<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

またひとつお別れ

f0045982_19432174.jpgこの夏はほんとにお別れがおおい。10年来の友だち、ちーちゃんがもうあとわずかでフランスに旅立ちます。ちーちゃんの目標はフランス永住。好きなことに懸けては根性のある人なので、きっとあらゆる手を使って叶えるだろうなと、予測します。だからほんとに、日本に戻ってくるのはバカンスくらいになるかも…と、長い別れを覚悟してきたつもりですが。実感が湧かないというか、実感をもちたくない気分です。ここ2年くらいは家もご近所で、お誕生日祝いやお正月のお参りも毎年の恒例行事で。いなくなったらきっとあとからあとからさみしさがこみ上げるに違いない。お別れまで、会えるのは3回。1回目は「たこの天ぷらが食べたい」というリクエストで『とも吉』へ。フランスではたこの天ぷらにありつけないんですって! 写真は名物のびっくり造り盛り。これで980円は確かにびっくりです。2回目は飲みともあやこちゃんとなおみちゃんもいっしょに、みんなの行きつけバーで一杯。3回目はこれからだけど、それがホントにお別れになる。あーんあーん。パリに遊びに行くからね。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-29 19:57 | 友だちのこと

最後のお昼ごはん

f0045982_1911724.jpgまだやってたの?という感じですが、7月1日で終了した図書喫茶ダーチャの、最後の片づけに。それぞれが荷物を持ち帰り、がらんとした店内。始めたばかりの頃を思い出します。へばりついた厨房の油をコテでそぎ落とし、洗剤で洗い、工夫してカーテンをつけて…汗だくの油まみれで準備したあの頃…、青春の思い出みたいな残像です。あとに残ったのは大型ゴミと、こまごました共用の文具や日用品。いらないものやダンボールを捨てる。いくらでもゴミって出てくるものだなと感心します。メンバー3人で、最後のお昼ごはん。ダーチャにいると、ほかほか弁当とモスバーガーしか選択肢がなくて、毎週日曜のお昼はどっちかだったのです。ずっと食べ続けてきたシャケ弁、もう食べることもなくなるなあ。ゴミ捨て場に台車で何往復かして、入館証を事務所に返却。これでもう自由に入ることはできません。あっけない終わりでした。いろんなことがこうして終わって、またなにか新しいことが始まる。かなしかったあのこともそのひとつ。そういう時期にさしかかってるんだ。心を切り替える時なんだな、きっと。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-27 19:13 | 友だちのこと

立て続けに本を3冊

先週末、久しぶりに本のまとめ買いをしました。

まず1冊目は仕事の参考にと買った「スターバックスに学べ!」。
当たり前のサービスができてないお店が多いっていうか、
お客様そっちのけで儲けることしか考えていない会社が多い中、
あんなに大規模なチェーン展開しているのに、
儲けるためには、お客様満足度を高めることの重要さが
なにより大切と、経営陣が考えているということが書き記された本で
マーケティングの考え方がどんな業種でも参考になる、わかりやすい一冊。

それから、今後のためにと読んだ「ブックカフェものがたり」。
様々なブックカフェを取り上げ、オーナーにインタビューしているこの本で
ブックカフェと一言でいっても、比重のかけどころ
(カフェが重いか、本屋機能の方が重いか、本は売るのか、閲覧だけか、など)
によって、運営方法がこんなにたくさんあるのか!と改めて知りました。
また、そのお店のコンセプトによって異なる開業資金やランニングコストまで
結構具体的に書き記されていて、とても参考になりました。

あとは「本屋さんの仕事」。こちらは、新刊書店・古本屋などをされている
オーナー・店長・店員さんなどが、講座で語った内容が書き記されています。
先の「ブックカフェものがたり」とこちらの本のどちらでも語られているのは
棚の並べ方=編集が重要で、面白いということ。
以前、洋服屋で働いていたときに
「この服には、これを合わせてもらったらすてきだろうから、近くにおいてみよう」と
レイアウトを色々と考えて替えるのが好きだったな~と、不意に思い出したけど、
それに近い感じなのかな?
また本を売るだけでなく、そこから広かるものがあると
何人ものひとが語っているのも、これからの参考になったような気がします。

こうやって本を読んだりしてちょっとずつしたいことが、
具体的になってきているような、広がっているような、不思議な感じですが
本にまつわるお店をするのは、案外、性に合っているのかも?と思う今日この頃です。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-26 21:21 | 本のはなし

めがねライフ

何年かぶりでめがねを買いました。
めがねを買うことはずっと宿題でした。
どれが似合うか、試してるうちにわからなくなるので
いつも買えずじまいだったのです。

昨晩は、とてもかなしいことがあって
心がくしゃっとつぶれたんです。
ひさしぶりにやられました。
一晩明けても、思い出すとそこに、
ぽつぽつざあざあと雨が降って
灼けるような痛さで。
友だちと会うこともかんがえたけれど
紛らすことができそうになくて
何か、新しいことをしようと、思ったのでした。

どこのめがね屋さんでも同じなんでしょうか。
コンタクトレンズよりも時間をかけて
くわしく度数を合わせてもらった気がします。
コンタクトを装着していってたもので、
はずしてから一回測って、目を20分休めてから
(ぜんぜん見えないのでただぼーっと待つしかなかった…)
レンズの度数をはかって。1時間でできあがってからも
窮屈じゃないかとか、熟練風のおじさんが
顔に合わせて形の調整もしてくれて。
めがねを買うっておもしろいね。

買ったのは、とてもシンプルな黒縁です。
『めがね』で、小林聡美がかけてるようなのです。
『めがね』は、『かもめ食堂』の監督の2作目で
とても素敵な出来映えでした。
『めがね』の舞台になる海辺の小さな宿は
わたしのやりたいことだ、と思いました。
宿がやりたいんじゃないですよ。
そこは、みんなが「たそがれ」に来る宿なんです。
“しなければならないこと”はなにもなくて
おいしいものを食べて、のびのびと気の向くままいればいいんです。
とても贅沢です。
ああ、こういう時間を、わたしも提供したいんだ。と、観て思いました。
大人乙女はぜひご覧ください。

ともかく、そんなわけで、めがねを手に入れました。
敬遠してたことができて、ちょっと気が晴れました。
くちゃっと心はつぶれたけど生きていかなくちゃならない。
心が息を吹き返して、これからもっといいことがあるように。
こういうつらいことは、きっかけでもあるのだ。

今夜は、ずっとやりたかった
「めがねで眠る寸前まで寝床読書」をやります。やった!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-25 23:01 | 暮らしの愛用品

ガールズパワー

f0045982_21362853.jpg白い壁からお家の中まで、カラフルなフェルトのアップリケや切り絵がいっぱい! 一見、幼稚園時代彷彿の懐かしさなのに、ひとつずつがファンキーで、若々しいパワーに満ちあふれてました。ひさしぶりのgrafにて、8月26日(日)まで開催中の、ガールズパンクバンドKiiiiiii 初の展覧会『EVERYDAY IS SUMMER HOLIDAY!』。
表現方法ってホントに自由だなあ。紙を切ったり、布をはったり、絵を描いたり…どれもみんな子どもの時からやってきてることで、卓越した技術がなくたって、気持ちは表現できるんですよね。夏休みらしいやんちゃな展覧会でした。
ああ、でも夏はだんだん終わりに近づいてますね。あいかわらず汗だくだけど、セミの亡きがらをいくつも目にしました。終わらない夏休みはない? もうひとつなにか、夏らしいことがしたいな。世界陸上でも観戦すべきかしら??(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-24 21:57 | アートのはなし

旅先の出会い

f0045982_16525150.jpgお盆明け直前から仕事が込みあって、心に余裕のない毎日でした。おこもり仕事の合間に湯原温泉まで行きましたが、一日中、顔が速水いまいち。体に毒素がたまってる感じ。温泉につかったら焦点が合わないくらい眠くなった…。いけませんね。
顔の状態はともかく、訪れた『八景』はいい宿でした。おかみさんがとても素敵な方で!いわゆる女将のイメージとぜんぜん違う、可愛くてお洒落で、自分らしく楽しんでらして、ここが人気な理由がわかりました。料理長も筋の通った男前な方で、フロントのみなさんもジェントルマンで、みんなで泊まりに来よう!と盛り上がりました。
しかし、お昼ご飯に立ち寄った日帰り湯の食事処はひどかった…。きつねうどん1200円、わたしたちの食べた天ぷら付きのざるうどん1500円。この値段ならそこそこのものが食べられると思うでしょう? なのに…ぜったい冷凍うどん! おだしも塩気がきつくて食べづらいし、天ぷらに海老がついてるわけでもなく…。いくら観光客相手の温泉地といえど、これはひどい。フラストレーションがたまりました。いい宿もあるというのに、こんなことしたらもう来たくなくなるやん。白い恋人にしてもそうだけど、旅先は一期一会、だからこそ大事にすべきなのに。儲けたいならもっと違う発想でがんばればいいのに。もったいないです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-23 17:11 | 旅のはなし

枇杷の手ぬぐい

f0045982_1314588.jpgお盆休みはお出かけ先で、こまごまと買い物しました。いい買い物した時は、包みから出してにまにま。それがまた楽しいんですよね。びわの手ぬぐいは、klokkenさんとぷらぷらした(ランチ&お茶の時間が圧倒的に長かったけど)、神戸の栄町『ハオス』のかまわぬ展で。枇杷です。可愛いです。枇杷をモチーフにしたものって、ちょっとないですよね。オレンジとまたちがう、枇杷色。葉っぱの形も、そうそう!こんな感じで。とても幸せな気持ちになりました。手ぬぐいは、さらりとした肌触りと、柄が好き。朝顔、うちわ、沖縄みやげ、文楽の三味線さんからいただいたものなどなど、いろいろ持ってます。汗かきのわたしにとって、こんなに暑い夏は必需品。『ハオス』の階段には暦順に、いろんな使い道をイラストで紹介していて、なるほどでした。ふろしき代わり、ほっかむり…。丈夫で使える、いいヤツだな。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-18 13:27 | 暮らしの愛用品

京都の夏

f0045982_1264595.jpgお盆は京都の実家にて。両親に甘えて、仲良くすごしました。お墓参りして、仏壇にお供えするお膳の用意をして、親戚の家でお寿司を食べて、お盆らしいお盆。しかし暑かった!! 京都の夏はそもそも尋常じゃない暑さやけど、今夏はまた違う。日差しが痛い。オゾン層が薄くなってるからだ、きっと。外国人観光客のみなさんはまさかこんなに暑いと思ってなかったやろな、、この暑さで印象がゆがみそうで心配です。気になっていたお店もちょこちょこのぞきに出たけれど、暑くてあまり成果が上がらず…。知恩寺の手作り市は灼熱の砂漠、あんのじょうお盆休みだった目当ての店をガラス越しにジロジロのぞき見、ひさしぶりに訪ねた恵文社では繁盛ぶりにまずびっくり。本屋さんのために遠出するってすごくない? ここまで本を探しにきたくなる力があるんだよね。本の並べ方がとてもなめらかなん、あ、そうか、こう世界をつなげていけばいいんや、みたいな。好奇心の扉を途切れることなくぱたぱた開いてってくれる。本一冊と布製の名刺入れを購入。京都は開発がすすんで町がどんどん乱れていってるけど、それでもちょっと足をのばしたり、ふと裏道を見れば、時間においてかれたような静けさがあって。ふしぎな吸引力があるんだよな…と、ひさしぶりにゆっくりしてしみじみ感じたのでした。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-17 12:26 | 日々のこと

夏休みな一日

f0045982_17213512.jpg食いしん坊な週末2日目は、海ヨガ仲間のみなさんとバーベキュー。『あいりす』さんのお家の、庭のテラスで。腕をふるってくださったのは、海ヨガにクッキーを焼いてきてくださるmiaさん。体にいいもの、安心安全でおいしいものを厳選して、手作りしてくれた料理は本当に美味で! 参加者全員が幸せオーラに包まれました…3日間くらい滞在したかった(笑)。初対面の方、顔見知り程度の方ばかりだったのに、ものすごく波長があったのにも驚きました。偶然に同世代でもあり、気の合う人とこんなにいっぺんに出会うことって大人になってからはなかなかないので貴重な経験でした。呼び合うものがあるのかしらね、類は友を呼ぶというか。おかげで親戚の家のようにリラックスして、何度も大笑い! おいしいものがあると、心が大らかになるなあ。女ばかりで炭の火を起こして、野菜や魚を焼き、お餅はしょうゆバターで。炭で焼くとおいしさが違いますね! お餅も火の回りが良くて、もっちりぷっくら! 野菜はオリーブオイルと黒胡椒をつけてイタリアン風味にもしたり、機転を効かせたアイデアにつられて次々とおなかへ。

f0045982_17224823.jpgそば粉のクレープは、クリームチーズやニンジン、枝豆をくるんで。とてもいいそば粉だそうで、蕎麦の味がしっかり深く、しっとり生地がおいしかったです〜。ハチミツとも合いました。それから、土鍋で炊いたごはん、miaさんが仕込んだ生地をみんなで丸めて焼いたパン、白玉と寒天+黒蜜もmiaさんのお手製、庭先では玉子や帆立を桜のチップで薫製にして…! 食いしん坊にとっては夢のような一日でした。miaさんは、いいもので手作りすれば安心安全、凝ったことをしなくてもおいしいものができると、体のために、環境のためにも知ってほしいと、こうして親しい人のところで時々、腕をふるうそうです。素敵です。『あいりす』さん家は山間の住宅地、大阪ではありえない涼しさで、きれいな夕焼けを追いかけてみんなでお散歩して、手作り石けんを扱うヒロさんにならって、リンゴ酢でリンスを作るレクチャーも。気づけばとっぷりと夜になっていて一堂驚きました。ああ、いい集まりでした。山盛り食べたのに、翌朝、体重がやや減ってたのにもびっくりした。いいもの食べて、笑って、デトックスできたにちがいない。合宿みたいで(お世話になりっぱなしだったけど!)、今年一番夏休みらしい体験。またできるといいな。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-14 17:38 | 友だちのこと

食いしん坊の週末

f0045982_15381360.jpg週末からこわいくらい食べつづけています。第一日目は、堂島ホテル1周年記念パーティ。週末をいいことに、ランチ打ち合わせでスパークイングワイン1杯+魚のパイ(マッシュポテトの中にほぐした魚の身がたっぷり、クリーミィで美味でした!)と野菜のリゾット(よく煮込まれてと〜ろとろ)を平らげ、おなかいっぱいだったというのに。豪華なブッフェの誘惑にあらがえず、前菜やスイーツに手を出してしまいました。ありきたりな料理でなくスパイスやソースに工夫があってついつい…。パーティでは、はじめて生ポールダンスも見て、刺激的でした。下着姿の美女たちがするするポールを上って、ぱかっと開脚しちゃうんですよ。すばらしい筋力と柔軟性…格好良かったです。残念ならがロトはハズレ、1位はなんと最上級のお部屋に宿泊し、アロマトリートメント&寿司カウンターが部屋に出張してくれる!という特典付き。当選者がうらやまし〜〜! その後、堂島のカフェ『トゥーレジュール』でklollenさんたちとひと休みにビール→西梅田『バル マル』でおつまみ&サングリアを飲み友二人と。エビのフラッペがカリカリで、手が止まらない〜いや〜ん。さらに夜中に誕生日ケーキまで一切れ食べ…、とりとめなく食べて飲みつづける一日となりました。大好きな人といるとついごはんが進むんだよね、えへ…と言い訳しておきます。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-08-14 15:56 | たべもの