<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パスタの呪縛

f0045982_22313159.jpgあかん…また食べてしまいましたよ、パスタ。天満『ラ・パッキア』で。最近、屋台風のお店が増えていて注目されてる界隈なんです、前に通りがかって気になっていたのでランチに訪れるとけっこういっぱいでした。天満市場からすぐそこ、だけどけっこう入り組んだ裏道だし、ビジネス街でもない、しかも平日だというのに、みなさん、わざわざなんでしょうか? びっくりしました。パスタは、沖縄の夏野菜と鶏のせせりの、ピリ辛トマトソース。店内は民家を改装した風で、表から見るより奥行きがあっておもしろかったです。それにしても…パスタの呪縛から解き放たれず…って、自分の意識の問題なんですけどね。今晩、いっしょだった友だちも「わかる〜わたしはカレーの呪縛ある!何日もお昼にカレーを食べ続けることがある!」というのを聞いて、「同志!」と思いましたが。パスタにしろカレーにしろ、炭水化物の権化。食べ続けていいはずありません。パスタ以上に、魅惑的な何かを見つければいいのかもしれない、それも炭水化物じゃないもので。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-28 22:43 | たべもの

ダーチャからご案内

f0045982_20585985.jpg

図書喫茶ダーチャがいよいよ7月1日(日)までとなりました!
日曜のみの営業ですが、よく3年半やってこれたなあと感慨深いです。
6月は感謝を込めて、せいいっぱいおもてなしできたらと思います。
おわかれまでの流れはこんな感じです。

6月3日(日)ロシアアニメのゆうべ 最終回(要予約)
6月17日(日)製本教室(要予約)
6月23日(土)・24日(日)ロシアまつり モスクワからこんにちは!
6月毎週日曜 ダーチャの蚤の市
7月1日(日)ラストセール&プチおわかれ会

くわしくは、ダーチャの本棚通信にてご紹介しています。
仕事仲間4人で手がけた、ゆるい場所。
一日舎のブログで見て来てくださった方もあってうれしかったです。
はじめての方もぜひ。お待ちしてます!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-27 21:10 | 仕事のはなし

パスタが恋しくて

f0045982_12112346.jpg最近、体重がうんともすんとも下がらない理由、わかってるんです。パスタの食べすぎなんですよ、たぶん。炭水化物の摂りすぎ。あかんと察知しつつ、注文してしまう。完全にあまのじゃくですね。ここのところ立て続けにパスタランチでした。1日目:西天満『タベルナ デッレ トレ ルマーケ』きのこたっぷりのボロネーゼ(ここは4月オープン、夜も一回行きました。わりと骨太でしっかりした料理が出ます、でも一見カジュアルなわりには、お値段がやや高め)→2日目:肥後橋『イル・フィオーレ』ホタルイカとトマトソース(ここのランチ、大好き! 野菜たっぷりのサラダ+ミニ野菜ジュース付きで1000円。心意気も、ほかと違うアイデアも素敵)→3日目:ご近所のカフェにて、白菜とソーセージのパスタ(家にひきこもりの時にしょっちゅう行く。サラダ+スープ+ドリンクで800円、安い! パスタは一人暮らしの女の子が作るようなアレンジでレパートリー豊富)。パスタって、いっぺんにおなかいっぱいになるし、具材もソースもいろいろでついね、食べちゃうんですけどね。これにパン付けたら、うどん+おにぎり、お好み焼き+やきそば…みたいなもんですよね。写真は3軒と関係なく、klokkenさんとランチで最近行くお店の、クリームパスタ。ここはパスタのg数を指定できるんですけど、いつも最大の100gを指定してしまう…だからあかんねんって! しばらくパスタおあずけ生活してみな、ダメですね。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-25 12:29 | たべもの

ヨーコさん、目撃情報

『サイドカーに犬』ヨーコさんのつづきですが…
ヨーコさんにそっくり!と指摘した友だちが、
原作者長嶋有のインタビューをチェックしたらしく
(やっぱり気になるもんなんですね)
長嶋有曰く、あの本を読んで
「わたしがモデルでしょ!」と、名乗る人続出なんだそうです!!
長嶋有はことごとく否定してるらしいですが(笑)
おもしろい一致です!そんなにそっくりさんがいるなんて!

ヨーコさんは、きっと、“いま、いてそうな女”なんですよ。
かなりリアリティのある、肉付けってことですよね。
うーむ、お見事ですよ。長嶋有。
わたし『泣かない女はいない』が好きです。
つかみどころがないのに、すごく女心をすくってます。
つかむというより、金魚みたくすくう感じ。
ヨーコさんというキャラの立て方にも、同じにおいがあります。
男なのに、けど、男にしか書けない目線。
うーん、また読みたくなってきたな。
『ジャージの二人』が文庫化するから、再読しよかしら。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-24 22:06 | 映画のはなし

毎日続けること

ガチャピンがエアギターに参戦した!という記事が気になって
以来、ガチャピンブログをちょこちょこ見るようになりました。
なんと!毎日日記を書き続けて300日目を迎えたそうです!
えらい!アタマが下がりますね、
ちゃんと写真もアップしてるんですよ!
タクシーに乗り込むガチャピンとか…、驚愕の後ろ姿です。

仕事でしょうけど(え?)、尊敬します。
毎日なんかしてるんですね、ガチャピンも。
わたしも、仕事しよ。エンジンが昨晩で止まりました(笑)。ぐずぐず。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-23 12:16 | 仕事のはなし

サイドカーに、乗りたい

先週末からテンションが高くて、仕事がはかどってる気がします。
わりとずっと書き続けてるからエンジンかけっぱなし状態なのかも??
昨日→今日は原稿書きつつ、取材もこなして、映画も4本観ました。
我ながらがんばってる。うっす!

4本観たうちで、ゆるいけど、好きだったのが『サイドカーに犬』。
原作者の長嶋有が好きなので、そもそもからひいき目線なのですが。
母親が家出した後に、とつぜんヨーコさんが自転車でやってきて
いっしょに過ごすひと夏のお話しなんですけどね、
父の愛人とおぼしき彼女は、子どもを子どもあつかいしないフラットな人で
だんだん小4の女の子と仲良くなってくんです。
年の離れたふたりの、距離の取り方がなんだかいい感じで。
で、このヨーコさん(竹内結子が演じてますが)
わたしの友だちにそっくりで、もうその友だちにしかみえなかったです。
気ままな空気とか、へんな垣根が心にないとことか、不意に行動するとことか。
彼女には「そっくりやったで!」とメールしておきました。
「竹内結子が演じてるらかな〜」と言うので、そこは否定しましたが。
似てると思うってことは、それだけ個性が立ってることですもんね、
我が友、すごいです。本人が観てどう感じるか、楽しみです。

それからちょびっとしか出番ないけど、樹木希林が最高でした。
干物屋のおばちゃん役なので顔を茶色くしてるんですが、
竹中直人に見えました…
演技もさすが、すべてをもっていっちゃいます。

というわけで、先ほど仕事はひと段落。
テンション上がったままなので、ひとまずビール飲みたいです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-22 21:44 | 映画のはなし

専属パティシエ

f0045982_23594167.jpgこのあいだイチゴのタルトを差し入れてくれた、ダーチャの専属パティシエが2週連続でケーキを届けてくれました。なんて優しいいい子なのかしら! 今回はバナナのタルト。これがまたプロ的出来映えで感心しました! キャラメル+チョコレートクリームをサンドして、バナナ+生クリーム+シナモンをトッピング。これだけ違う性格の子が集まると、ばらばらになってしまいそうなのに、どの子も軽やかで品の良い口当たりで見事にマッチ! こういうところ、センスあってこそですよね。食べる専門のわたしとしては料理上手な友だちといい、専属パティシエといい、尊敬に値する。これからも二人のご好意に甘えていたいです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-21 00:06 | 友だちのこと

料理上手なおもてなし

f0045982_17113452.jpg料理上手な友だち宅で、家飲み。その手際の良さにおどろきます、簡単調理法でレベル高いおつまみを作るのだもの。アボガドとトマトと新玉ねぎのサラダはマヨで和えただけ、茄子はオリーブオイルで炒めてバルサミコ酢に漬けただけ、というけれど、ちゃんとタパスぽいんだよね。最後は、ポルチーニ茸のリゾット。洋書を見て!しかし読めないので!お米とブイヨンの分量が何対何か、炊く時間はどれくらいか、数字だけチェックして作るの。まめまめと料理本とにらめっこして作るわたしは手慣れてないってことだ。。さてリゾットは、ポルチーニ茸は乾燥したものを椎茸みたく水で戻して、玉ねぎ→お米をオリーブオイルで透明になるまでよく炒めてから、投入し、あとはブイヨン・白ワイン・チーズ・塩・胡椒で味を調えて炊けばいいだけ。和の器に盛ると、和風の炊き込みご飯に見えますが、アルデンテなリゾットが出来上がり。彼女曰く、使ってるフライパンも優秀だからうまくいくの、と。うーむ。料理はホント、コツと慣れだよな。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-20 17:29 | 友だちのこと

淡路の恵み

f0045982_2048323.jpg淡路島の南、漁港町、福良に行きました。淡路島はほんまにいいところ。人があたたかい。きっとおいしいものに恵まれてるからだ!と、食いしん坊なわたしは推測します。食が満たされてると、人は優しくなれるんじゃないかなって。福良は鳴門のうずしおクルーズでもおなじみ、つまり潮の流れが速く、身の締まった魚がとれるんです。夏の風物詩は、鱧と赤うに! どっちも街ではありえないおいしさ、鮮度がいいものってやっぱり一番のごちそうですね。料理屋の大将が湯引きするところを見せてもらったんだけど、あっとも言わないうちに、くるん!と丸まって白い花が咲く。時間の立ったものはべたっと平べったくなる、新鮮だからこそなしえる姿。味も淡白じゃなく、甘いしね。はじめて出合った赤うにも、なんともナイーブなおいしさで!

f0045982_216943.jpgウニってぎょっとするほど濃厚なんあるでしょ? でもここで食べたのは、上品でエレガントなの。口にすると甘く、あとから香りがふわっと追いかけてくる…。ウニ丼でがっつりじゃなく、一粒ずつ甘く溶けていく、高級ショコラのようだな。鯖の棒ずしも最高やったな…徳島のスダチをしぼってさ、ごはんがまたほっくり粒がたっておいしくて、も〜いくつでもいけそう。言うにおよばず、野菜や果物もおいしくてなんでも島内でまかなえる。値段も手ごろでしょ、ほんまに関西の食いしん坊はもっと淡路島遠征すべし!です。都心で修業して、淡路島でやってるスゴ腕料理人も多いですからね。上の写真は屋台で、サザエとはまぐりみたいな大アサリ、穴子と蛸の天ぷら。はあ、また食べすぎた。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-16 21:11 | 旅のはなし

スイーツ日和

f0045982_22112815.jpg本日の図書喫茶ダーチャはスイーツ日和でした! みなさまの差し入れで、まるでデザートブッフェ。まず、ル・コルドン・ブルーで一年修業した愛すべきマイフレンドが、おなじみの手作りケーキを2種類持って来てくれました。豊潤にお酒が香るフルーツケーキと、このイチゴとベリーのタルト! すごいでしょ、つんつんでしょ。ココナッツタルト風味の生地×じゅわっと果汁がはじけるイチゴ…も〜口の中で春が炸裂!って感じでした。さらに、なぜだか毎年、母の日にケーキを届けてくださる方があって(ホントになぜなんでしょう…母親でもないのにありがとうございます)、可愛いプチシューののったホールケーキも! 常連さんにもおすそわけもして、今日来てくださった方はラッキーデイでした。しかもスイーツ日和はここで終わらず、ダーチャ終わりにいつもみんなで立ち寄る串カツ屋さんでも、なんと手作りあん入りホットケーキをごちそうになりました! このお店はオールおっちゃんでまわしてて、我ら常連、頼むメニューまで覚えられてるほど、可愛がってもらってます。だけどデザートが出てきたのははじめて、今日はそういう星回り? カロリーなんてこの際考えない、だって幸せなのだもの。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-05-13 22:26 | たべもの