<   2007年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

豊永盛人さんの琉球張り子等展

今日はorange99さんと豊永盛人さんの張り子を見に、鳥かごビルジングへ。
張り子って、妙に愛嬌があって大好きな玩具のひとつ。
それも雑誌などで気になっていた豊永さんの張り子たちが
関西へやってきていると知って、実物はどんなんかな?と
今日はワクワクしながら見に行きました。

この展示は3Fのポーポー屋さんが沖縄に行く度に気に入って購入されていたものが
偶然、豊永さんのものだったという縁で企画されたものだそうで、
ポーポー屋さんには小さな張り子やポストカード、Tシャツなどがたくさん展示してありました。

orange99さんとよくよく張り子たちを見ていると、どうやら、
私が以前沖縄へ行ったときに購入したお土産にそっくり!
そっくり…というか、絶対に豊永さんの作品!
だって、こんな面白い表情の張り子ってないですもん。
そんな嬉しい偶然もあっていっそう豊永さんの張り子たちが好きになってしまい、
サンタクロースの張り子と、ツボにはまる面白文句&愛嬌たっぷりのカルタを購入。

また、鳥かごビルジングでは、2Fのロカリテさん、3Fのポーポー屋さん、土圭屋さんが
それぞれの店内で豊永さんの作品を展示されているというのも面白い試み。
12月2日(日)までなので気になる方は急いで!
(klokken)

f0045982_203189.jpg

チビもカルタに夢中…の図。

f0045982_2035672.jpg

おとぼけ表情が最高!のサンタクロース。
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-30 20:25 | アートのはなし

友だちのチカラ

満を持して日本上陸を果たした
『バラエティ・ジャパン』
LA在住の友だちがここで仕事してますと、創刊時にメールをくれました。
すごいです、同期のホープです(笑)。

映画を仕事にする夢をあきらめずに
たぶん27歳くらいの時かな?
アメリカに留学してそのまま、ちゃんと夢を叶えて
作品の買い付け、日本に向けたハリウッドスターのインタビューなどなど
映画関連の仕事をつづけてます。

学生時代から意志の強い子だったけれど
言葉の違う国で頑張るって体力・気力のいるものだったろうと思う。
やりたい仕事に恵まれるかどうかは
タイミング、運や縁もあるけど
それをつかむのがやりたい気持ちなんだろうな。
やりたい気持ちがちゃんと心にあれば
行きたい世界で生きられる。
彼女のことを思う時、いつもそんなことを思う。
遠くにいてあまり会えなくても力をくれる、
友だちってかけがえのない財産ですね。

『バラエティ・ジャパン』はちょっとほかにない
映画ネタが配信されてます、ぜひ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-30 19:36 | 友だちのこと

ビバ!新米!

新米ってめちゃくちゃ美味しいですね!!!
今年はつくづくそう感じます。
なにしろうちの新米、蛇紋岩米だったんですよ!
蛇紋岩米は兵庫県産のお米なんですけど
土壌がお米にいいらしく、なんでも東京でバカ売れして
幻の米とささやかれるほど…。
地元の道の駅で2㎏購入したんですけど
これがもう!!!これまでで炊いた中で一番の美味しさでした!
つやつやして一粒一粒が立つ感じで、すごく自分好み!
おうちごはんが楽しくなったくらい!

けれどけれど2㎏はあっというま、、とうとうなくなりました。
切ない!!裏に書かれた作り手の方に電話しそうな恋しさです!!
傷心なわたし、こだわりの新米が食べたいあまり
阪神百貨店の地下で新潟の新米5㎏購入、
店の人に「え!お持ち帰り!?」と驚かれましたが
えっちらおっちら自転車で運びました。

さてさて、さすが新潟。これまたつやつやで美味しい!!
キムチがあろうもんなら…手が止まりません。
けどな、やっぱり恋しいんだな、蛇紋岩米。
自転車圏内で扱ってないだろうか…!?
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-29 23:03 | たべもの

トリプルびっくり

f0045982_2014855.jpgklokkenさんと中崎町&中津をぶらぶらデイ。どっちも自転車でよく通るけれど、通り抜けるばかりで歩くのはひさしぶり。以前はよく通った、昭和レトロな雑貨店におじゃましたら、素敵な店主さんがいつのまにかお母さんになっててびっくり! はいはいするめちゃ可愛い男の子で(ほっぺたをいっぱいさわらしてもらった)、偶然にもklokkenさんの愛息と名前が同じでWびっくり! 決してポピュラーな名前ではないのに…一気に親しみを覚えました。さらに棚を見てまわってたら、骨董市で買ったプレートと同じ柄のカップがあるのに気づいて、トリプルびっくり! でも不思議なことに裏を見るとメーカーが違う? 柄をまねっこしてたんですかね。ご縁を感じて購入、家で比べるとメーカーは記憶通り違ってたし、柄も微妙に違う。おもしろいなあ。klokkenさんともいっぱい話せたし、いい時間。次回はどこで、どんな出合いがあるかしら!?(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-28 19:58 | 暮らしの愛用品

オレンジ色のヨムヨム

f0045982_2032061.jpg出た!出ちゃいましたよ、最新号。
大好きなヨムヨム。しかし!大好きすぎでちょびちょび読んでたので、ちょっと追いつけてないかも?!前号が読み切れてない〜〜。まさかの発売ですよ、創刊号が出た頃は次が待ち遠しくてたまらなかったのに! 冬の夜に挽回ですね。そして、ちょっといま時間にゆとりがあるのをいいことに、久しぶりにいっぱい図書館HPで予約しました。ヨムヨムを読んでいると、紹介されてる本が無性に読みたくなって、読書熱をかりたてられるのです。さら日曜は大好きなBS週刊ブックレビューを見たものだからいけません、読書したくてたまらんくなってきました。たぶんいっぱい自分の中から排出したので、栄養を求めているのでしょう。時間ができるとつい出かけてしまうわたしにとって、ひたすら本に没頭する時間ほど、贅沢に感じられる時間はありません。もしかしたら、読書する自分を想像するのが、好きなのかもしれないな。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-27 20:30 | 本のはなし

りんごとさつまいもの、和みケーキ

f0045982_1539976.jpg昨日のmomoさんの書き込みで
中国茶のイベントでケーキを作ったのを思い出し、
久しぶりに作ってみたくなって、
りんごとさつまいもでケーキを焼いてみました。

多分というか絶対に、
スイーツ作るのには向いていない性格だと思う。
だって、いちいち何グラムとか計量するのが
面倒くさくて、いつも計量カップでざっくり、だけ。
でもね、こんなパウンドケーキだったら
適量でも、それなりに美味しく出来るから不思議。
しかも今日はありもので作ったので、
バターの代わりにサラダオイル、
お砂糖はきび砂糖で。


そのせいか、思いのほかあっさりとした甘さに。
さつまいもとりんごを生地よりもたっぷりと入れ込んで焼いたので
ほっこりとした和む味になりました。

こんな和風ケーキの相棒は野草茶。
漢方の五行理論を基本に野草・中国茶・ハーブなどをブレンドした健康茶だそうで、
はとむぎ、プーアル茶、熊笹などが入っています。
私は消化器系が弱いので、脾(消化器系全般)に良いとされるお茶を
頂き物の沖縄・読谷村山焼北窯の湯のみで。
この湯のみは少々小ぶりサイズだから、あまり大量に水分が取れない私向きです。

今日も(それなりに)美味しいケーキとお茶で
小さな幸せにありつけました。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-27 15:44 | たべもの

大好きな器でおやつするひととき

f0045982_17431759.jpg

地元、灘の愛すべき商店街、「水道筋商店街」に久しぶりに行ってみた。
チビが本当に小さい赤ちゃんだった時は、散歩がてらによく行ったのだけれど
ここ数年は仕事で忙しくて、商店街をぶらぶらする余裕などゼロで。
なんで、久しぶりにいった水道筋は新しいお店がチラホラあり、楽しみながら物色。
だけど、相変わらずに威勢良く頑張っている八百屋さんやお肉屋さんも健在で、
やっぱり水道筋商店街は活気があって面白いなぁと、改めて思う。

帰り際、新しくできた「plain」という小さなケーキ屋さんを発見。
とてつもなく美味しそうな、バターたっぷりの甘い匂いに誘われてお店へ行くと、
メニューはプリンとシュークリームと栗のパイ、ロールケーキだけのよう。
ロールケーキ以外のメニューをひとつずつ買い込んで、おやつに。

その中から私が食べたのは、栗のパイ。
ここのは、中につぶあんに栗、もち(?)が入っていて皮はサックサクなのに、
あんは優しい甘さでモチモチ、これがホントに後に残らなくて美味しいの!

こんな美味しいおやつがあるときは、器にもちゃんとこだわりたいもの。
今日は、沖縄の「ナマケモノ工房」の伊藤さんのマグに、
摩耶山で汲んできた山の水でコーヒーを淹れ、
出西窯の豆皿にちょこんとパイを乗せて、
柳宗理の黒柄のフォークでいただくことに。

このフォークは、かつてシャルロット・ペリアンが
自身の自宅で使用しているのを雑誌で見て、
使い込んだ黒柄の色に惚れ込んで買ったもの。
7年使い込んで、良い色になりました。
また伊藤さんのマグは、持ち手の厚さといい、口当たりの感触といい、
一番気に入っていて、こればっかり使ってしまうほど。

美味しいおやつをお気に入りの器で食べるひとときは、
夕暮れ時の、小さな幸せです。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-26 17:56 | 日々のこと

momoさんの栗パイ

f0045982_17113343.jpgmomoさんが京橋ナイトに誘ってくれたきっかけは、栗パイでした。momoさんのお手製です。前々から「栗の渋皮漬けとイチジクのジャムを作ったからどうぞ」と!誘われていたのに!忙しくてなかなか叶わず、心の中に小骨のようにひっかかってたところ。今度は、「栗パイ、作ったから…」って、なんていいひとなんだ、こんないい加減なワタシをあきらめず優しく手をさしのべてくれるなんて…嫁にしたい№1だね。なんだかまわりには嫁候補ばかり…まめまめしく世話をしてくれる嫁がいるのは有難いことです。しかも連休中、実家に帰るわたしのために両親の分までつめてくれて、感謝ですよ。なので家ですぐ頬ばりたいのをグッとガマンして、母親とお茶を淹れていただきました。サクサクのパイ生地が何層にもなっていて、中には大粒の栗がごろり! ああ、大好きな栗よ! しっとりしてなぜだか白あんを思い出しました。よくこんなん作れるな〜〜ありがとう! momoさんはただいま調理学校に通学中ですが、なんと授業でスッポンを解体したそうです。もうこわいものはありませんね、食いしん坊のわたしがいくらでも試食いたしますよ!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-26 17:27 | 友だちのこと

新しい飲み友

f0045982_0162069.jpg部屋を片づけてひさしぶりのmomoさんと京橋ナイト。京橋で飲むなんて何年ぶり!? 独特の飲屋街に浮かれました。高架下すぐの居酒屋さんで、めばるの煮付けやお造り、白子や穴子の天ぷら、どれも驚きの安さでした。さすが京橋。メンバーは初対面のmomoさんの友だちたち。ビールを通して知り合った、ビール友ということで、みんなお酒好きで、お人柄もテンポもわたし好みでとても楽しかったです。もう一軒、ビールにこだわるお店にはしごもして、そこで食べたドライカレーも美味しかった〜! 飲んでからのカレー味ってなんてグッとくるんかしら。またさ、どろっとかじゃなくて、ドライなとこがいい。momoさんのおかげで素敵な飲み友と出会えてうれしかった。ほんまにこういうのびのびした飲みって久しぶり! 自分の肥やしになる、いい連休です。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-25 00:25 | たべもの

ひとつずつ、いつもの暮らしに

連休は気になるイベントがたくさん!!
顔を出したい誘惑にかられたけれど、一日掃除に徹しました。
忙しかったため部屋が極限まで散らかって
憂鬱のタネだったのです!!!

だいぶん片付いてほっとしました。。。
掃除や片付けって際限なくないですか??
苦手です。
やるとなったらぶわ〜〜〜!っとやりますが
そこまでが自分に甘いのです。
まめまめしい掃除が身についてる人が
羨ましくてなりません。

けどこれでやっと
たまった本も読み出せる、
返却待ちのビデオも観られるというものです。
ひとつずつ、ひとつずつです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-11-24 16:51 | 日々のこと