<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

来年もよろしくお願いします!

ブログを始めて一年と思うと、
本当にあっという間に目の前を日々が通り過ぎたような。
来年はもっと一歩ずつ大切に
一日舎のコンセプトのように
ていねいに豊かに暮らしていきたいです。
そしてまたブログで、ささやかでも
自分にとってかげがえのない出来事を綴っていきます。

みなさまにとって
新しい一年が実りあるものになりますように。
来年もよろしくお願いします!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-31 12:00 | 日々のこと

今年最後の忘年会

昨日はお昼間に仕事仲間と『神戸元町別館牡丹園』で中国料理忘年会、
夜は夜で、東京から帰省した友達と『ベクトラジ』でプルコギ→バー。
(そうだ!『ベクトラジ』のサムゲタンクッパ、めちゃ美味しかった!)
夜の約束はその日決めたことなのだけど、
おもしろいもので次から次とほかの友達からも連絡が入り
旧知の漫画家友+飲み友あやこちゃんが増えて、最大4人で飲み。

そしたらば、みんなが「やせたよねー」と!!!
年末にそのお言葉!なんてうれしんでしょ!きゃー!
ところが、よくよく聞いてみれば結局のところ
「3年前とかさ、太ってたもんねー」
なななな、なんと!!!
「あごが二重やったのにすっきりしたもんな」
「おなかもさーやばかったのにやせたよー」
誉めてるのか、けなしてるのか!!??
気のおけない友達の辛辣な言葉ったら!
いいわよ、わかったわよ。
とにかく生まれ変われたわけだよ。ヨガのおかげでさ。
これからもずっと続けるから、もう大丈夫だよ、この先は!
憎たらしくも愛すべき友と夜更けまで語り合い、今年も暮れていきます…。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-30 19:04 | 友だちのこと

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

今頃になって、やっと読みました。
毎日、通勤電車の中で読んでたけど
オカンが東京に出てくるあたりから
どうにも電車の中で読みづらくなり
みんなが寝静まった後、一気に読んでしまいました。
噂通り、最後の方は自分の親、子供への思いとだぶって
ティッシュ片手に、涙ながらに読んでいました。

一生懸命に働いて、その働いて得たお金を
まったく自分のために使わず、
私やローンや親戚のために使ってきた母。
それなのに私ときたら、母のために何かしてきたのだろうか…
「これ安かってん」と古臭いセンスの服を着ていた母に
劣等感を感じながら「へえ」とか気のない返事をしていた私。
そんな母親と「オカン」がダブる。
うちの母親は九州出身なので余計にダブってしまう。

オカンが末期の胃がんになってしまった頃の話から、
今度は父親のことを思い出す。
もう10年近く前に肝臓ガンで死んだ父。
「オカン」とは違って、最後までガンの告知をせず、
それと知ってか知らずか、苦しみながらも
病院が嫌いで家に帰りたがっていた。
なのに状態が急変するのを恐れて、
長い間入院させてしまったのを、
どんな思いをしていたんだろう?と改めて思った。
あれでよかったんだろうか?
「東京タワー」を読んでいて、当時の思いがフツフツと湧き上がってきた。

自分の小さな頃を思い出して懐かしくなったり、
家族を思いやり涙したり、
時には「オカン」側に立って子供を思ったり…と、
皆が持ついろんな感情を素直に引き出してくれる本に
初めて出合ったような気がします。
今年中に読み終えてよかった!
来年は、もっと家族を大切にしたい、そんな気持ちになった一冊。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-29 11:00 | 本のはなし

さぼったらキンニクツウ

12月は忙しかったので、気づけばヨガに行けないまま
20日くらいたってまして、慌てて行ったら
ものすごーい筋肉痛…!!!
朝起きようとも、苦手な腹筋と股関節が
きりきりじりじり痛みます。ひー。

しかし休んではいられない。
年末年始のお休みをはさむとなると
1月のノルマが多すぎ!なので、
迎え酒ならぬ、迎え筋肉痛…とばかりに
2日連続でヨガやりました。
そしたら、やっぱり今朝も筋肉痛〜〜〜。

まあ筋肉痛はつらいけれど、しばらくあいてみて
ふたたびヨガの良さを実感。
なんというか、心が穏やかになって研ぎ澄まされていくのです。
家でぼんやりしてる時はああでもないこうでもないと思うことが
スパッと!霧が晴れてくる。集中力が高まるんでしょうね。
忘年会なんかで上向きだった体重もヨガ+ビール禁止でダウン…
体の素直さに笑えます。来年もヨガはわたしの支え。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-29 10:30 | 日々のこと

師走のあわただしい時に…

最近よくやるんですけど、またしても。
今回は中央郵便局で、、
財布の中のカードを床にぶちまけてしまいました。
間違いなく入れすぎなんでしょうね、
今年はこれで3回目、銀行でも、駅でもやらかしました。
スルッとカード・TSUTAYAカード・診察券・ミスドのポイントカード……
その中身のしょぼさにまた呆然とします。

でもね、毎回、まわりにいる人が
親切に拾ってくださるんです。
3回とも。1回目、2回目はOLさんらしき女性、
今回は郵便局の方が二人がかりで。
どうもありがとうございます。
見知らぬ人に助けられるシーンってあんまりないので
いつもすごく有難い気持ちになります。
はずかしいけど、うれしいです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-29 01:34 | 日々のこと

プレ・クリスマス

f0045982_045161.jpgスープの冷めない距離に暮らす、友達ん家でクリスマス会でした。本日はしゃぶしゃぶ。最近、マイブームな豆苗も入れて、鶏だんごも作って、グッチ裕三仕込みのポン酢+カレー粉&ごま油を実践。エスニックな風味になっておいしいんですよ! ポン酢+豆板醤+ごま油もいけますよ! 昨日は冬至だったので、かぼちゃのミルク煮を作ってたら喜んでもらえてうれしかった。冬至にかぼちゃを食べるとカゼ引かないとm-mさんに聞いて、昨年に引き続き教えを守ってます。クライマックスは大好きな『ムーラタルト』のブッシュドノエル! くるみがいっぱい入ってて香ばしく、するする食べちゃった。もうおなかいっぱい。なのに友達は解散してからその足でもう一軒とバーへ、、すごい!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-24 00:55 | 友だちのこと

ランチ*ランチ

仕事の山を越えたとたん、
(でも仕事完全には終わってないのに…!)
なんやかんや出かけてはいろんな人と会って
なんだかんだ年末っぽい!!?!
年末ってこと、おそろしいから気づかないフリしたいのに。

昨日は大学時代のクラスメイトたちとランチ。
ひとりが妊娠9ヶ月、なので
「いまのうちにやることやっとかねば…!」と
あいさつまわりに出てきた、ということ。
おなかをなでなで、なでなでするの大好き。
自然と手がのびますよね、妊婦さんのおなか。
夜は友達が入れ替わりつつ、のべ4人でバー。

本日はklokkenさん+2名と打合せをかねて、堀江ランチ。
オール30代女性…ということもあって話が弾み、
もしかしたらとても魅力的なプロジェクトができるかも!!??
思い立った時から、鳥肌やったもんなー
このネタはいける!グッドタイミング!って。
カタチになってここで発表できるといいなあ、うずうず☆
来年のお楽しみだね、klokkenさん!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-22 00:15 | 友だちのこと

山越え…

ここ数日続いてたかんづめ仕事がようやく抜けた!
まだぽろぽろ残ってるけれど、それでもひと息…
はーーーよかった。険しい山道だった、
すべての締め切りが綱渡りだったもの。。
広げた資料で部屋がちらかり放題…心の状態を表してますね。
明日は片づけて、予定を整理(忘年会とか・笑)、だ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-19 23:15 | 仕事のはなし

キャメロン↑女子高生↓

ソフトバンクのキャメロン・ディアスってめちゃくちゃ可愛くないですか!?
あれ見るたび、自分の中のおっさんがむっくり目覚めます。
なにやらハッピーなニュースを聞いたらしい、あの喜びよう!!!
ケイタイを切ってくるりと向き直り、しゅっと後ろのポケットにしまう。
ああ、なんてチャーミングなレディ!

でもでも、女子高生らしき女の子たちが電話について話してる
あのCMってば、露骨な仲間はずれにうんざり。
ソフトバンクじゃない女の子の申し訳なさそうな態度ったら。。。
大丈夫やで、わたしもソフトバンクちゃうで!と応援したくなります。
ユーザーの大半はソフトバンク以外だというのに、、
囲い込みでソフトバンク入荷促進??
キャメロン・ディアスで萌えたのに!醒めてしまいました。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-17 23:02 | 日々のこと

谷内六郎さんの世界

仕事で梅田に出て、偶然気づきました!
阪神百貨店『谷内六郎の軌跡−その人と仕事展』
ぎゅうぎゅうににぎわってたけれど行けてよかった。
谷内六郎さんの絵は学生の頃から好きで
文庫の画集を持っているのだけど、
原画はやっぱりいいですねー
伝わってくるものが違います。

一番はっ!としたのは
小さな男の子が贈り物の包みを抱え
天にも昇る気持ちでエスカレーターに乗ってる作品、
その子の表情がもう!めちゃくちゃ満足げで幸せそうで
完全にアタマの中は贈り物のことでいっぱいになってるの。
その一瞬の表情がわああっと伝わってきて
ああ、本当にすごいな、愛を持って子どもたちのしぐさや表情を
見てはったんやなあと、しみじみ実感しました。
でも、おみやげ売場で同じ絵の印刷物を見てもそこまで思わなかった、、
原画の、ナマの迫力は違う。

降りしきる雪も、夜の町灯りも、雨のしずくも、木々の青葉も
谷内さんにとってはおとぎの世界への入り口。
いろんなことに敏感だった子どもの頃を思い出し、
頬が自然とゆるんで幸せな気持ちになります。
12月19日(火)までです!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-12-16 23:40 | アートのはなし