<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

六甲道でイタリアンランチ

f0045982_23302630.jpg今日は六甲道のトゥア・リータ・イタリーでランチ。
ここは、このへんでは一番美味しいイタリアンで、
料理が美味しいだけではなく、
サービスや雰囲気もいいので、気に入っています。
今日も前菜を口にした瞬間、
「やっぱり美味しい!」と実感。
素材ひとつひとつの使い方がすごい上手だと思う。
その後、ミネストローネスープ、パスタに
これまためちゃお気に入りのフォカッチャと、
どれも大満足の味で、
パクパクっと食べてしまいました。
またこちらでは、ワインの会をされてるほど、
ワインにも力を入れているようで、
常連さんらしき女性がひとりでふらりと来られて、
ワインを飲みながら、オーナーさんのおすすめする
ワイン本を読んでられました。
地元にこんな良いお店があるのは嬉しい限りです。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-29 23:31 | たべもの

カレーうどんで自己流デトックス

f0045982_2235337.jpggrafのトークショー→お寿司で、終わらないのがいいところであり、だめなところでもある。お寿司で興奮の坩堝となり、終電を見送った友達となじみのバーへ。古い付き合いの飲み友達、仕事も同じなので気兼ねなく本音で話せるゆえ、話題は尽きず深まるばかり。気づけば午前4時、ああ、またやってしまいました…。
深酒の翌日、使い物にならない体が欲するのが『てんま』のカレーうどん。見逃したけどカレーうどん好きの上沼恵美子の番組で紹介されたらしいです。手打ちの細うどんゆえ、弱った体でもつるつるといける。有難い。キイの高いキレのある辛さを和風だしがどうどうと手綱を取ってまとめ、グイグイ引っ張られるように最後まで飲み尽くすと、額に汗がじわっとにじむ。体にたまった悪いものが排出されたんちゃう!? 深酒→カレーうどん。今後も繰り返すはずです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-29 22:53 | たべもの

お寿司は小宇宙

grafでトークショーののち、
車で迎えに来てくれた仕事仲間とともに
女4人でお寿司を食べに空中庭園裏手にある『花ざくら』へ。
晩ご飯の選択にお寿司があるというのは、なんだか一人前になった気分です。
予算は大丈夫かしらん…と最初は気になるけどおいしかったらもうだめ。
もういいっ!払う、いくらでも!持ってきて、もっと!となる。
特に寿司はするするおなかに入って、ほかの料理よりずっとブレーキが利きにくい。

『花ざくら』はかねてから訪れたかったお寿司屋さん。
おまかせでお願いして(大人だ!なんとなく!…ただ上手に注文できないだけだが)
大将が見せてくれる本日のストーリーに身をゆだねたのですが
もう繰り出されるネタすべて、めちゃくちゃドラマティック!
トロはとろけるほど甘く、でもしつこさゼロで、白い雲にのったみたいな夢心地。
蒸し穴子はふわり、猫ちゃんがひょいと手をのっけてきたみたいに優しかった。
和牛の炙りは魚とうってかわってプライド男祭りみたく血気さかん!で興奮!
ネタ一カン、口にするたびに「ん〜ん〜」と歓喜のうなりを上げて
勝手に妄想ドラマがふくらんでいく…。(みんなに笑われたが)
スプーンに載るくらい、ひとくちでいけるくらい
小さな世界なのに一瞬で別世界に連れて行っちゃうなんて!お寿司すごすぎる!
これだけ興奮して6,000円程でした。また行きます〜〜。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-29 22:11 | たべもの

本とどんな関係か

grafのtenants展に5/14まで出展中の
「book pick orkestra」パーティーへ。
「book pick orkestra」とは、、本にまつわるユニットで
横浜のレトロなビルにある(立ち退き了承済みで借りていて場所は移るようです)
不思議な本屋さんです。
本はすべて茶色い紙袋に入れて本棚に並べられ
直感で選んだ袋の封を開け、手にした本が気に入れば購入。
じゃなきゃ次にあける人のためにメッセージを残す…という趣向です。
ただいまtenants展で実施中。
なんかね、知ってる本でも袋に入るとヒミツめいて見えるんですよね。不思議。
だけど見ないで選んだってことで運命なんか感じちゃうわけですよね?不思議。

パーティでは「book pick orkestra」代表の内沼さんと、
本を彫刻にする!アーティスト飯田竜太さん、そしていつも何かとお世話になってる
カロブックショップの石川さん、3人のトークショーがありました。
本の内容がダウンロードできる時代に、
本という形に愛着を抱いてしまうのはなぜか?本て何よ?とか
読みもしないのに本を買って自慢気に並べるって何だ?とか。
本に対する人の執着、もやもやした想いについて。
たしかに本はなぜしら神聖なにおいや、モノを越えた愛着みたいなものがあって
捨てられなかったり、邪険にできなかったり。特別な存在。なぜだろう。
飯田さんのアートはそんな本信仰者に一石投じるものがあったり、、、
本に思い入れのある方、のぞいてくださいませ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-29 17:52 | 本のはなし

ヨガで変わる…予感がする!

4月からヨガを始めました。
自分に喝を入れるべく、週2回コースですよ。
取材で体験して良さはよーくわかってたんですが
なかなか教室を決めきれず、そのままにしていたんですが
知り合いのセラピストさんが通っていて、取材にもうかがったことのある
インド系本格派に決めました。
最初の3回はあいてる時間に適当に行ってたんですが
4回目に教室の主宰者である先生のレッスンを受けたところ
格段に気持ちよくてびっくり!
ご年配の先生ですがとても笑顔がほがらかで可愛くて声がよく通る。
先生の誘導だと不思議とリラックスできて集中力も違うんです。
先生との相性って大切だなとしみじみ。
高い授業料を払ってもプロ中のプロに習うべき!とはよく言ったものです。

5回目を終えて思うこと。
1)前より少し体が伸びるようになった気がする。
2)寝つきが良くなって深く眠るようになった。
3)朝の目覚めが清々しく、頭が冴えるようになった(気がする)。
4)健康的におなかが空いて、こってりしたもんより質素なものが食べたくなる。
5)無性にストレッチしたくなる時がある。

どうでしょう。
このちいさな変化、なまけものの自分にとっては革命的。
なんたって体から「ヨガに行きたい」と催促されてる感じなんですもん。
思いきって週2回コースにしてよかったです。ホントに。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-27 22:04 | 日々のこと

十津川でインドカレー

f0045982_2382794.jpg十津川村でまさかインドカレーを食べるとは…。旅立ちの朝は7時15分待ち合わせ。「泊まりやのになんでそんなに集合早いん!?(涙)」と聞くと、「現地でお昼にカレーを食べたいからですよ〜」とのこと。なんでも十津川温泉好きで公私共によく行くカメラマンさんが「通るたび営業時間が終わってたり定休日で」行けた試しがない幻のカレー屋があるとか。うーむ、それは気になる。で、走ること4時間…、営業してましたよ!インドカレー&コーヒーの店『デコイ』。興奮を抑えられずまだ11時半なのにカツインドカレー注文。トマトの酸味と玉ねぎの甘みが広がるさらさら系で、後味はスマートにキリリッ。ロッジ風の建物は燦々と陽が差して素敵でね、カレーを作って、休みは釣りしたり野菜育てたりかあ…と田舎暮らしを妄想したのでした。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-26 23:31 | 旅のはなし

十津川のおいしいものたち

f0045982_16174115.jpg十津川温泉でおいしいものたちとたくさん出会いました。夕食もさることながら宿の朝ご飯も素晴らしかった! 十津川温泉は飲むこともでき、おなかに良いそうですが(飲み過ぎはだめですよ)、温泉で炊いたごはんが格別の美味しさなんです! お豆のごはんは清々しく、温泉で作る茶粥はねっとりとまろやかで独特のくさみがまたたまらんです〜。感激していると仲居さんがお土産に温泉を汲んで持たせてくれました!ありがとうございます! さっそく昨日は十津川で購入したなめこ(きのこも名産)と帰り道の葛城になる梅本とうふ店(ここのおあげが大好き)のおあげと、温泉で炊き込みご飯を作りました。朝は温泉でコーヒーを淹れて、和歌山本宮の牛乳(ホットミルクみたいに甘い)でほっこり、旅の恵みで潤ってます。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-26 16:27 | 旅のはなし

十津川温泉やまがらレストラン

f0045982_1795021.jpg奈良の十津川温泉へ。仕事ですがいつもより時間に余裕があり、旅行の如くフル堪能!
『湖泉閣 吉乃屋』さんはご覧の通り、露天風呂がエメラルドグリーン色の湖に面して朝風呂の気持ちいいこと! 空中に浮いてる小さな屋形はひまわりの種をのせた“やまがらのレストラン”。着替えていると本当に小鳥が食べに来て大感激。枝に運んでかじりつく姿がたまらなく可愛い。
そして料理は山のもの尽くし。シャキシャキのわらび、コク深い鹿肉の刺身、子持ち鮎の塩焼きなどなど、素朴ながら生命力に満ちていて絶品。十津川に来てこそ味わえるものばかり。寝つきの悪いわたしが「即行眠ってましたよ!」と同室の人に驚かれるほど一瞬で眠りに落ち、心も体も晴れ晴れ。ああ、十津川はいいところだ〜。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-25 17:48 | 旅のはなし

無垢のチェストとかご

f0045982_2310386.jpg昨日届いた無垢のチェストに合わせて、
かごを芦屋に探しに行っていきました。
お目当てのお店は芦屋・茶屋の町にある
Basket」という雑貨店。
ここは、様々なかごをはじめ、
ナチュラル感のあるインテリア・キッチン雑貨、
ガーデニンググッズやグリーンが置いてある、
ゆったりとした時間が流れているお店。
いい雰囲気のかごと、時計やアクセサリーを置けそうな木のプレートを購入。
かごにはそれぞれ、
ごちゃごちゃになっていた薬たちと、
各種ハンカチを収納し、
ディスプレイしてみました。






f0045982_2311485.jpg「Basket」の帰り道、そのお隣にある、
「Plein」で3時のおやつを購入。
(ここは、以前orange99さん絶賛してたとおり、
お店に入った瞬間、上品な甘ったるい匂いにやられ、
また味も格別!
するするするっと口に吸い込まれてしまった。)
それからお向かいの「Pan Time」で、
朝食のパンを調達。
この付近は、いいお店が集まっていて、
私にとって、ゴールデンStreetです。
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-23 23:15 | 暮らしの愛用品

無垢のチェスト

f0045982_20321154.jpgオーダーしていたチェストが
仕上がったということで、今日届けて頂きました。
これは神戸の春日野道にある、
アートワークスという工房でオーダーしたもの。
1ヶ月くらい前から、
担当の方にいろいろ相談に乗って頂いて、
何度かの仕様変更した後、届いたチェストに
感慨ひとしお。
やっぱり、オーダーはいいわぁ。
予想以上の出来で、
無垢の木の感触も最高!
棚は可動式にしていただいたので、
雑誌を収納したり、グリーンをおいたり…と
夢ふくらむばかりです。
明日は、ここにおきたい籠を探しに行ってきます!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-22 20:40 | 暮らしの愛用品