<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

晴れの日は、心も晴れ

f0045982_1729528.jpgお天気は心に大きく作用しますね。昨日から久しぶりに晴天がつづいていて、気持ちまでカラリと晴れやか。神戸で朝一番から仕事をひとつして、晴れた空の下を歩いてると、もやもや心に引っかかってたことが、とてもちっぽけに思えてきました。

体に良いまじめなランチが食べたくなって、栄町『ハオス ダイニングルーム』へ。陽の当たる窓際のカウンターで、めかぶとオクラで和えた豚しゃぶ(これはナイストリオ!)、お総菜やまぜごはんを食べてると、これからの時間が祝福されてるみたいに思えてきました。
お天気とごはんは大事だ。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-30 17:44 | たべもの

米原万里さんのエッセイ

f0045982_16305497.jpgとても悲しいニュースです。ロシア語通訳であり、作家の米原万里さんがお亡くなりになったとさっき知りました。まだ56歳、ショックで思わず声を上げてしまいました。ロシア好きのノッチから借りた『旅行者の朝食』、この一冊でたちまちファンとなってエッセイを愛読してきました。日常のささやかな喜び(お菓子とか!)、通訳業を通して体験するびっくりな出来事、ロシアの暮らし、ロシア人気質…。日々出会うさまざまなことを愛情のあるまなざしで描かれていて、笑ったり感心したり。ロシアや中欧をとても身近に感じました。知的な方だけど、気取りがなくざっくばらんで、自分自身に正直に生きてはるな、素敵やなあと思っていました。尊敬する女性の一人だったので、とても残念です。いつかお会いしたかった。静かに読み返してみようと思います。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-29 16:47 | 本のはなし

魅惑のアスパラガス

f0045982_2359062.jpg芦屋のイタリア料理店『バーカロ』へ、仕事仲間たちと。食いしん坊編集者推薦だけあって、バールっぽいけどとても美味しい。明石穴子とアスパラガスのリゾットが初夏らしさに満ち満ちいたのでご紹介します。アスパラがまるでつくしみたいでしょ。柔らかく、青々とした爽やかさ。まったりチーズリゾットに清涼感を与えてくれました。地鶏のロースト&じゃがいもも皮パリっと身はジューシー&ホクホクで満足。料理に力を入れてるバールは大好き。レストランみたくかしこまらず、おいしいものを食べてわいわいできますもんね。このあいだベトナム料理でも感じたけど、芦屋はホントにレベルが高いな。もっと開拓したいです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-28 23:37 | たべもの

美術館の遠足

f0045982_1915697.jpg1997年から10年間、1年に1日だけの美術展、藤本由紀夫『美術館の遠足』(西宮市大谷記念美術館)がとうとう、5/26に10年締めくくり最後の日を迎えました。藤本さんはサウンド=音をテーマにした作家さんで、思いがけない仕掛けや小さな秘密が非常階段やら茶室やら美術館のそこかしこにあって、まさに『美術館の遠足』。今回は時間があまりなく駆け足で回りましたが、美術館そのものと触れ合える仕掛けになってた気がしました。すごく興奮したのは、陳列ケースに観客が入れるという作品。観客が作品となり、作品側から観客を観るのもまたおもしろくて。発想の転換によるシンプルな仕掛けなのに、とても愉快な気分になりました。人出はすごかったけど、最後の瞬間を共有できてうれしい。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-28 19:24 | アートのはなし

Japanese Cafe 翠でランチ

f0045982_21221325.jpg今日はorange99さんと仕事の打ち合わせをかねてランチ。靱公園そばの「Japanese Cafe翠」へ連れて行ってもらいました。ここはおばんざいなどの和食がメインのメニューの中、異色の「キーマカレー」という文字が!カレー好きの私としては、いてもたってもいられずにオーダー。まろやかなキーマカレーに、さつまいもとなすの素揚げと塩昆布、温泉卵のトッピングがかわいらしく、お漬け物ならぬピクルスもさっぱり口直ししてくれておいしかった~。仕事の話はちょいちょいっと終わらせ、ジュニアベジタブル&フルーツマイスター講座の話やら、お互いの仕事の話、将来の話もチラリと出来、なんやかんやと話が弾んで楽しかった~!来週はorange99さんと仕事で一緒だから、これまた楽しみなのです。(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-26 21:23 | たべもの

おかあさんの手料理

f0045982_104911.jpgうちの母は料理上手です。本人曰く「ほんまの料理上手は新しいメニューがぽんぽん浮かぶ人」だそうですが、それでいて「外食でそんな美味しいと思わんねん。なんでもおいしくは作れるしなー(笑)」と宣う。でもほんまにその通りで、一見すると手早くパパッと男の料理風だが、締めるとこちゃんと締めてる。天ぷらの衣のつけかた、油のひき方、魚を焼くときの向きとか。そういうのがちゃんとしてる。
実家に帰っての晩ご飯、この日は鰻のちらしずし。玉子の薄焼き、ミョウガ、紫蘇、胡瓜、椎茸、鰻を細かく切って、すし飯にまぜまぜ。胡麻と海苔を散らして出来上がり。瓶詰めのウニを添えても美味しい。それから炊いた豆を、豆のさや&卵の汁物に入れて。ササガレイを焼いて、サラダもつけて。台所で手伝いしながら、学ばなあかんことが、いっぱいある。と思う。

「死ぬ前に食べたいのは自分が作ったごはんやわ〜。えっちらほっちら作らなあかんなあ」と母。
ええこと言うなあ。おかあさんともっともっといっしょにいたいなとまた思う。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-26 01:04 | たべもの

こみこみの『大絵巻展』

f0045982_162376.jpgひとつ用事を片づけるため京都の実家へ帰り、訪れた人に「よっかた」と聞いていた京都国立博物館『大絵巻展』へ。午前中に着いたんですが、すでに長蛇の列! 日よけに貸し出された黄色い傘をさして、炎天下で1時間近く並びましたよ。入館したらしたで、陳列ケースにみっちりとへばりつく人。ああ。鳥獣戯画なんぞ、最前列で見るためには、また30分くらい並ぶのよ。うう。疲れる覚悟で行きましょう。
人ごみとがやがや感はともかく、絵巻はおもしろかったです。描き手が特定されないものがほとんどで、へたうまな絵、マンガチックな絵もあって、親しみが湧きます。ちまちまとこういうの描くの、日本人は向いてるんやろな。国宝「信貴山縁起」に描かれた東大寺の大仏は(構図がダイナミックで格好良かったです)燦然と金色に輝いていて、初代(二代目かな?)の本来の姿を見たようでした。鳥獣戯画の動物たちは予想より大きくて、潔く悠々とした筆致。本物をライブで観るって、美術でも音楽でも演劇でも、やっぱり特別。6月4日(日)まで、国宝がガンガン出てますので、体力を蓄えて挑んでください。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-25 16:26 | アートのはなし

韓国料理のゆうべ

f0045982_21283424.jpgklokkenさんが新しい仕事で広報を担当している、韓国料理店のオープニングレセプションへ。難波のど真ん中、笑いの殿堂NGKのすぐ近くという一等地!にもかかわらず、ホルモン&野菜たっぷりのかんなべ(赤)は1人前980円という手ごろさ。これは流行りそうですね〜。
蒸し豚を野菜といっしょに食べるポッサム、水菜たっぷりのチョレヨサラダ(たしかそんな名前…)、海鮮チヂミなどなど、一品料理も充実していて、カジュアルなお店なのに手ごたえのある美味しさでした。韓国料理は野菜がいっぱい食べられていいよね〜、辛いから食も進むし。



f0045982_21361522.jpgお鍋の締めにうどんを食べておなかぱんぱんなところへ、klokkenさんから「デザートも美味しいんですよ」と悪魔のささやき。おすすめのマンゴーのかき氷や完熟バナナのチョコパフェなどをみんなでまわし食べ。まるで放課後の女子高生みたい。
うーん、そして完全に断食療法は過去の思い出となってますね、ここ最近の食生活。まま、今日はお祝いの試食会ですからね☆ 食べてみなくちゃわかんないしね〜。と、自分たちをナットクさせたのでした。顔なじみの仕事仲間たちもたくさん来ていて、いい夜でした。klokkenさん、ありがとう。ミナミで晩ご飯という時は5/25オープン『かんなべ千日前店』へ、ぜひ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-23 21:48 | たべもの

寄らずに帰れない、お菓子の国

f0045982_2125765.jpg本日は仕事で三田まで。三田といえば『パティシエ エス・コヤマ』、仕事仲間3人全員一致で寄り道が決定しました。カフェとショコラティエもできて、ここはまるでお菓子の国。まずはパティスリーで大好きな小山ロールを確保。とても有名なロールケーキですが、切っても崩れずふわっと立ち上がり、口溶けが良くて、評判もナットクのおいしさ。なんかね、ふっとほほえんじゃう感じ。恋しくてリピートしちゃうんですよね。三田まで来ないと手に入らないということにも恋心を煽られます。
そしてカフェでちゃっかりお茶も。チョコレートのケーキはふんわりまろやか、なにより添えられた烏龍茶のジェラートが、、、香り高くて恍惚! ざくざく削ったチョコをトッピングするビジュアルにもわくわくさせられます。カフェが2度目の友達曰く、ミートパイも絶品らしいです。お昼ごはんの後で、さすがにおなかいっぱいで断念、次回はおなか万端で食べてみたい!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-22 22:00 | たべもの

さかさま

このあいだヨガで、アタマを腕でかこって、アタマを軸に
逆立ちするという至難のポーズがありました。
先生曰く、長いことヨガをやっていると体のバランスが整い
筋肉がうまくついて、するっとできちゃうんだそうです。
はじめてひと月余りのわたしにとっては、未知なるポーズ。ありえん。
アタマを床につけて腰を上げ、三角形の形になるくらいしかできんまま
あえいでいると、「じゃあみんな、二人組になって。足を支えて上げて」と先生。
えー!できひんって!!!逆立ちしたことないし!!

心の叫びは届かず、向かいの人にサポートしてもらったところ…
で、できた! さ、逆さにななれた!
いざ逆さになるとさっきまでの景色がとても静かで穏やかに見えた。
時間がちょっとゆっくりになったような。
首もどうかなるかと思ったが、逆にすっきり爽快!逆立ち、すごい。
「一度、逆立ちすると恐怖心がなくなるでしょ。
血流もよくなって首のコリにも効きますよ」。うーん、身をもって納得です。
まだまだ体が少し伸びて喜んでる段階、もっと自在になりたいなあ。
どこまでいけるんやろ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-05-21 18:57 | 日々のこと