カテゴリ:たべもの( 273 )

kitの山形芋煮会、好日居にて

f0045982_2241476.jpg

kit山形芋煮会好日居にて。
山形では秋になると河原で芋煮会をするそうで、
石を積んでかまどを作って鍋をかけて煮るという……
くいしんぼうのわたしにとってあこがれの情景でした。
芋煮会をkitが……これは参加せずにいられません。

主役となる里芋は……
山形から取り寄せた『森の家』さんの
「甚五右エ門芋(じんごえもんいも)」。
はじめましての「甚五右エ門芋」は
室町時代から受け継がれる伝承野菜だそうで
ねっとりとした粘り気があってやわらか。

牛肉やこんにゃくと煮た待望の芋煮は
味がしゅんでこっくり。
ふかし芋のしゃくっとした繊維と粘りもまたよし。
ついつい食べ過ぎて気づけばおなかがはちきれそうに!
……芋をなめたらあきません。

菊のおひたし(菊の名は「もってのほか」!)、原木なめこ(でっかい!)、
無農薬有機栽培の『森の家』さんのお米「さわのはな」の塩むすび、
デザートはラ・フランス(その名は「バラード」)、
地酒は山形正宗 純米吟醸、この時期ならではの、秋あがり。
という、山形づくし。山形、おいしすぎる……

器は中本純也さん作。
いつもながらにしつらいもうつくしく、
ほろ酔いトークがまた楽しくて
笑いあふれる食卓となりました。

kitのおいしい会に参加したのは2度目ですが
知らなかったことが知れて、おいしくて、うつくしくて……
たまらなく満たされます。
kitが京都にあってよかった。
f0045982_22381617.jpg

[PR]
by ichinichisya | 2013-10-28 22:43 | たべもの

つみ木・つみ米収穫祭

f0045982_10382417.jpg

つみ木・つみ米収穫祭へ。
つみ木家具店さんが手塩にかけて育てた新米を
みんなでもりもりいただくというしあわせな会でした。

ごはんに合うおかずは持ち寄りで、
鮪の漬け、おから、山形のだし風のオクラや大葉のねばねば、筑前煮、
キムチ、漬物、豚汁、芋の蔓の炒め、ポテサラ、納豆……
炊きたてつやつやの土鍋ごはんと共にどどんと食卓へ。
好きなおかずを銘々でよそってごはんとあわせてく、
なんとも楽しいにっぽんのブッフェスタイルでした。

わたしからはハヤシソース、
ちょこっとハヤシライスがこういうとき食べたいかなということで。
男の子が「ハヤシ食べる!」ってよそってくれたときなんとも嬉しかった。

無人駅をいくつも越えてたどりついたのどかな場所、
車の方ばっかりということもあってお酒なし。
お酒なしのごはん会ってめったにない!わたしですが!
薪ストーブのそばでぼんやりしたり。
柿の木は甘いのと渋いのどっちもあって
子どもたちがどんどんもいできたり。
珈琲の淹れ方講座がはじまったり。
こんなゆったりな過ごし方っていいものですね。

ひと息ついたところで作り始めたりんごのパイは
まるごと紅玉を生地で包んで焼いて
りんごを切り分けるみたいにして。
甘酸っぱくて、自然なままで、そのままこの会みたいでした。

心のこもったひととき、
つみ木家具店おふたり、ご家族のみなさま、お友だちのみなさま、
ありがとうございました!

取材でも思うことですが
こうして招いてくださるご家族は
ほのぼのとしたあったかさに包まれている、
もうひとつおうちができたようなよろこび。

f0045982_1045436.jpg

[PR]
by ichinichisya | 2013-10-22 10:46 | たべもの

京阪電鉄「おでんde電車」!乗ってきました! sanpo

f0045982_2212838.jpg

京都にある大好きな日本のワインバー「たすく」貸し切りで
京阪のおでんde電車に乗ってきましたーーー!

走る電車の中でおでん&お酒!
もーー想像しただけで楽しいでしょ!?
それが想像以上の楽しさなんですよ!
f0045982_212417100.jpg

ホームに電車が入ってきたとたん、みんな興奮のるつぼ。
にわか鉄男&鉄子となって写真撮りまくり……
いざ、のれんをくぐって中へ!
f0045982_21263397.jpg

見てくださいーーーめちゃ素敵でしょ!?
座席の間にテーブル、席に着いたら食べて飲むっきゃない!
ホームで注目されながら出発する優越感たらありません。

車窓からは夜景、そして、カラダは横揺れ!
これは酔いが回るの早いんでは……なんて
心配したのは最初だけ、気づけば揺れにも慣れ、
異空間で飲む楽しさに酔いしれて
次々と注がれるお酒!ああおもしろい!
f0045982_21305341.jpg

おでんとお弁当と柿ピー、そしてビールはじめお酒3本付き(熱燗の選択もできます)ですが
持ち込みも自由なのです。
私はうかうかしていたのですが
乗り合わせたみなさんは餃子やカキフライ、ワイン、日本酒などなど用意万端、
おすそわけいただいて車内は和気あいあい楽しかったです。

京阪電鉄石山坂本線にて完全予約制、この時期だけのお楽しみです。
ルートは浜大津ー坂本ー浜大津ー石山寺ー浜大津、トイレ休憩もあるので安心。
今年はもういっぱいかもしれませんが!?くわしくはこちら→
一年中やってほしいなあ。
f0045982_21421941.jpg

およそ1時間半の旅、到着するのがさみしかった、
もっと乗っていたかったよーーまた来年!
[PR]
by ichinichisya | 2011-03-01 21:52 | たべもの

アイラブ!故郷羊肉串店

タイ旅便りはしばらくおいときまして…
この週末のお話から。
パリに暮らす我が友ちーちゃんが一時帰国!
私が誕生祭を開いてもらって大好きになった
羊肉串焼きの故郷へ。
f0045982_23431890.jpg

羊肉を炭火で焼いてクミンやら七味的なものを
たっぷりつけていただきます!
脂がぽたぽた落ちるのでぜんぜん重くなくて
5本くらいたちまち食べちゃいます。

撮影したのは誕生祭のもので……
アップしたいと思いながらできていなかったので
その想いもここで一気に晴らしますよーー!
f0045982_23463231.jpg

口直しにぴったりなセロリ炒めでしょ、それからこちらは……
f0045982_2347373.jpg

皮に包んでいただきます。
ほかにも魅惑の料理がたくさんすぎて!
大勢で行かないとビッグボリュームだからおっつかないの!
f0045982_23492374.jpg

これまたおいしい白パン!
一説ではメニューにはないとも、いやこっそりあるともの、
常連さんチョイス。
おもしろい〜とカメラを向けると……
「シャッターチャンスは今じゃない!」と常連ayaco嬢からダメ出し!
ひー。まじスか。
f0045982_2353322.jpg

というわけでGOサインが出たのがこちら!
けっこうこんがり、たしかに香ばしくておいしー。
塩バター的な味がしてこれヤミツキです。
昨晩ももちろんオーダー。
常連みーちゃんによって新たにいただいたのはこれ。
f0045982_23552688.jpg

曰く、「白菜の酸っぱいの」。
ということで正式名称わからずじまいですが
ザワークラウトのような、古漬けのような感じ、
最初は正直そんなにおすすめ…?と思ったけど
だんだんクセになってついぱくぱくと。

いったいどれだけ引き出しあるのか、故郷よ!
なかなかミナミまで出ない出不精の私ですが
故郷は別格、友だちを連れて行きたいお店なのです。
[PR]
by ichinichisya | 2011-01-17 00:02 | たべもの

神戸中華三昧

1週間があっというまで
どうしたものかと思います。

先週の日曜はこうべガーデンカフェへ
一日舍の料理番momoさんと神戸中華三昧でした。
くいしんぼう二人そろうと歯止めが利きません……

お昼ごはんは元町の香美園で。
f0045982_22515195.jpg

五目やきそば、目玉焼きがのっかています。
とろっとしたあんかけスタイル、
あんがいさっぱり味で野菜たっぷりボリューミー。
そして、momoさんが何をおいても食べたがったのが…
f0045982_22533394.jpg

イカの天ぷら。身がぷっくらしておいしかったー。
でも私自身はイカよりタコ派、
なのでなかなか選択しないんですけど
momoさんはイカが大好きだそうで。
ほんと好物っておもしろいですね。
おかげでいつもなら食べないおいしいものと出合えました。

さて、これで加速がついた私たち、夜もふたたび元町へ。
高架下にあるWAITAN
こちらは六甲にあった上海外灘のシェフが始められたお店です。
上海外灘の評判は聞いていたけれどほんとにおいしかった!
f0045982_2313752.jpg

活け締めの魚をネギたっぷりの上海ソースで、
このソースがコクがあっておいしい。
カルパッチョ的なものは正直あまり好きじゃないんだけど
これはごはんにもお酒にも合う!
f0045982_234057.jpg

そしてこれまたおいしい、上海風の酢豚。
野菜はなし、黒酢で作る酢豚。
コクがあるのに重くなくていくらでも食べられます。
シェフの選んだ紹興酒とよく合いました。

シメは名物のパンダ麺、
名前聞いたら食べてみたくなるでしょう!?
f0045982_238943.jpg

この中にヒミツが隠されているわけです。
スープ自体もおもしろくてお豆腐が入った優しい味、
ほっこりしましたー。
杏仁豆腐もおいしそうなのにおなかいっぱいでギブアップ……

献立は季節でがらりと変わるそう、
シェフの上海のお話もおもしろくて
距離が近いいいお店でした。

はーくいしんぼう友といると
ほんとに食が豊かになります。
[PR]
by ichinichisya | 2010-10-16 23:11 | たべもの

タッケジャンのタッ

このところ神戸で仕事が続いています。
一時期、神戸で勤めていたもので
歩くとあちこちから想い出がとびだしてきてビックリします。

さて、打ち合わせの時間が30分ずれたので
お昼ごはんゆっくり食べられる♪うふふと
ひさしぶりにフラワーロードの東エリアを歩きました。

神戸国際会館からてくてくずんずん東へ歩いて
コリアンダイニング まにわさん。
定食スタイルのお店です。
湯気のせいでぼけていますけど…
f0045982_22592035.jpg

名物のタッケジャン=鶏の鍋です。
タマネギやゼンマイのナムルが入っていて
おだしがよく効いてました。
これにヤンニョムを入れて辛くして
ごはんにかけるとおいしくて!
つけあわせのオクラものっけて
さらさらっと……ああうまいです。

なんか根っからの韓国料理好きなうえ
最近、ネバネバがすごく好きと自覚(…遅い)。
いや実家暮らしのときはそこまでネバネバ食べてなかったんですけど
納豆+オクラ+キムチ+卵+ごはんとか
もーーたまらなく好きなんですよね……。
納豆+味噌汁+キムチ少々も大好き、
これはソウルで納豆チゲを食べてはまりました。
納豆のねばつきはなくなって大豆ワールドになるんですよーー

は。なんか熱くなってしまいましたが。
タッケジャン=鶏鍋というので、そういえばソウルでトリコになった
タッカンマリも鶏鍋だった!と不意に思い出し
てことは「タッ」=鶏?!とか考えたら楽しくなってきて
韓国語にくわしいヨーコ似さんに問い合わせたところ
鶏=タック、次に来る言葉でちょっとずつ変化するのだとか、
ちなみにタッカンマリ=鶏一羽という意味なんですって。
なるほどーー!霧が晴れた気分になりました。
f0045982_2395469.jpg

こちらお店の近くのポップなマンション、
歩いて行ったかいがありました。
韓国料理は肌に(いや胃袋に)合うんだな。
汗いっぱいかいて元気になれます。
[PR]
by ichinichisya | 2010-09-13 23:20 | たべもの

炊き込みご飯6杯!

本の仕事にかかりきりの日々から
だんだんと社会復帰!?していっています。

EEIEの特集取材では
大山崎にあるRelishの森かおるさんレシピ取材へ。
炊き込みご飯をなんと6種類、
つまり試食は6杯!!!

おこわ、リゾット、パエリヤなどなど
それぞれに味わいが違っていて
飽きることなくいただきましたー
くいしんぼうですからどんとこいです。
f0045982_23242932.jpg

レリッシュはJR山崎駅のお向かい、
窓からは電車と山並みが見えて気持ちがいい。
料理教室、ソーイングなどいろんなレッスン、
それから雑貨や食品、台所道具なども販売されています。

森かおるさんはアノニマスタジオからレシピの本2冊出版されていて
さらに3冊目を制作中。
撮影は私も大好きなカメラマンさん、
どんな本になるのかすごく楽しみです。

森さんの料理への想いはまたEEIEにて
10月アップ予定です。

ちなみにいまは
料理家の冷水希三子ちゃんにおしえてもらった
魚料理のレシピをご紹介中です!→
f0045982_22582474.jpg

アジの南蛮漬けも!サンマのコンフィも!鯖のソテーも!
なにもかも絶品ですよ!ぜひレシピお試しください!
[PR]
by ichinichisya | 2010-09-09 23:36 | たべもの

中之島のガーブウィークスで

中之島の好立地にできた
ガーブウィークスに行ってきました。
お仕事でごいっしょした建築家さんたちと。

みんな楽しいんだよねー
私は計算とか苦手なのでそもそも
建築家になるなんて想像もしなかったけど
すごいなーと思う、ある意味堅実で
だって一生できるんですもんね。
あ、そこは私も同じか。
f0045982_23305996.jpg

大雨なのにガーブはほぼ満席!
リバーサイドのレストランが流行するっていいですよね、
おじさまたちもたくさんでした。
f0045982_23324393.jpg

ここの楽しさは薪窯のピッツア。
もっちりした生地でおいしかったです、
ピッツア中心でオーダーがおすすめ。

とても楽しいので恒例にしたい飲み会。
次はどなたかの事務所でぜひ。
[PR]
by ichinichisya | 2010-06-15 23:36 | たべもの

中之島マルシェで買い出し

おこもりデイなので息抜きがてら
中之島マルシェへ。

お茶のお稽古があると行けないので
momoさんと行って以来。
前回と同じお店もあるけれど
顔ぶれはちょっと違っているような。

ともかくおいしそうなものを見ると
ワクワクしてしまう性分なので
案の定、いっぱい買い込んでしまいました…
f0045982_23511694.jpg

こちらは前回の写真ですけど
楽しそうな感じ、伝わりますよね。
和歌山のスイカ、えらくすすめられた枝付きの完熟トマト、
根っこがついたまんまの生にんにく、無農薬栽培の葉付きかぶら、
momoさんにも2㎏お願いしているのに梅まで!
ひーいつ漬けるのか、わたし……

今晩はトマトとかぶらをいただきました。
生ニンニクはむいてみるとぬるり!
透明感があってつやつやしています。
お風呂上がりには冷やしたスイカをいただきますよ、やった!
あーなんかほんと近くでやっていて助かります。
f0045982_22533033.jpg

こちらも前回の写真ですけど
負けず劣らずの青空でした、
明日は雨だなんて信じられないな。
いよいよ梅雨ですね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-06-12 22:56 | たべもの

芦屋の学食風食堂

城陽市から芦屋まで、
車で1時間くらいでした。
そんな移動したことないので
どれだけ時間がかかるのか
全くピンと来ませんでしたが
あんがいスムーズ。

ひさしぶりにうつわクウさんへ。
いつもたいへんお世話になっている、
店主の美崎さんにガラスの器と植物を
コーディネートしていただいたのですけど
本当にセンスがいい!
グリーン、枝もの、紫陽花……
とても素敵でした、早くお披露目したいです。

さてそして、仕事の前の腹ごしらえ。
お昼ごはんは三栄さん。
京阪神ひとり食堂でも紹介されていた
学食彷彿の食堂、芦屋川駅すぐなのに知らなかったです!
とにかくボリューミーで太っ腹感が素敵!
ハンバーグ、チキンカツ、とんかつ、タレ焼き、ゆで豚…いろいろある定食から
f0045982_23361973.jpg

うすカツ トマトソース味!
うすカツって初めて聞きましたよ。
その名の通りトンカツよりも薄めでサクッとしてます。
これに生卵とかき揚げ、ごはん、味噌汁、たくあん。
いいでしょーー。

芦屋川に来たときまたきっと行ってしまう…!
食堂大好き。
[PR]
by ichinichisya | 2010-06-09 23:48 | たべもの