<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

井上尚之さんのすり鉢、アップ!

f0045982_16343613.jpg

f0045982_16345719.jpg
昨日に引き続き、今日も井上尚之さんの器を
WEBSHOPにアップしました!
今日はマグカップ、そばちょこ、すり鉢。
個人的には、すり鉢がとってもおすすめ!
どんぶりより少し小さめサイズが使いやすそうだし
そのままテーブルに持っていけるんです!
ぜひぜひご覧くださいませ!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-30 16:35 | WEB SHOPのこと

今年初!井上尚之さんのうつわ

f0045982_16252947.jpg

f0045982_16254991.jpg
小代焼ふもと窯の井上尚之さんから、
今年初の窯出しの器がたくさん届きました。
今日は第一弾として、届けていただいたものの一部を
WEBSHOPにアップしました!
人気のオーバルスリップウエアのほか、
初お目見えのふたもの、ティーポットなどもありますので、ぜひご覧くださいませ!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-29 16:26 | WEB SHOPのこと

東京のわずかな時間で

f0045982_0541351.jpg氷水みたいに空気が冷えきっていますね。ひさしぶりの東京出張、だけど仕事ラッシュのため日帰りでした…無念。料理研究家さんを訪ねてレシピ取材する連載ももうすぐ1年、撮影のリズムもつかめて、先生とも毎回日本酒を飲みかわすせいか!?だいぶん距離が縮んだ気がします。さすが一線で活躍されてる方はタフでアグレッシブ、新しいことを常に考えてらして普段にはない刺激があります。いや普段からこれくらいでなくては!なんですけど、なんとなくマンネリでいけません。さて、東京となればたとえ日帰りでも会いたいのがヨーコ似さんです。新幹線までの合間に渋谷でお茶(わたしはビール)&担々麺。カゼがまだしっかりと治ってないようで心配でありますよ、お大事にね。待ち合わせてすぐ「見せたいもんがあるねん!』と連れていってくれたのが、渋谷マークシティ連絡通路の岡本太郎作巨大壁画『明日の神話』。色もタッチも力強くて、エネルギーがまんまんに伝わってきました。青山の岡本太郎記念館はもちろん、川崎市岡本太郎美術館も訪ねたことのある太郎ファンなので、ヨーコ似さんの粋なはからいがうれしかったです。ここを通るたび、ヨーコ似さんのことも思い出すな、これから。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-25 01:07 | 日々のこと

かもめの型染ランチョンマット、入荷!

f0045982_20441244.jpg
今週は、毎日バタバタと過ごす中、
昨年より温めていた企画商品が届きました!
それは、WEBSHOP初お目見えの、
型染のランチョンマットです。

はじめての出合いは、orange99さんのお友達が持ってた風呂敷バッグ。
私はお友達よりそのバッグに釘付けで(笑)
作り手の染や(some-ya)さんをご紹介いただき、
チビをつれてはるばる京都百万遍まで会いに行って
お話をさせていただきながら作ってもらったのが
こちらのランチョンマット。
今週、届いたランチョンを見て、想像通りの素敵な仕上がりに
思わず飛び上りそうになりました。
既製品にはない、温かみとユーモラスさを
ぜひ感じていただけたら嬉しいです。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-23 20:47 | WEB SHOPのこと

2月22日までの運勢

んー仕事がぎゅうづめです。
お昼間は雨の中、はじめて西宮ガーデンズへ。
予想していたよりもずっとずっと広くて
そして恵比寿ガーデンプレイス並みに
駅から歩くのでびっくりしました!

ミッドタウンとは言いませんが!!
郊外型のショッピングモールと呼ぶには格が違う気がします!
洗練されてるし、店舗がみっちり。
しかもわりといいラインなのでは、まわる時間全くなかったけど!

通路が広くてベビーカーでもラクチン、
密度の高い梅田でお買い物することを思えば
シネコンもあるし、ここは狙い目かも。
西宮北口って複雑で、正直、苦手だったんですけど
兵庫県立芸術文化センターもあるし、ちょとうらやましくなりました。

さて、夕方に遅すぎるお昼ごはんを食べてちょっと寝る。
よく眠くてアタマが重くなるのです。
こういときはちょっとばかり寝るに限ります。
ちょっとの睡眠で、アタマは晴れ晴れクリア、だけど
明日中に仕上げなければならないものがいっぱいで、、、
目が遠くなります…余裕ゼロ。でもそんなときほどのろのろ。
こうしてブログを書いてる次第、どうせ書くなら仕事すればいいのにねー。

郵便受けに届いていたサヴィの最新号、カメリアさんの占いを見ると
「今は私生活より仕事優先のとき、キャリアを目指すには絶好!
でも失うものも出てきます、持ち前のバランス感覚(天秤座)で乗り越えてね」と。
うお。思い当たります。まさにそのど真ん中。
カメリアさんの占いって自分の状況とどんぴしゃってことが多いんですよねー。
「限界に挑戦もいいけど、充電もね」と。
はい、しかとメッセージを心に留めます!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-21 19:10 | 日々のこと

『ガラスの仮面』4年ぶりの最新刊!

思わず母親に電話してしまいました!
『ガラスの仮面』43巻が26日発売するんですって!!!
4年ぶりの新刊です!!
母娘ともに大ファンで「買っといて!」と言われました。

小学生の頃、読んだ衝撃は今も忘れません、
当時、美内すずえ先生に年賀状も送ってました、、
毎年ちゃんとお返事年賀をいただいていたのですよー。
さらに、その後、演劇部に入ったくらいですから…
そうとうやられてます。影響受けまくりです。

数々の名場面をたちまちに思い出せますよーー!
最初の頃は猛スピードの展開で夢中でした、
竹くらべ、壷の話のひとり舞台、泥まんじゅう事件、人形の役もやってましたっけ。
もはや笑いの域に入る、女優魂ですよね。
一番好きなのはヘレン・ケラー!
あの衝撃のオーディション、別荘のひとり合宿、亜弓さんのお母さんとの共演…
おもしろかったよな〜ああ!読みたい!読みたいけど全部実家!

マンガは学生時代に溺れるほど読んで
その反動か、20歳以降はほんとに読まなくなりました。
ハチクロ、のだめ、天然コケッコーだとか、
友だちに借りて読んだものもありますが
あの頃の熱中には至らず。
43巻がわたしをあの日に戻してくれるだろうか!?
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-20 20:56 | 本のはなし

着物で初釜

週末はお茶のお稽古の初釜でした。
はじめての初釜!
先生がご高齢のために懐石はなしでしたが
炭手前と、先生の濃茶、あとは初稽古だからと
4人それぞれが薄茶を点てるという濃密な4時間でした。

前日から実家に帰って、母親の力を借りて
ひさしぶりに着物も着て。
着物でのお稽古もはじめての経験。
あいにくの雨でしたが気持ちがしゃんとしてよかったです。
やっぱり着物はいいですね。

母親もご満悦で
「これから毎回着て行けばいいのに」と
うきうきしていました。これもひとつの親孝行。
自分一人で着られるようにならなくては。
マンツゥマンでみっちり教えてもらいたいです。

その後、エルマガ会だったもので
着物姿で行きたかったのですが
お稽古が終わって帰ったらぐったりのよぼよぼで。
今日は肩が重い…
雨の中、不特定多数の人たちと会ったから
風邪引いたようないやな予感もするけれど
着物のせいもあるかもね。
次回はお天気のいいときに。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-19 23:12 | 日々のこと

最後のエルマガ会

f0045982_091221.jpgLmagazineが12月25日発売号で休刊しました。今晩はdig me outの創刊31年にわたる歩みをふりかえるエルマガ展の最終日&打ち上げでした。ずらりと並んだバックナンバーをおそるおそる手に取ってよみがえる思い出! ああこのデザイン!わたしがアタリとった〜!とか、この記事は苦労したとか、今見るとイケてないよな、、とか。エルマガ編集部員だった頃がつぶさに思い起こされて、マブダチのノッチと「ぎゃーす」となりました。打ち上げはまるで同窓会、そうか、あなたも関係者でしたか!な.人種のるつぼでした。エルマガ時代に得たものは本当に大きくて、ここで経験したことは今もわたしの礎です。大切な友だち、仕事仲間、先輩たち、後輩たち、今もつながるご縁に恵まれて。ちょっとサークルみたいな感覚もあってすごく楽しい日々でした。学生時代よりもずっとずっと自分らしくいられた、居心地のいい場所でした。情報誌は役目を終える時代なのかもしれないけれど、エルマガが培ったものはすごく大きくて、かげかえのない財産で、それが失われてしまうのはやっぱり残念です。エルマガを経た人たちがどこかで種を植えて実を結びますように。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-19 00:26 | 仕事のはなし

DMができました

f0045982_17185785.jpg
2月末から実施するイベント、
「毎日使うもの 白雪ふきん」展のDMが出来上がりました!
今回は奈良の白雪ふきんさんの、さまざまな商品たちと
器 暮らしの道具 一日舎」取り扱いの器、ガラスから一部、
そして各地に伝わる、おいし~いおやつや調味料などをご覧頂くべく、
ちょっとずつ準備中です!
お近くの皆様も、遠方の皆様も
ぜひぜひお立ち寄り頂けたら嬉しいです。

ここのところかーなり寒いので(笑)ボチボチと神戸・大阪周辺の
ショップ、カフェなどなどにDM配布していきたいと思ってますので、
見かけたら、ぜひ手に取りご覧くださいませ!

それから期間中、スペースRさん主宰で行われる
ワークショップ「刺し子の時間」もありますよ↓
すごーく素敵!な花ふきんが作れるみたいです。
私も参加しようかなぁ~

*****************************************

ワークショップ 「刺し子の時間」

*****************************************

“控えめで飽きが来ず、長く愛せるもの”をテーマにしたイベント、
SPACE R × 一日舎 「毎日使うもの 白雪ふきん」展の会期中
(2/28~3/15)、刺し子のワークショップ(要予約/有料)を行います。

刺し子は、布の補強や防寒のために東北で生まれた手仕事です。
そんな刺し子の中でも、糸と針と布があれば、
手軽に作れて毎日使えるのが、花ふきんです。

奈良の「白雪ふきん」を使って、
初めての方でも、ちくちく針を刺しながら気軽に作れる
花ふきんの模様をお楽しみください。

------------------------------------------------------------------------

教える人:
平山路子 (ひらやま・みちこ)

造形作家。
1979年生まれ。大阪在住。
東京芸術大学美術学部卒業。大学時代に刺し子と出会う。
現在、大阪と祖母の住む福岡県浮羽市を行ったり来たりしながら、
マイペースに作品づくりを行っている。
大阪谷町の「ひなた」で、作品の展示やものづくりの
ワークショップを開催。
刺し子の作品は、大阪難波の「一心茶房」にて販売。

=========================================

日時:
[1]3月7日(土) 13:00~15:00
[2]3月8日(日) 13:00~15:00

場所:
「Gallery R」
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12 スペースR 3階
TEL:0797-32-5226
URL:http://www.ryu-ryu.com

定員:
各10名様まで(小学生以上のお子様も可)

参加費:
1,500円(材料費+税込)

持ち物:
ご使用になりたい針と糸があれば、ご持参ください。
※お持ちでない場合は、こちらでご用意いたします。

=========================================

ご予約方法:

※お電話でのお申し込みの場合
TEL:0797-32-5226(スペースR)まで。 (11:00~23:00)

※メールでのお申し込みの場合
[1]お名前(フルネーム)
[2]フリガナ
[3]ご住所
[4]連絡のつくお電話番号
[5]イベント名
[6]希望日、時間帯
[7]お友達とお越しになられる場合、人数とお名前も記載ください。
以上を明記して、yoyaku@ryu-ryu.comまでお申し込みください。
折り返し、予約確認をお送りいたします。

=========================================
f0045982_1720912.jpg


(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-16 17:24 | イベント情報

きのこ萌え!

連休中は仕事漬けだったので
世間とはずれてちょっとばかりゆるい平日。
がんばったおかげであります。

打合せで心斎橋まで出るんだったので
INAXギャラリーに寄り道。気になっていた
考えるキノコ展 摩訶不思議ワールドへ。

もうね、入ったとたん「萌え!!!」でしたよ!
きのこ萌えです。
いろんな色、カタチのきのこがいっぱいで!
なんでしょうか、この胸のときめきは!
標本にうっとりして、緻密なスケッチに圧倒されて、
きのこ切手コレクションに至っては!
思わず「ぎゃーす!」と声を上げてしまいました!

きのこを偏愛する研究家さんたちの情熱にただただ感服。
飽きっぽく浮気性のわたしにとって
ひたすらひとつのものを追いかけるマニアのみなさまは憧れです。
きのこ好きならぜひぜひ見てほしい!萌えますよ!
こんな素晴らしい展示が入場無料だなんて!
INAXさんの心意気にも感激です。

ここんとこ仕事優先になってたけれど
こういう吸収する時間はちゃんともたないと。
ブログを振り返っても思う、
06年あたりはけっこう美術館&ギャラリー通いしてたのに
最近ほんとに足が遠のいているのです。

サントリーミュージアム『純粋なる形象ーディーター・ラムスの時代』
兵庫県立美術館『ウィーン静物画の秘密展』
京都国立近代美術館『上野伊三郎+リチ コレクション展』
国立国際美術館『アヴァンギャルド・チャイナ』などなど
観たい美術展がたくさん!時間つくらなくちゃ!
行きたい気持ちがあれば時間はつくれるのだ!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-13 23:46 | アートのはなし