<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

FLORENTのパフスリーブコート

先週、ネットで初お買い物したのがこれ。
FLORENTのパフスリーブコート。
f0045982_22565121.jpg
f0045982_22572611.jpg
届いたのをドキドキしながら着てみたところ
予想通りピッタリ!!!
スタンドカラーの高さといい、生地の張り具合といい
予想以上の良い感じ。やった~!
もうそろそろ着るのに良い時期。
タートルネックのカットソーに
ブーツインしたパンツを合わせて着てみたいな~。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-29 23:02 | 暮らしの愛用品

中国茶と茶養生講座

昨日、神戸岩茶荘の店主がレクチャーしてくれる
中国茶と茶養生学講座の第一回目に行ってきました。
初回は茶器の説明と試飲、そして陰陽五行説のレクチャー。

試飲は「白雪梨」という岩茶を頂きました。
まず、乾燥した状態の茶葉と
蒸らした急須に茶葉を入れた状態の香りを比較。
ぜんぜん違うんです、香りが。同じ茶葉なのに。
そしてお茶を急須から聞香杯(香りを楽しむための器)に入れてもらい、
それを茶杯(飲むための器)に移していただくのですが、
聞香杯で香る茶葉の香りが更に変化しているんです。
香りに甘みと奥行きが加わって広がる感じで、
頭がフワフワっと緩んでいくよう。
お茶も、とろんとした甘みがあって美味しかった~。

その後の陰陽五行説のレクチャーも、
身近な食材を例にとってお話してくれて興味津々。
(やはりm-mさんからよく耳にする話にも通ずるものがありますね!)
たとえば、緑茶はカラダを冷やす作用(陰)があるから、
冷え性の人は年中飲まないほうが良くて、
逆にカラダを温めてくれる作用(陽)のショウガを入れて
陰陽のバランスを取ったほうが良い、など。
特に女性の体は陰陽でいうと「陰」になるそうなので、
緑茶が大好きで年中飲んでいたけれど、
これからの季節は、ちょっと考え直さないと!と思いました。

これから半年、講座に通うので、
まずは自分の体質改善!
そして、中国茶と陰陽五行説の知識を深めていきたいです★
がんばろうっと!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-28 22:45 | たべもの

日本シリーズ!

おもしろかったですね!!!夢中で見てしまいました!(仕事しながら…)
普段は阪神ファンですけど、日ハムがおもしろすぎで。。
しかもいい試合ばかり、さすが1位対決。
北海道で3連勝してホームで優勝、もうすごい!
いい試合を見せてもらいました、野球おもしろい!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-26 21:39 | 日々のこと

ネットでお買い物!

今、初めてネットで洋服を買ってしまった…
本やCDなんかは、よくネットでも買うし、
特にCDは、今や視聴もできるから、
お店に行くよりも買いやすい。
けど、どうにも服だけは、「ちゃんと試着してから!」ってポリシーで
(元服屋なもので…)
今までまったく買ったことがなかったのです。

が、しかし。

久しぶりに「欲しい!!!」って思うコートを発見してしまったんです!!!
友達の店においてるブランドだったのを思い出して聞いてみたら、
とっくの昔に完売したコートだって言うし、
そうなると、さらに高ぶる気持ちを抑えきれないもの。
で、とうとう、初ネット購入しちゃいました。
ドキドキしますね、なんだか。
その後どうだったか、報告します。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-24 22:59 | 暮らしの愛用品

山ヨガ

今日は山ヨガへ!
以前にも取材や海ヨガでお世話になったあいりすさん主宰のもので
「灘の丸山公園でぜひ!」という私のワガママなリクエストに答えてくださって実現したもの。
さすがに日曜日ということもあって、ちょっぴりざわざわしてたけど
やっぱり自然の中でカラダを動かしてあげるのって最高!
凝り固まっていたカラダや心がすうっと柔らかくなって開放されていく感じ。
澄んだ気持ち良い空気を取り込んでカラダに溜め込んでしまった悪いものを出していく…
というあいりすさんのヨガは、私の場合、ものすごーく心に効きます。

今日は、最近ホットヨガをはじめたお友達のラジオDJ、MEMEさんも初参加。
山ヨガの様子をブログにアップしてくれてます。

ちなみに来週は、しあわせの村で山ヨガをされるそう。
興味のある方はあいりすさんまで!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-22 18:29 | 友だちのこと

恋しくて、やっと。

f0045982_1628272.jpgはじめて訪れた春以来、ようやく行けました! 三田にある『パティスリー シュエット』。三田方面で仕事が入ったら絶対行ってやる〜と息巻いてましたがそんなチャンスなく、自分から「ここいいですよ」と編集者をけしかけて仕事を入れました。だってここのお菓子が食べたかったんだもの! 今回はゆっくりとお話しもできて、ますます好きになりました(このブログに以前、ここのクレーム・アンジェのことを書いたの、パティシエが見てくださってて、はずかしいやら有難いやらでした)。買う気まんまん、仕事そっちのけでショーケースをガン見ですよ。お客さんが来るたび「ああ〜あんまり買わないで!」と心で願いました。で、ひさびさに味わえたわけですが、やっぱり美味しかった!



f0045982_16501169.jpg関西は果物てんこもりの大盤振る舞いなケーキが主流ですが、東京の『パティシエ シマ』で修業した彼女は、小ぶりで美味しさを凝縮したケーキを作ってます。だからひと匙ごとに一体感がある。時にチョコレートが濃く、時にキャラメルが香ばしく香り、ひと匙ごとに微妙な変化がありながら、一体感のある旋律が奏でられてクライマックスまでぶれない。そして見事なのが余韻。香りが長く残り、でも甘さにくどさなくキレがある。ケーキ好きにとって、この余韻は至福の時。ぱぱっとおしゃべりしながらいつの間にか食べちゃうんでなく、味わいながら食べたいケーキです。快感に溺れたのは、最近始めたというパリブレスト、チョコバナナなど。日持ちのする焼き菓子も買ってあるんだ♪ わ〜い。今度はいつ行けるかしら!?(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-20 16:55 | たべもの

おいしさの秘密

夜中になってもおなかが重いくらい…
ひさしぶりに一日中食べまくり仕事でした。
なにしろテーマは、みんなでごはん。
それだけ大量に料理も出てくるわけで、
さらにどちらのお店もいい方ばかりでどんどん振る舞ってくださる。
食いしん坊ゆえうれしい悲鳴、でもさすがに完食はむずかしく
申し訳ない気持ちになります。胃袋がホントに限界、かなしい…。

さて午前中から訪れた「神戸元町別館牡丹園」。
食通に知られる名店ですが、本当に美味しいですね!!!
おいしさを追求した細やかな先代の知恵と工夫と努力が
見事に開花していて、一線を画す味。
開幕早々からミル貝の温菜にガツン!とやられました!
今や貴重というミル貝は耳たぶみたいに柔らかく
その上にたっぷりもられた白髪葱とコクのあるスープが!絶品でした!
それから自然発酵させた海老天ぷら、この衣がただものじゃない!
マヨネーズソースにまみれてもへたらず、冷めてもさっくり。
噛み口を見ると衣と海老のあいだが少し空洞になって空気をふくんでる…
むう、だから海老はぷるん、衣はべっちょりせずふっくらなんだ!
定評のある麺類もさすが…いくつもの手間のうえで完成してるんだとしみじみ…。
こだわりのひとつひとつがここ独自の味に確かにつながってる。すごいです。
並々ならぬ努力のうえにおいしい!があるのですね。今さらながら実感しました。

巡り合った全店がきちんと努力をしてらして
アタマが下がるばかりの一日。
心意気を感じました。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-18 10:15 | たべもの

那智勝浦まで

f0045982_18202913.jpg那智勝浦に行ってきました。オーシャンアロー号で3時間半、、まあまあ遠いです。乗客が自由に使えるラウンジスペースは、座席がすべて海側向き。入り組んだ海岸線に沿って走るので、たびたび目の前に海が開けます。車窓から必死で撮影してみました。秋が深まりつつあるのに、南紀はまだ暖かくて、夕暮れは蜜柑色。さすが南国です。那智勝浦は4回目くらいかな、海水浴や那智の滝見物に訪れたことがあり、その時寄ったお店もそのまんま、時間が止まったみたいにのどかでほっとしました。
宿泊はホテル浦島。敷地内に温泉が6カ所もあって、計4回も入りました。おかげでずっとさわっていたいくらい肌がつるつる。でも何となく今も体が硫黄くさい…。パワフルないいお湯でした。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-16 18:31 | 旅のはなし

パリっ子の食卓

f0045982_18443353.jpg早く片づけてしまいたい…と思っていた用事、運転免許の更新に行ってきました。魚の骨みたいにひっかかってたのでスッキリしました。だって遠いんですよ。一日がかり。優良ペーパードライバーなもので、車で乗りつけられないせいもあるんですけどね。優良の特権で講習は30分で終了、なのに帰りのバスを待つこと約30分…! なんだよ、それ。終了時間に合わせて時刻表組んでよ、早く終わる意味ないし。あきらめてひたすら読書する。図書館で借りた絶版の本、佐藤真『パリっ子の食卓 四季の味90皿』。クウネルのパリ特集号でオニオンスープのことをとてもおいしそうに書いてらして、エッセイが読みたくなりました。フランスに暮らして出会った、季節ごとの家庭料理が紹介してあって、おなかへってる時に読んだらやばいシロモノ。作り方もあって、キッチンのようすまで伝わってきます。このページはローストポーク、オレンジ風味。ああん、おいしそう。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-13 18:57 | 本のはなし

うれしい発見!

f0045982_1130974.jpgミント神戸で一番うれしかったのは、お気に入りのブランジェリー『ル・ディマンシュ』があったこと。1階のカフェにあるパンのディスプレイがどうにもそっくりで、ぱくられたの!?と思ったら出店してたという…。トアロードにあるショップはまるでジュエリーブティックみたいなんですよ。シャンデリアやデコラティブな鏡が飾られて、ひとつずつのパンについて綴られたカードは、ど・ピンク! グッドルッキングなおいしいパンを目指してるそうで、料理やお菓子からインスパイアされた発想力豊かなパンが並びます。ここなら神戸からの帰り際に買える、やったね。カフェは『ア・ラ・カンパーニュ』とコラボ。そういえば『ル・ディマンシュ』を始めた3人のうち、1人が『ア・ラ・カンパーニュ』出身だったよな〜と思い出しつつ、クロワッサン生地で作ったシナモンロールにかぶりつきました。香りが良くておいちい。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-10-12 11:43 | たべもの