<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

おわりは、はじまり

f0045982_22364781.jpg西天満の雑貨店『カナリヤ』のミキちゃんがお店を去って、新しい一歩を踏み出すことになりました。最後の日、のぞくことができて、タイミング良くおしゃべりもできました。ミキちゃんとは、仕事を通じて知り合って、プライベートでも仲良くしてきた、大切な友だちです。ご近所ということもあってちょくちょくのぞいてたのに、もうこれからはいないなんて、なんだか信じられない。最後に、ずっと前から手にとってながめたおしていた、お気に入りの作家さんのネックレスを購入。「とうとう買ったね!」とミキちゃん。そうやな、ほんまに。なんか長さが気がなっててんけど、あんがいいい感じで似合いました。いい記念にもなったし。ミキちゃんはこれからウェブショップ、雑貨店『おやつ』で、またまた魅惑的な作家ものの雑貨たちを紹介してくれます。知り合ってからずっと、休むことなく、一生懸命生きてる感じ。これからも、エネルギーをおすそわけしてもらおうと思います。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-28 22:56 | 友だちのこと

おひとりさまに憧れる

f0045982_1251548.jpg靱公園そばの『AB'S食堂』で晩ごはん。カウンターのみ、おいしい料理は女性シェフがすべて一人で。ものすごーく久しぶりな気がする…と思ってたら、シェフにも「去年の5月に会ったきりですよー」と言われる。うお!なんてすごい記憶力なの! 連休前の金曜で席はいっぱいだったのですが、なんとおひとりさまの女性が3人も! 女性シェフ&カウンターというのが、いいんでしょうね。気遣いのあるシェフのお人柄もまた、居心地を良くするのだろうな。みなさん、とても慣れた感じにくつろいで、料理とワインを楽しんでるの。しかも3人のうちのお一人はご年配のマダム、とてもスマートにお食事されてました。貫禄があって、格好いい。なんだか、自分の未来予想図を見るようだ…。さて、料理は、玉ねぎとブルーチーズのオーブン焼き、スペアリブのオレンジ風味煮込み、季節の野菜のパスタはタケノコやアスパラがいっぱいで、大満足。わたし、夜のおひとりさまデビューはまだ…ランチ&お茶は日常茶飯事なんですけどね、何となく気後れしそうで。だけど、ここならできるかも?!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-28 12:24 | たべもの

夕暮れ時の、おやつ

夕暮れのセルフカフェで、
隣り合わせた会社員らしき男性がひとり、
あずきと白玉のパフェを食べてた。
長居せず、食べ終わるとたばこを一服して、さっと去る。
おお、なんか格好いいじゃないか!?

残業前のひと息? 
それとも一日がんばったごほうび?
どっちにしろわかる! 甘い物を食べたい時ってあるよ!
打ち合わせ前にコーヒーをすすりながら
なんだかほっと気がゆるんだ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-26 21:07 | 日々のこと

たぶん、究極のカタチ

お茶が習いたくて
でも、ご縁がうまくつながらないままでしたが。
料理学校に通う友だちの誘いで、お茶のお稽古見学ができました。

うすうす勘づいていたけれど
やっぱりグッと来ましたよ、お茶。
もしかしたらわたしが目指してるものの
究極のカタチがお茶なのかも!!!!
…と、今さらながら気づきました。
暦に見合ったテーマを立て、それにちなんだ
季節の花や書を飾り、お道具を選ぶ。
主人のもてなしは謎かけみたいでもあって、粋で愉しい。
主人の心が込められ、研ぎ澄まされた究極の時間。
一期一会に、すべてを懸けたものなのだ。
いわば、センスと知性を問われるテストでもあるものね。
ああ、すごい。奥深くて、情感豊かで、ストイックだ。

帰ってから本屋さんでは、友だちがすすめていた
『いしいしんじのごはん日記』とばったりでくわし、
ページをめくるとなんと!著者がお茶の稽古に通ってるではないか!!
これもひとつのお導き?でしょうか。思わず、本購入。
お茶の稽古のことはちらりとしかふれられてないけど、だからか、
よけいに興味をそそられる。習うこと、出会うこと、いっぱいありそうで。
はじめる時が、ようやくめぐってきたのかも!?(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-25 23:37 | 日々のこと

出町柳にて。

f0045982_1747469.jpg仕事で出町柳まで。鴨川を渡ると、黄色い花が一面に咲いていて待ち合わせギリギリだったのに、思わず足を止めてしまった。鴨川、大好き。鴨川を見ると、ホッとする。京都に生まれてよかったなあってしみじみ思います。こういう景色、大阪市内では見られないもの。かろうじて、中之島がいつも心を潤わせてくれるけれど。仕事帰りは出町柳のお約束、『出町ふたば』で、名物の豆もちを買う。かしわもちもあったのでつい、みそあんとつぶあんも。食べきれるのか?と自問しつつも、自制不可。だってかしわもちは、この時期にしか食べられないんだもん。電車の中でさっそくひとつ。ちょっと塩気があって、お豆の味がしっかりする。夜は試写会だったので、友だちにもおすそわけ。おすそわけって、気分がいい。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-25 17:58 | たべもの

お待ちかねの!

まるで空港のような、厳重な警戒態勢でした。
『スパイダーマン3』試写。
海賊版流出を防ぐために
持ち物&衣服のセキュリティチェック、
携帯電話やデジカメは預けるという!
かつてない秘密めいた状況に、逆に興奮を覚えました。

ああ、そして今作もトビーが頑張ってましたよ。
ヒーローらしからぬ、肝の据わってなさ、
人としての弱さは相変わらずで、
いくつもの自業自得なピンチを招くことになり…。
不器用でお調子者、今回は謎の物体に取り憑かれて
尋常じゃないはじけぶりを見せてくれますよ。
なんというか、いきなりドリフになるというか…
でも!わたしは大好きです!観てほしい!
トビーって憎めないんですよね〜、チャーミングで。彼のおでこに、ラブ!
アクションシーンもね、すごいことになってますよ。
5月1日、世界最速公開です!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-24 23:34 | 映画のはなし

箱根の旅 プライベートロッジのように。

f0045982_2281863.jpg箱根の旅、一番の目的は『ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ』でした! 昨年末にオープンしたばかり、ハイアット初のリゾート&スパです。今月の婦人画報でもトップで紹介されてましたよ、泊まれるなんて幸せです。到着早々に、心を奪われるのが階下で待つリビング! これがもう!とんでもなく素敵です。コンセプトのロッジにふさわしく、あたたかみのあるソファが暖炉を囲んでいて、映画のワンシーンのよう。部屋にこもるより、ロッジらしく、ここに集ってほしいという想いから、夕暮れ時はシャンパンやワイン、朝はコーヒーが無料で振る舞われます。もうね、夕食前にここでシャンパンを傾ける、満たされた気分ったら。本気で現実逃避、マダムになった錯覚です。

f0045982_22281869.jpg
暖炉はパチパチと音を立て、けむりのにおいもまた、心を落ち着かせてくれて、静かな語らいにぴったりです。箱根ですからもちろん上質の温泉あり、なんと浴衣姿でなごんでも良いんです。あんがい外国からのゲストがこのサービスをお気に入りだとか。実際に外国人宿泊客も多くて、絵になるんですよね。お部屋も贅沢なレイアウトで、ベッドサイドからウォーキングクローゼット→バスルームとスムーズな導線で、暮らすようにくつろげました。箱根の自然を愛でながら、サンテラスでお茶。窓を開けると、緑を撫でる風と、鳥のさえずり。はっきり言います、幸せです! まさしくプライベートロッジ感覚、奮発していくというより、あくまでライフスタイルの延長線にありたいホテル。そんな暮らし、望めばいつかは叶う!?よね。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-24 22:48 | 旅のはなし

箱根の旅

f0045982_12474842.jpg金沢から戻って息つく間もなく、箱根に旅立ちました。遠出は大好きなので最優先です。箱根は2度目、はじめての旅はプライベート。ばりばりに会社勤めしてる時で、同僚と仕事の疲れを癒すべく『オーベルジュ オーミラドー』に泊まって、身に余るセレブ的贅沢をし、忘れられない旅となりました。東京からはすぐですけどね、関西からは交通費もばかにならず、料理も最上のものをいただき、海外並みに散財。これほどのストレス解消がありましょうか。懸命に働いて、ごほうびに贅沢する…30代働きマンの生き方を地でいってましたが、散財に見合う経験と思い出になりました。いまも輝きを失わず。そういう思い切りは、人生の中で、大事ですね。それにしても軽井沢もそうとうですが、箱根もうらやましい。こういう場所が近郊にある東京と、大阪の文化の差を痛烈に感じますよね。いま『華麗なる一族』中巻読み中で、その素晴らしき関西セレブライフにたまげていたところ(姫路の沖合、家島諸島でセーリングするんですよ!)、外国のにおいがする古き良きリゾートへ、憧れが募るばかりです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-21 13:27 | 旅のはなし

金沢の旅 お寿司

f0045982_1138593.jpg金沢とお寿司は切り離せない関係、お寿司好きなのでなおさらです。今回は、最近雑誌でトップを飾る『みつ川』と、現地聞き込み調査(バーのマスターに聞きました)で教えてもらった回転寿しおすすめ№1『もりもり寿司』本店へ。『みつ川』のご主人は30代、わずか7席(当日でよく入れたもんです)が、この夜は50歳オーバーな感じ。大人好みなお店なんですよね。どのネタもうまみまったり、品が良くて、さすが、いい仕事してはります。一方の、『もりもり寿し』もすごかった。いまだ血気盛んな食欲なので、いいネタのオンパレードに燃えました! 旅友がオーダーした写真の、上にぎりランチは写真の贅沢さ+アラの味噌汁付きで1500円! なんて大盤振る舞いなの!? 地魚3カン、海老(白エビが旬!)3カン、たたき3カン…なんて気の利いたセットもあってしかも手ごろ(3カン315円くらいからある!)、その場でいちいち握ってくれるしさ、際限なく食べそうになりました。『もりもり寿司し』でも本店が最高なんですって、金沢から車で20分ほどですけど、車なら行く価値あり。こんな上質のもんを普段から食べてるってね…、ほんまにうらやましい! 滅多に食べられない私たち、必死で食べだめしました!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-21 12:27 | 旅のはなし

金沢の旅 甘いもの

f0045982_113524.jpg金沢で甘い物めぐりもしました。金沢21世紀美術館のほん近くになる『お婦久軒』さんは、あんドーナツを訪ねて。旅友あやこちゃんの元同僚は、雑誌で見て恋い焦がれ、はるばる訪ねたことがあるそうな。お店に行けばおなじみさんも次々と指名買いしていく、吸引力のあるお菓子です。洋風のドーナツ生地に、中はみっちりとこしあん。このあんが上物! すごくなめらかな舌触り、上等の生菓子に使うものでは!? さすが金沢の人は舌が肥えてますね、普段遣いのお菓子のレベルがここまで高いなんて。春限定の苺ふくさも美味しかった! あん+クリーム+イチゴがフレッシュな甘さ、生菓子なので買って帰れなくて無念。美術館帰りにおすすめの和菓子屋さん、お茶もできますよ。前回の旅ではまった甘納豆『かわむら』さんでもふたたび大量に買い込み(新作の糖菓子レモンがお気に入り!)、『金花糖』のたいやきを頬ばって。金沢は甘い物の天下、甘味+お茶時間を大事にする習わしに大賛成です。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-04-21 11:28 | 旅のはなし