<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ふりかえってみれば

いよいよ今年も終わり、カウントダウンですね!
あっというまだった気がしたけど
ふりかえってみれば時間のぶんだけいろんなことがありました。
年末に名刺がきれてあらためてたくさんの方と出会ったんだなとも。

一日舍「手仕事のある暮らし」展でたくさんの方とお会いできて
沖縄、タイ、台湾を旅して、素敵な役者さんたちにインタビューもできて
今年の出会い、経験を糧にして、新しい年を充実したものにしていけたらと思います。

年末はいつものごとく大切な友だちと会う日々。
(実はひとつ京都の忘年会に行けなかったのが心残りですが…
これにこりずまた誘ってほしい、学生時代のバイト仲間よ!)

フランスから一時帰国したちーちゃんと再会、
あいかわらず自分の道を切り開いていく力に私自身が励まされて
大学時代の友だち会ではいっしょにいた頃の思い出、これからのこと、
なかなかやせなくなったな…とか年齢に共通の悩みとか話して、たちまち日暮れ。
ここ数ヶ月、忙しくてじっくり話せなかった友だちからは
ずっと秘めていた心のうちを打ち明けてももらって
ああ、忙しいと口癖のように言うのはよくないなー遠慮しちゃうもんなと、
来年は大切な人たちと時間のもてる落ち着いた生活をしなくてはとも思って。

どどどどと親しい人たちの一年を知って、いろいろと考える。
年末年始は本当にいい時間であります。
実は宿題もたっぷり抱えているのだけれど、まま、ここからしばらくは
家族と友だちと、自分のこれからのことで心を占めたい。

みなさま、今年も本当にありがとうございました。
新しい年が実り豊かなものになりますように。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-30 22:02 | 日々のこと

再び、冬の沖縄へ

WEBSHOPもお休みをいただいて、チビとふたり、冬の沖縄へ行ってきました!
もちろん、やちむんの里で行われる陶器市が目的です。
お天気も最高で、昼間は暑いくらい。
作り手の皆様ともいろいろとお話させてもらったり、
横田屋窯さんでは、窯焼きの火入れの最中を見学させていただけたり…、
また以前勤めていたセレクトショップのバイヤー・MDなどなど
久しぶりの方々にもお会いし、恒例の(?!)糸満屋ごはん会にもお誘いいただいたりと、
今回も本当に思い出深い、いい旅になりました。

こちらは北窯・宮城工房。
親方の宮城さんも、高台の処理やら接客やらでお忙しそうでした。
陶器市では、普段はお目にかかれない親方たちも間近にいらっしゃるので
松田米司さん、横田屋窯の知花さんともお話させていただきました。
f0045982_12255742.jpg


北窯の登り窯。
県内最大級とあって、その大きさに圧倒されます。
f0045982_12273888.jpg


3日目、チビと行った世界遺産、斎場御嶽
荘厳で緑濃い、パワースポット。
f0045982_12322827.jpg


そして8月にオープンしたばかりの、ガンガラーの谷
古くから残る、鍾乳洞や手つかずの森をゆったりと歩きながらガイドしてもらえます。
f0045982_12371531.jpg


沖縄へきたのにそばを食べていなかったことに気が付き、
もずくそば くんなとぅへ。
おかわりし放題の生もずくをそばに放り込んでいただくというのが珍しく、
もずくとそばの食感の違いが楽しかった~!
もずく酢も、もずくの天ぷらもおいしかったです。
ちなみに14時までに入店したら、単品料金でジューシーがついてきます。
南部へ行ったならば、ぜひ!
f0045982_124505.jpg


そんなこんな↑で、慌ただしく沖縄から帰ってきました。
さて、WEBSHOPでは、年末は新商品のアップは控えさせていただきますが、
年明けからorange bitter chocolateさんの手織りポットマットやコースター、
そして陶器市で買い付けてきたやちむんを
アップしてきいたいと思っていますのでお楽しみに~!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-22 13:13 | 旅のはなし

失って気づくこと

ばたばたしていてごぶさたしてます。
毎日ひとつずつこなしていくのに精一杯、
ううむ、いつもの年末年始よりもせわしない気がしています。
今もまだ来週の予定をたずねてくださるお電話があるのですが
さすがにもうオーダーストップです…!

というわけでなんとかかんとかノルマの原稿をすべりこませ、
無事に『流星の絆』の最終回が観られました。
ああ、でも終わっちゃってさみしいです。
はじめはどうなんだ?な感じやったけど
結局は抜けられなくなるクドカンドラマ。
中毒になるんですよね、どうにも。

キャストもよかったですよね、
やっぱり二宮くんは特別な人だと最終回でつくづく思う。
登場人物の運命とか、そういうのをのみこんで、ちゃんと出せる人。
そして私が『顔』以来、マークしている三浦友和さん。やはり素敵でした。
インタビューしたい人というと、「青山?」「仕事が早い?」と返されたけど
いやほんまに、オダジョーと共演してた『転々』もよかったし、
来年2月7日公開『ヘブンズ・ドア』でもいい味出してはりました。
ほんまにうまいです。みなさん、ぜひもっとご注目を。

それにしてもひさしぶりのアップがドラマの話ってね、
京都の話とか、映画の話とか、島るり子さんの個展の話とか、
ノッチのヨールカまつりに行った話とか…あるんですよ、いろいろ。
そんなこんなをさしおいてドラマの話。
きっと自分が思ってた以上に流星の絆が好きだったのです、
なんであれ、失って気づくのですね、愛しているものに。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-20 00:31 | 日々のこと

濱田庄司展にすべりこみ

f0045982_19441144.jpg
大阪日本民芸館で行われている「陶匠・濱田庄司」。
行きたいなぁと思っていたら、展示期間が残すところあとわずかに!
ヤバい!と急いで駆け込んで見てきました。
並べてある作品ももちろん興味深く勉強になりましたが、
何よりよかったのが、昭和ん年(?)に撮影された
作陶中の濱田庄司さんの姿がビデオで見れたこと。
どうやって成型していたのか、
どうやって掛け流しや絵付けをしていたのか…などなど
実際に作る過程、窯焼きの姿を見て、
濱田庄司の体に染み込んだ手仕事を
ぐっと身近に感じることができました。

ところで!
民芸館で見たことのあるフォルムの人が…、と思ったら
一日舎の料理番、momoさんの姿!
お互い約束をしていたわけでなく、別の友達と来ていたのですが
好きなものが似ていると、行く場所も重なるのでしょうか(笑)
ちょっとおかしかったです。

そうそう、写真は併設のミュージアムショップで売られていた
岐阜刺し子のふきん。
すっごいかわいかったので、思わず衝動買いしてしまいました。

展示は今週末まで!
まだの方は急いで~!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-15 19:50 | アートのはなし

ヨールカまつり

意を決したはずの12月はじめ。
すでに雪崩です。
先々が読めず、綱渡りの日々です。

やりたいこといっぱいあるのに
怒濤の仕事ラッシュです。
ありがたいことですがなまけもののワタシとしては
つらい毎日であります。
自由時間ほしいよう!!!!

というわけで行きたいイベントのご案内です。
ロシアをこよなく愛する、大切な友だちノッチさんが
12月中旬に本を出版します!
『おとぎの国、ロシアのかわいい本』(PIE BOOKS)
ロシアで探してきた本たちを紹介しています。

奈良のカフェ カナカナ2階「ロロ」では14日(日)まで
「ヨールカまつり ロシアからのクリスマスプレゼント」も開催中。
ロシアではクリスマスのことをもみの木(ヨールカ)まつりというそうです。

ノッチさんのお誘いでわたしもロシアのウラジオストクを旅しました。
関西空港から直行便があって2時間半くらいで着くんですよ、驚きでしょ。
そこはもう完全にヨーロッパ、アジア感覚の距離なのにね。
かわいいマトリョーシカを求めて、必死で物色しました。
手描きなのでひとつずつ顔が違って可愛い子を見つけるのは至難の業なんですよ。

ノッチさんはかわいいものを見つける達人、
たぶんたくさんの掘り出し物があるはずです!
わたしもなんとか行きたい!!!!
本も早く手にしたいもの!!!!!

奈良散歩もかねて、みなさまぜひ。
カナカナのごはんもおいしいです!(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-10 23:42 | イベント情報

くいしんぼうの食卓

f0045982_15384163.jpg12月5日発売のリシェ2月号、愛すべき連載ページ「くいしんぼうの1週間の食卓」に、一日舍の料理番momoさんが登場しています。タイトルからおわかりいただけるでしょうけれど、彼女にぴったりの企画です。友だちの特権で手作りごはんをごちそうになり、ワークショップのリハーサルもした、自宅キッチンにて撮影いたしました。それにしてもさすがはプロのカメラマンさん、いつも仕事でごいっしょする方が来てくださったんですけど、うまいです! 料理写真がほんとに見事! ちらりとカーテンが写真に入ってですね、雰囲気があるのですよ。野菜を盛りつけた器は、丹窓窯のスリップウエア。下に並んだ4日分のごはん写真はmomoさんがコツコツと撮りためてくれたもの。料理上手なのに写真は苦手というmomoさん、でもがんばってくれました。ちなみに原稿はわたくしが担当しております。日々、工夫して食生活を送ってるんだなーとあらためて感心いたしました。毎日お弁当も作ってマメなんです、えらいよな。このあいだmomoさん&妹さんといっしょにごはんを食べたのですが「お母さんがぜったい喜ぶよ〜」って姉妹でうれしそうにしてくれて、なんだかものすごくうれしかったです。関西エリア向き女性誌ですが、東京でも大型書店であれば並んでいるかも。手に取ってご一読いただけたら幸いです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-07 15:55 | 仕事のはなし

たまには深呼吸

このところ会社員時代に戻ったかのような
スケジュールのつめこみようで、
ハイテンションでこなしてきたものの、
荒れ模様のお天気とともにトーンダウン…。
映画の試写をパスしてしまいました。

気持ちを落ち着けて整理しないとどうにもこうにも。
これが年末年始ってことでしょうけどね。
突然、知人づてで大仕事まで入ってしまって
なんだかわけがわかりません。

朝起きて原稿途中までして、打合せに出て、戻って入稿して、
映画の試写を観て、戻ってまた別件入稿して、この先の根回し連絡をし、
ももさんにお誘いいただいた新しいお店の試食会におじゃまして
帰ってからもメールの整理などなど。

こういうせわしないサイクルが今週はずっと続いていたもので
ばて気味なんですね、きっと。
力がわいてこない日に無理は禁物。
立ち止まって深呼吸、あれこれの整理をします。

顔を出したいイベントのお知らせもいっぱい、
またのちほどアップしますね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-05 14:12 | 仕事のはなし

焼き締めが、素敵です。

f0045982_10562286.jpg
本日、丹波・平山元康さんの焼き締めのティーポットと、
ミルクピッチャーをWEBSHOPにアップしました。
どちらも焼き締めと黒釉が染め分けされているのですが、
これがとっても新鮮で素敵なんですよ~。
買取してしまいたい衝動を抑えつつ、撮影しました。
平山さんの器はダイナミックさとスノッブさを併せ持つ作風がとても素敵なのですが、
この2点もそのニュアンスがしっかりこめられていておすすめ。
ぜひ普段使いに使っていただけたらと思います。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-03 10:57 | WEB SHOPのこと

ようやく、できました

芦屋の器ショップ「bonton」の店主reiさんに紹介してもらって
金継ぎに通いだして半年。
お教室との都合が合わず休んだりしたこともあって、
半年経って、ようやくはじめての金継ぎが完成しました!

丹波焼の清水千代市さんの片口中鉢は、
ところどころ欠けていたのが、こんな風に。
f0045982_1347946.jpg

こちらは、沖縄・ナマケモノ工房、伊藤さんのマグ。
すっごくお気に入りだったのに洗っている時に蛇口にぶつけて欠けてしまい、
かなりへこんだのですが、こんな風に元通りに。
こちらは先生にも褒めていただいて、嬉しさ倍増です!
f0045982_13483760.jpg

(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-02 13:52 | 暮らしの愛用品

丹波から、再入荷!

f0045982_1516394.jpg
いよいよ、12月。
時の経つのは本当に早いもので
「こんなに生き急いでていいのかなぁ」と思うこともしばしば。
だからこそ、一日一日を丁寧に過ごしたいもの…、
ですが、今年はずっと好きだった民藝の器や作り手を、
WEBSHOPという形で紹介することができたこと、
またイベントをやれたことは、バタバタと毎日を過ごす私にとって一歩前進、かなぁと。
来年はもっと前進できるように、ですね。

ところで先週、丹波の平山元康さんから器を届けていただいたので、
本日WEBSHOPにアップしました!
まずは、前回すぐに出てしまったカップ&ソーサーと蓋ものです。
また週の半ばにティーポットとミルクピッチャーもアップ予定ですのでお楽しみに!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2008-12-01 15:17 | WEB SHOPのこと