかがった日は楽しくて長々話し込みました。

大好きなお店soilさん。
店主がとても魅力的です。
ここで出合った器を毎日のように愛用中。→

相棒のトノイケミキちゃんとつながりが深い
ギャラリーアンテナさんも! →

同じ増田屋ビルにある
HAPPY ROCK! slow designさんも! →

イラストレーターのはまのゆかさんからも!→

いつもリシェの連載でごいっしょしている
建築家の今津さんも! →
京都のpanscapeさんは彼のデザインです。

そして私の学生時代からの友だち、
Next Waveさん! →
ブログを見ていち早く手にしてくれて…ほんとにうれしかったです。

本当にみなさまありがとうございます。
Twitterでもたくさんのつぶやき……!
そのたびに泣けるうれしさです。
この本をきっかけに新しいご縁がまたつながりますように!
[PR]
by ichinichisya | 2010-10-17 00:24 | 本のはなし

『はじめまして京都』できあがりました!

ようやく手にとりました
はじめての本『はじめまして京都』。
トノイケミキさんとの共著、PIE BOOKSから10月発売。→
f0045982_185523.jpg

校了してから半月以上たっているので
なんというかフシギな気分です。
くりかえし読んだページだし
たしかにいま手の中にあるのに。
ホントに?ホントなんだよね?みたいな気分というか。

デザインがやっぱりすごくかわいくて
表紙もたくさん迷って撮ったかいのあるものになったなと
とても感慨深いです。

手にとってくださった方が
どんな気持ちをもたれるか…
ほんとにドキドキです。

10日頃から本屋さんに並ぶと聞いていたので
近所をちらりと見てきたのですが
そこはまだでした。
きっと連休明けでしょうね。

ネットで買ってくださった方もあって本当に感謝でいっぱい。
姉妹本『はじめまして奈良』の著者である
我が友、小我野明子さん&カナカナの井岡美保さんからは
「見たよ!かわいい!」とメッセージをもらってすごくほっとしました。
ご紹介させていただいた方々からもうれしいメール。
あ、本ができたんだなと思う瞬間です、
ちゃんと自分でも手にしているのにね、
なんだかウソみたいな、夢の中みたいなんですよね(笑)

本屋さんに並んでいるのを見て
きっとまたフシギな気分になるのだろうな。
みなさま、見かけられましたらぜひ
手にとってくださいませ。
f0045982_18185155.jpg

うちにはこんなふうにやってきました、
心待ちにしている両親から今朝電話あり。
本当に愛されていて幸せです。
早く持っていかないと……!
[PR]
by ichinichisya | 2010-10-10 18:20 | 本のはなし

はじめまして京都、ちら見できます

いつのまにか仕事がが降り積もって
一生懸命雪かきしているつもりなんですけど
なかなかおっつかずゆっくり時間がとれないまんま。

気持ちいい秋晴れのお出かけは
みんな仕事の遠出です。
f0045982_864882.jpg

滋賀の安曇川にあるソラノネさんで
かまど炊きごはんをいただいたり、
和歌山から徳島へフェリーで行き来したり。

どれもおもしろかったので
ここで書きとめておきたいです、
誕生祭のことももちろん。
ああなのに時間がなかなかない、
TVなし生活を続けているというのに。

そして、はじめての本!
『はじめまして京都』もPIE BOOKSから発売間近。
10月10日頃から本屋さんに並びます。
出版社のHPでは表紙と!!!
中面が数ページちら見できます!
こちらでどうぞ、どうでしょう!?→

編集部からは「サンプルすごくいいです!」と
連絡が入ってほっとしたものの
私たちはまだ手にしていないので
ちょっとドキドキあやふやな気分でいます。
早く見てもらいたいような、コワイような
初めて味わうフクザツなキモチ。

ただいま相棒である雑貨店おやつ
トノイケミキちゃんがDMも作成中。
のろのろゆっくりな私たちですが!
どうぞお付き合いくださいませ。
[PR]
by ichinichisya | 2010-10-05 08:26 | 本のはなし

一気読みの快感

遅ればせながら本屋大賞受賞作
『告白』を読みました。

文庫本が出ていて1P立ち読みした段階で
読みたい衝動に駆られたのですが
いかんいかん、帰って仕事あるのにと
その場は買わずに去ったのです。

しかして電車に乗る直前、
ああこんなときこそ読みたい!と
一縷の望みをかけてコンビニに寄ったら
あったのですよーー!奇跡的に一冊!
話題作やからあるかもと思ったけど
その自分の勘に驚きました、今度こそ即買い。

さて、車中で読み始めたらのめり込んでしまって
結婚パーティに出席して
さらに深夜まで飲みに出ながら
帰宅した午前2時から最後まで読み切ってしまいました!

読ませるチカラがすごいですね。
もう結末を知りたくてしょうがなくなりました、
こんな一気読みいつぶり!?
気持ちのいいものですねー
話しは衝撃的な復讐劇ですが。

6月5日映画公開、『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島監督作で。
ひやーどうなるんでしょう、予告もなかなか鮮烈です。

ああ!しかしそれ以上にまたなんか一気読みしたい!
夢中になりたい!浸りたい!耽りたい!
ひさびさに読書魂に火がつきました。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-04-11 23:24 | 本のはなし

いしいしんじさんと「小説」の世界を旅する

かんづめで仕事をまとめながらも
ちょこちょことお出かけしています。

この週末の一番の収穫は
第4回左京区デ読書
「いしいしんじさんと「小説」の世界を旅する」に
参加できたことです!

いしいしんじさん。
ごはん日記を愛読していて(文庫本にまとまったものですが)
勝手に知った気になっていたのですが
ご本人はどんな方なのかぜひともナマで一度お会いしてみたかったのでした!

振り返ってあらためてやっぱり日記を披露しているってすごいですね、
はじめてお会いするのに、奥さまの園子さんのことも、引っ越し暦も、
どんなふうに毎日仕事の時間をとっているのかとかも
みんな知っているのですよ、でもはじめて会うんですよ。
なんかこれまでにない不思議体験でした。

しかし、仕事でいつも張りつめて質問するので
こういうときはぼんやりしてしまって
質問せずじまいでしたよ、
なんか上記のようなこともあって
心の整理が追っ付かなかったんですよねー
せめて仕事じゃなき時は自分の脳のリズムで味わいたいというのもあり。

いま京都にお住まいなので!
またお会いすることがあるだろう、
いやなんかすごく存在が自然で
またお会いする確信が勝手にあります。あくまで勝手に。

1月22日にはなんとみなみ会館で
いしいさんの選んだ映画一本を上映し、
その後すぐ、舞台上でいしいさんが小説を書く!という
すごいイベントもあります。
ひやーひさしぶりにみなみ会館に行こうかしら。
ちなみにその映画とは森繁久彌ものだそうです。
ますます興味深いでしょ!?!

イベントの最後には、いしいさんからのおまけ!
「プレゼントがあります、持って帰れるものではないけど」と
蓄音機でレコードを聴かせてくれました。
はーなんともいい時間ですよ。
しかも蓄音機で聴いていた時代のレコードなのですよ、
それを聴いて当時みんなどんな気持ちになったのか!?という
小説家らしい!?好奇心というか探究心というかを感じますよね。

とてものどかな方なのに刺激的。
お会いできて本当によかったです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-12-14 01:19 | 本のはなし

yonda?

郵便受けに荷物の不在票、
どうやらうちの郵便受けには入らなかったらしい
定形外郵便の中には…

f0045982_1929464.jpg

やってきました!yonda?パンダ!
毎年恒例新潮文庫の100冊全員プレゼントです。

この夏は三浦しをん『風が強く吹いている』と
森見登美彦『きつねのはなし』で2冊購入達成。
読んでいるものもあるのでいつもうーんとなりますが
今年はいい感じで2冊。

でも昨夏のトートみたく
何種類か集めたくなるものの方がうれしいなー
実用性のあるさ、……とかいいながら今年のもうれしい私です。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-11-06 19:38 | 本のはなし

1Q84折り返し地点

村上春樹の1Q84

遅ればせながら
リセット期間に奮発して読みはじめ
ようやく今ごろ、折り返し地点。
ちょこちょこ浮気しているせいもありますが
時間かかってます……

すごく読みやすいんですよ、
読み手を両手を広げて迎えてくれる。
でもご存知の通り、濃密なのです。
口当たりはいいけど、はちみつみたいに濃くて
甘くて、苦くて、酸っぱい。

道々、拾いたいものもたくさん。
あちこちにばらばらと落ちているのです、
はじめて知ること、気になるフレーズが。

だから物理的に読めても
気持ちがそのスピードについてかないのです。

ああ、こういうのが村上春樹の世界やったなって
なつかしい肌触りに(とても冷たくてよそよそしい)
わくわくもすれば、ぞくぞくもしながら
そこかしこにある道しるべをたどって歩く。
読むと語りたくなるそうで
いろんな感想があるようですが
村上春樹が読む喜びを授けてくれるのは確かです。

さて、あと半分。
どうなることか。
読むのが至極楽しみであり、
すでに名残惜しくもある分岐点です。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-09-14 22:42 | 本のはなし

文庫本を山積みにして

ただいま豪雨です。
窓を開けると雨がふきこむので
部屋がむんむんとしています。

連休というのに明けたとたん
締め切りラッシュなものでもくもくと仕事。
息抜きにおいしいものが食べたくて
かろうじてアドパンデュースのランチに滑り込みました。
やっぱりパンがおいしい、
オリーブがたっぷり入ってたの最高!
冷製パスタはちょっと好みでなかったけど、、

本屋さんには夏休みらしく
読みたくさせる文庫本がたくさん出ていて
きゃーっとなります。
森見登美彦『きつねのはなし』を手始めに買いましたが、
読みたかった佐藤多佳子『一瞬の風になれ』
三浦しおん『風が強く吹いている』
伊坂幸太郎『終末のフール』……って手堅いもんばっかりでしょ!?

村上春樹も読みたいねんけどなーー
今は手軽な文庫をざくざく読みたい気分です。

そうそうひさしぶりに会った友だちが
文庫本を紹介しています。
その名も!おすすめ文庫小説
仕事の行き帰りに読んできた文庫が400冊以上あるそうで
いま一日一本くらいのペースで書いてるんですって、
えらくないですか!? わたしもがんばらないと!

猛スピードで宿題を片付けたので
ちょっと読書できるかしら、
ああ本の世界に溺れたい。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-07-19 22:36 | 本のはなし

太宰治×オカダミカ『カチカチ山』

ふたたび京阪に乗って
momoさんの妹さんつながりで出会った
姉妹のお家におじゃましました。

お母さんがとても素敵な方で
料理、洋裁、ステンドグラス…とほんとに趣味が多彩、
母娘でヨーロッパのアンティーク好き。
やはりセンスは環境が育てるのでしょうね。

さて、わたしはおけいはん。
回数券も持ってるほど、京阪にはふだんからよく乗ります。
河川敷を走って気持ち良く、時間はかかるけど長旅感が好き。

行きのお供は、太宰治『カチカチ山』(パブリック・ブレイン刊)。
f0045982_22341282.jpg

素敵すぎる装丁&挿絵は、
東京にてヨーコ似さんつながりで久々に会ったみかりんこと
イラストレーターのオカダミカさん(またの名をmicca)!

エディトリアルデザインまで自ら手がけたそうで!
物語の世界が「本」として見事に表現されていました。
なんというかまるで舞台劇を見るよう
場面、場面の想像がふくらみ、かきたてられて
ただ文庫として読むのとはひと味もふた味も違う、
立体的な読み心地でした。

f0045982_22351148.jpg

カチカチ山の兎を16歳の美しくも残酷な乙女、
狸を37歳の醜男になぞらえた
太宰治の解釈、太宰自体読むのがひさびさで
おもしろみを痛感しました!!!

最近読んでいたの、現代作家ばかりで
おもしろい作品にももちろんめぐりあっていたけれど
やはりいいなあ。久しぶりに感じるこの読み応え。
太宰治、谷崎潤一郎、三島由紀夫……
みかりんは次はどの作家とコラボするのでしょう!?
こんなふうにかかわり合えるなんて
うらやましい。
世界を共有できるのだものね。

f0045982_22364679.jpgサインをいただきました。
きゃー。ありがとうございます。
東京、または帰省の折りに会いたいです。

友だちからまたつながるご縁、
人とのつながりはほんとに
おもしろい。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-07 22:43 | 本のはなし