<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ごめんね、ジロー!

f0045982_23274240.jpg話しに聞いて以来、ずっと恋い焦がれていた、天満の洋食屋さん『ごめんねジロー』へ行ってきました! もう店名からして行きたくさせるでしょ。なんで、ごめんねジローなん!? 料理もうわさ通り、いや以上! ドンズバな洋食から、アレンジのある一品までおいしいもののオンパレード!しかも安いのなんの、500円きるメニューがいっぱい! 白身魚のウニソース、ほうれん草のネギ焼き、生ハムサラダ、写真は鯛に玉ねぎをのっけたもの、玉子感の高いタルタルソースを添えたちょこっとエビフライは280円で3尾ですよ! どの料理もソースやドレッシングがきちんとおいしく、驚かせてくれるのがスゴイ。合計金額を気にやまず、どんどん好きなものを頼めるって幸せですよね。このあたりの韓国料理はしょっちゅう行くねんけどな、こんないい店を見逃してたなんて。誘ってくださったローズエンジェルさん&clearさんに感謝です!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-31 23:47 | たべもの

『40歳の童貞男』

も〜〜タイトルからして期待大やったけど、
めちゃくちゃおもしろかった!
『40歳の童貞男』!!!
略して、40D.T.(童貞)。
電器屋勤務の40歳童貞男は、
大好きなフィギュアを集めて
とても穏やかに慎ましく暮らしてる。
ところが、仕事仲間の男3人に童貞がばれ!
お相手を見つけるべく叱咤激励な日々が始まるのです…。

うざいお下劣コメディだったらやだな…とも思ってたけど
しょっぱなからにやにや笑いっぱなし!で
なんと共感できること、ほろりとくるとこともあって
すごくハッピーな気持ちになれましたよ、スゴイ!
ラストがまた……(思い出し笑い)!!
大阪ではいまのところ岸和田レイトショーしかないという
過酷な状況ですが、これ見る価値アリ!
とくに女性!笑ってすっきりできますよ!!!!傑作!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-29 19:05 | 映画のはなし

冷やしカレー蕎麦

f0045982_11574168.jpg写真がイマイチなんですけどおいしかったから紹介したい! 昨日の深夜に食べた、北新地「とき」の冷やしカレー蕎麦! 感覚的にはカレーラーメンぽいのかな。冷やしてあるおかげ? カレーが重低音でうなりを上げ、濃くてうまい〜。蕎麦のだしとカレーが一体となって、ボディにどすんどすんと来る感じ! その反動ですかね、キリッと締まった蕎麦になぜだか甘みを感じる…。夏野菜をのっけてるところもニクイでしょ。しつこくカレーを飲み干してしまいました、濃いけどすっきり切れ味抜群なのだもの。ここのお蕎麦は評判で、お蕎麦も一品もオイシイ。ここ好きの友達はみんな天巻きファンでもある。揚げ立ての海老天・卵・山椒の巻き寿司。サクッとして、するするっといけます。そうそう!コーンのかきあげも甘くておいしかったなあ…。夏が終わるまでにもう一回!(orangee99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-29 12:12 | たべもの

比嘉栄昇 とうさんか

f0045982_22425238.jpgBEGINが好きな私。今年は関西でのライブもなく、CDのリリースもなく寂しく思っていたら、Vocalの栄昇がアルバム「とうさんか」をリリースするというので早速購入!「島の民芸品みたいなCDになったら」という思いで作ったそう。どんなんかな?って思っていたら予想外のものでビックリ。一言で言うと、懐メロ。その名の通り懐かしい音が満載なのです。BEGINの唄う沖縄民謡が好きだけど、ライナーノーツによると、島の民芸品みたいなCDになってほしいけれど、だけど三線の音は個性が強すぎて、東京なんかで聴いたら、ちょっと違うって思ってしまう。だからこそ、あえて三線や民謡風の音は封印したのだそう。誰もが聴いて心和む歌を歌う。それって、結構なチャレンジじゃないかなぁ・・と思ったけど、歌を聴いて、栄昇の暖かい気持ちがふわりふわりと伝わってきました。そういえば、幼い頃からお父さんが歌う田端義夫さんの唄を聴いて育ったって、何かで読んだことがあるのをふと思い出した。そんな栄昇の生まれ育った道みたいなのが垣間見えて、何だか安心して聴ける「とうさんか」。夏の終わりの夕暮れの、車の中で聴きたいCDになりました。(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-28 22:33 | 音楽のはなし

文楽チョキチョキ勉強会

f0045982_0122295.jpg本日は図書喫茶ダーチャにて、文楽チョキチョキ勉強会でした。竹本相子大夫さんと三味線の豊澤龍爾さんにお越しいただき、実演と解説、さらに参加者のみなさんにも声を出して義太夫体験していただきました。この試みは2度目なんですけど、義太夫やるって快感なんですよ! リズムをつけて声を出すけど、カラオケとまた違う清々しさ。お客さまもノリノリで参加してくださって、その一体感がまたとてもよかった。こういうのって、照れずにどんどん参加するのが勝ちなんですよね。みなさんに感謝、ああ、本当にやってよかったです。帰りはいつもの店で打ち上げ。相子さんとはちょくちょく飲んでるけど、龍爾さんとごはんはホントに久しぶりで知り合った頃から3年、今は25歳になっていて三味線を奏でる腕ががっしりして、わ〜〜成長著しい!と感激しました。相子さんの義太夫はもともと好きなんですけどトークまで磨きがかかって、精進してるなあと文楽ファンとしての喜びをかみしめました。また第2弾やりたいものです!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-28 00:29 | イベント情報

堂島ホテルオープン

f0045982_112452.jpg堂島ホテルのオープニングパーティに行ってきました! ホテルは女性を意識した甘めのデザインが主流ですが、ここは男性にもしっくりくるユニセックスなデザイン。照明の光と影をのびやかにする真っ白な壁(メンテナンスの大変さは覚悟の上で)、grafデザインの家具は座った時の目線を意識して何度も練り直したもの(高さが絶妙ですよ)、こだわりは書き尽くせないほど。ライフスタイルにこだわる同世代ならグッとくると思います。またね、バスルームがいいんですよ。ランク上の部屋なら、部屋との仕切りをオープンにすることができるんですよ。部屋にいる時間が愛おしいって最高でしょ、う〜〜泊まってみたい。
パーティも盛大で、なんと夜7時〜11時までありました!ホテルのレセとしては画期的な長さでしょ! お料理も途切れることなくブッフェでサービスされ、ちらっとで出るつもりが長々と滞在してしまいました。予想通り、知り合いとも山のように会えて同窓会のような時間。一日舎の3人も顔を合わせたしね☆ klokkenさんは仕事であまり話せなかったけど(ドレスがとても似合ってたよ!)またゆっくりとね。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-25 11:26 | 仕事のはなし

たかがランチ?されどランチ!

このあいだランチで苦い経験をしました。
友達が暮らすマンションの1階にあるイタリア料理店。
食いしん坊の友達は行ってもないのに、ここはおいしくない気がするという。
ランチ1000円はサラダ+スープ、パスタ2種から一つ、プチデザート、ドリンク。
おお充実じゃないか、お客さんもそこそこ入ってるし
友達の思い過ごしかも?と入ってみたのだけれど。
ん〜、、卵は焦げ、魚介のパスタは海老も野菜もイカも同じ味に感じる…
そしてカウンターに座ると、キッチンの雑然とした棚が丸見え。
どうもつめが甘いんです。
そして、最後に運ばれてきたドリンクは
コーヒーって言っただけなのに、アイス…。
「あの〜、、アイスじゃなくホット…」というとサービスの男性が困った表情、、
「あ、もういいです」と引き下がると「そうですか〜?」だって、「…」。
するとカウンター越しにシェフが「ホットですね、変えますよ」と助け船。
なんだーいいとこあるじゃないか!と待ちわびているとやってきたのは
薄〜い紅茶……。なんだかわびしくてもう何も言うことができませんでした。
間違いはあるからしょうがないと思う。
でもな、気持ちが入ってないって、伝わってくるんだよね…。

ランチに失望したわたしを救ってくれたのが
堺筋本町の「レストラン ミツヤマ」でした!
ランチ880円〜と聞いて、軽い内容かと思いきや
サラダ+スープ、パスタ3種から一つ、プチデザート、ドリンク!
一つ上の1280円ならメイン(この日は八金豚のやわらか煮込み)付き!
大盤振る舞いでしょ、しかも美味しかったんですよ。
ベーコンのクリームパスタ(いわばカルボナーラですね)は
大葉を組み合わせていて、まったりなソースにスッと爽やかさが走る。
これなんです、これこれ!
ちょっとしたこの感動、お皿が来た時のわくわくした気分!
この気持ちになれることが大事だと思う。
ガトーショコラもしっとり美味しくて小さくても満足感が高い。
ちゃんと計算された、880円! えらい!
なんでもシェフはまだ26歳だとか。ちなみに角を曲がれば吉兆という立地。
夜も期待できそう! 行ってみたい!
ランチは店の力を知る、大切なアプローチだと思う。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-24 11:31 | たべもの

スヌーピー ライフデザイン展

f0045982_21168.jpgつらつらと行きたいところをメモしたとたん、ひとつずつ潰していかなあかん気持ちに襲われて、サントリーミュージアム『スヌーピーライフデザイン』展へ。月曜でもやってるなんて、さすが夏休みの天保山です! 果たして、月曜のおかげですいてたものの、美術館とはまた違うノリの客層に少々戸惑う。ファミリーユースよりカップル仕様、なぜかテイストもばらばらで、スヌーピーのフシギな吸引力を感じました。さて展覧会は、デザイナー、建築家、アーティスト…今をときめく人たちがスヌーピーをモチーフに作品を出展。一番引き込まれたのは、水墨画×スヌーピーの映像作品。一輪の蓮を見つめるスヌーピーがいつの間にか、水墨画の世界へ…。鳥獣戯画のうさぎやかえると行進したり、鶴の群と空を舞ったり…、フラットな水墨画を立体的に映像化していて、とても優雅でスリリングだった! これ見られただけで自分的には価値アリでしたが、ほかにも、スヌーピーの赤い小屋が座布団でできた「犬喜利」とかね、パンダの着ぐるみ着たスヌーピーとか。
とんちが効いてて、くすっと笑えますよ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-21 21:23 | アートのはなし

SUPERMAN RETURNS

早速初日から観てきましたよ。ラウススーパーマン。
もともとアメコミラヴのm-mとしては蜘蛛男・蝙蝠男の次に大好きなキャラ。
一番マッチョで高身長♪
かなりgooな高速画像(何が?)で満足です。
ソープオペラ出身のブランドン・ラウス君には演技力云々を
問いたい所ですが、それは横へ置いておき
初々しさにプラス十点。

やっぱ空飛ぶ男はカッコエエワ
(m-m)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-20 23:09 | 映画のはなし

いきさきメモ

ここのところ余裕がなくて
ぜんぜんお出かけできてません。
忘れないように行きたいところメモです。

兵庫県立美術館「アルベルト・ジャコメッティ」展 10/1まで
国立国際美術館「三つの個展 伊藤存×今村源×須田悦弘」 9/18まで
サントリーミュージアム「スヌーピー ライフデザイン」展 9/24まで
西宮市大谷記念美術館「2006 イタリアボローニャ国際絵本絵画」展 9/24まで
滋賀県立近代美術館「イサム・ノグチ 世界とつながる彫刻」展 9/3まで
美術館「えき」KYOTO「チェコ絵本とアニメーションの世界」 8/27まで

…どこまで制覇できるかしら!?
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-08-20 18:36 | アートのはなし