<   2009年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ラッキーバナナ★ナイト

週末はラッキーバナナ★ナイトでした。

ラッキーバナナ……
それはヨーコ似さんが編み出した
当たればラッキーな料理。
みんなの大好きなもの×バナナのコラボです。

ほんとにおいしくなるのかどうか
半信半疑だったのですが、
その正体は……餃子!

餃子×バナナ。
未知との遭遇です。
ヨーコ似さんの来阪を記念して
興味津々だったくいしんぼうなmomoさん亭で
ラッキーバナナ★ナイトと相成ったわけです。

f0045982_22207100.jpg餃子のあんはmomoさん作、仕込んでくれてありがとう。momoさんは、中国で暮らした経験のあるおばあちゃん直伝、赤みそを入れるのだそうです。どうりでこの色! わたしは餃子好きでしょっちゅう作るのですが、momoさんは実家でしかやらないんですって。使う材料もぜんぜん違うし、餃子って深いです。このあんと刻んだバナナをいっしょに包みます。果たしてどうなることやら……



f0045982_22244035.jpg手分けして包み、いよいよmomoさんの鉄鍋へ…ところがなんと!失敗!(笑)。高温で熱したのがいけなかったのでしょうか、皮がへばりついてはげました。もはや餃子ではなく、肉団子。ですが、本題はバナナですから! バナナはアリでした! まったりな甘味と青みが肉とマッチしてびっくり。この味は正直、餃子ではなくなってますが! あると思います!



f0045982_222971.jpg反省を生かして、2度目はフライパンで無難に成功。わたしたちの讃辞に「そうやろう〜ラッキーやろう〜」と満足そうなヨーコ似さん、ラッキーバナナの結果以上に、彼女のそのうれしそうな様子が見られておもしろよかったです。インドネシア料理を思い出す感じなんですよね、バナナの葉で蒸すのとか、温もったバナナ特有の甘味がね。黒酢・しょう油・ラー油も出してもらいましたが、わたしはさっぱりポン酢がお気に入り。

餃子そのものも、わたしが作るのは白菜、ニラ、しょうが、オイスターソース、ゴマ油などなどをあんにするので、それによってもバナナとの相性は違うと思われます。



f0045982_22341863.jpgさらに粉ものつながりということで!? momoさんが振る舞ってくれた手打ち生パスタがめちゃうまで!!!こちらにも驚きました!! ここしばらく彼女はパスタ教室に通っているのです、くりくりとねじれたこのパスタはその日のクラスで作ったばかりのもの、手間のかかる希少なパスタのおすそわけに感謝です。香川でうどんを食べたときの感動でしたよ、コシがものすごいの! しかもソースによく絡む! あああ、傑作パスタ。生ってこんなにも違うものかと。粉もの、最高! 



f0045982_22395317.jpg粉ものパーティの締めくくりは(←いつのまにか趣旨が変わっています!)、フクギドウのklokkenさん推薦、六甲のモリナカがプロデュースする、Kobe ロールケーキファクトリーMのロールケーキ。一番定番で売れているのは?と聞くと、ダントツこれなんですって、純生ありがとうロール。いつもありがとうって焼き印…。アツイ言葉に一瞬ひるんだけれど、momoさんに感謝を込めてこれに決定。さすが売れ筋、おいしかったです。クリーム&スポンジの口溶けが優しくておなかいっぱいでも一切れさらっと。

ふくれたおなかをさすりながら、我々はその後、カラオケへ(笑)。momoさんは大好きなあのアイドルグループを熱唱、同い年チームの気安さで楽しい一夜となったのでした。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-29 22:51 | たべもの

気力勝負の強化週間

6月後半はインタビュー仕事に恵まれて
1週間で5人のみなさまにお話をうかがいました。

インタビューは楽しいー
強化週間最後は
たてつづけにお二人と!
前夜はちょっと落ち着かない気分でしたが
始まれば楽しくておもしろくて
いい話がうかがえて大満足です。

お一人はまだとても若く
でもしっかりとプロでした。
もうお一人は多才な方、
ジェントルマンでエンターテインメントに長けた
想像以上に魅力的な方でした。
人生を楽しんで生きてはる!
いい刺激をもらいました。

わたしはこれからが本番、
濃密な時間を巻き戻して
気持ちをお伝えしたいと思います。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-29 14:08 | 仕事のはなし

喫茶月森のホットケーキ

f0045982_0165678.jpg

連日通いつめているように見えるかもしれませんが!
それくらい間をおかず六甲のフクギドウまで。

関西出張中のヨーコ似さんと待ち合わせです。
週末なので洗濯やら掃除やらでのろのろと到着した私、
すっかり買いものを終えた彼女と
お隣の喫茶月森さんへ。

ここのところいつも狙ったように
月森さんがお休みのときばかりだったので
ぜったいに行きたかったのです。

30分かけて焼いてくれるホットケーキ
どうしても食べたくて、込み合う時間帯で
1時間くらいかかるかも…と恐縮されるところを
「お願いします!!!」と我々。
おしゃべりしていれば1時間なんてあっというま。
ここはゆっくりするために来る場所だもの、へっちゃらです。

さて、お出ましになったホットケーキは
とても分厚く、そしてふわふわとやわらかで
バターを溶かしてメイプルシロップをたっぷりと
しみこませればもう至福の甘味!

コーヒーもミルクなしで味わいたい
甘味とコク。
ああもう待ったかいがあるというか、
待ちたくなる、待ち遠しくさせる。

ドーナツをひとつお持ち帰り。
明日いただきます、楽しみ。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-28 00:29 | たべもの

鴛鴦酒家でお昼ごはん

六甲のフクギドウにおじゃましてklokkenさんとお昼ごはん。

「このへんならここです!」というアツイ言葉に誘われて
おなじならびにある中国料理店鴛鴦酒家で。
葱ラーメンにそそられてちょっと奮発、ランチコース2000円にしました。

この決断に間違いはなく。
わくわくするおいしい時間。
お昼に贅沢するってたまらないです。

f0045982_1910877.jpgなにしろひと皿目の前菜がこんなにも美しいのですよ! ちょっとずつあれこれ。白いキャンバスにスケッチしたみたい。ぷりぷりクラゲ、しゃきしゃき胡瓜、しっとり蒸し鶏。はあ、幸せ。メインは、季節の野菜とエビやイカの炒め物。あっさりしていて素材の味がちゃんとする、ちっとももたれません。えびみそまたはからしのたれでいただいても。わたしはえびみそ派。



f0045982_19152645.jpgそれから、豚まん。
この日は豚まんか焼売か選べましたが、二人とも迷うことなく、豚まんコール。手作りの豚まんってお店じゃないとなかなかねー。それにそれに!ふかふかの生地を頬張るのが大好きなんですもん。さてテーブルにやってきた豚まんったら、品のあるたたずまい。でもってアツアツジューシー。うまうまです。豚まんにはやっぱり力があります。




f0045982_19184623.jpgそして!お目当ての葱そば。そそられるんですよ、葱そばって。麺×スープが命、シンプルを極めたスタイル。自信がなければ出せない、ごまかしの利かない一品だと思うのです! 予感は的中、コク深いスープと麺のコシにきゃー! しばし無言で食べる。




f0045982_1922267.jpg最後の最後まで、デザートの杏仁豆腐も抜かりなくおいしくて。香ばしいしっかりとした甘味。満足しました、いい時間。

料理は作り置きせずオーダーが入ってから。作り立てのおいしさをゆっくりと味わえるいいお店です。鴛鴦酒家でごはん、お隣の月森でお茶、そしてフクギドウ。カンペキなコースですね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-26 19:37 | たべもの

太田潤さん作のおちょこ

f0045982_22412011.jpg

7月4日(土)まで六甲のフクギドウにて
「太田潤の手吹きガラスと福岡の素朴な味」展開催中。
さっそくおじゃましてきました。

やはり太田潤さんのガラス器は素敵です。
どこかヨーロッパのにおいがして
たたずまいの美しさに見惚れます。
手に取ると手吹きガラスならではの
ぽってりとした手触り。

洗練された美しさと温かみの共存が
魅力だなとしみじみ思います。

すべては優しいお人柄と美的センスのなせる技。
潤さんにしか作れないもの。

光にあたるとまた美しい。
ぜひみなさま、お手に取って。
わたしのおすすめは白い棚にのったグラス。
おちょこなんですって、
サイズ感はたしかにそう、小ぶり。
愛らしくて、媚びてない。

また期間中におじゃまします。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-25 22:49 | イベント情報

はじめてのなかひがし

大好きな人からお誘いいただいてお出かけ。
フードコーディネーターのきんこちゃんと
はじめての草喰なかひがし。

予約の取れないお店の
希少な一席を誘ってくれて
行かなきゃ女がすたります!

カウンター席に着くと真ん前におくどさん。
素朴な味をイメージしていたのですが
白味噌の椀もの、タマネギといただく炭火で焼いた鰻など
ガツンとインパクトのある味がはさみこまれて
予想外の展開でした。

中でも至極感動したのが
ごはん。
炊きたてのまだびしょびしょのところを
ひとくち出してもらえるのですが
これが、、驚くべきおいしさでした。
ごはんは水をふくんで甘く炊きあがるのだ!と!
実感させてくれる味わい。
おかゆのぺしゃぺしゃとは違う、
ちゃんと粒を感じる、その加減が絶妙です。

本当にいい機会をいただきました。
感謝です。
写真におさめたいものばかりでしたけど
無粋に思えてこういうときは撮れなくて。
そのかわりのようにとめどなく
帰りの電車できんこちゃんと話す。
すごくおもしろかった。
記憶にとどめなければ。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-25 00:15 | たべもの

余韻が好き

ふう、アドレナリン大放出です。
素敵な方とお話ししてきました。

彼のドラマを20代からずっと見てきた
わたしにとってはすごく感慨深く
同じアラフォー世代ということでも
話がはずんであっといまの時間!

時計を見たときにはすでに
タイムリミットで…驚愕!
ちょっと凍りました(笑)
ここまで時間見失ってたの、ひさしぶり。
すごく熱心に話してくださるので
じーっと目を見てたらそんなことに。

別れ際は握手してくださって
なんか無性にうれしかったです。

ずっと見てきた方と1対1でお話しできる
こういうチャンスに恵まれて幸せです。

なんとなくそわそわして
ほかのことがその日は手がつかないのだけど
そのぶん濃縮した時間が手に入る。
はーなんとも満ち足りた気分、
余韻に浸るこの時間が一番好きかも。

どなただったかはいつもの通り、
お会いしたときに。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-23 19:58 | 仕事のはなし

うれしい気持ち

f0045982_133195.jpg

うんうんうなっているときは
もういや…やめたいと思いますけど
続けていればいいこともあります。

仕事でご紹介させていただいたサロンから
お礼状をいただきました。
記事を読んでくださって
たくさんご来店があったそうです。

なかなか実際の手ごたえを感じる機会がないので
こうしてお知らせくださるとすごく嬉しいです。

ていねいなお心遣いがきっと
お客さまを呼ぶのだろうなと思います。
すごく努力していらして
手の力でいかに効果が引き出せるか、
できることすべてやろう!という意気込みを感じました。
そいう想いってぜったいに伝わると思うのです。

想いを話していただけると
気合いが入ります。
いやいつも入れてますけど
知ってほしいボルテージが上がります。

こもりがちな日々ですが
うれしい便りをいただいて
モチベーションが上がりました。
ありがとうございます。
お礼状を書かなくては!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-23 13:26 | 仕事のはなし

太田潤の手吹きガラスと福岡の素朴な味展

f0045982_2331580.jpg

六甲のフクギドウで、明日から7月4日まで
太田潤の手吹きガラスと福岡の素朴な味展です。

太田潤さんのアトリエにおじゃましたのは
ちょうど1年くらい前、
klokkenさんといっしょに九州を旅したとき。

緑豊かな古い町並みの残る
すばらしく素敵な町で
到着したのがすでに夕方、
ゆっくりめぐれなくて惜しまれました。

前のG4では写真をさわるのがたいへんでアップできず
今はMacBookのおかげでさくさくなので
どんなに素敵か、企画展祝いにご紹介します!


f0045982_23102682.jpg
アトリエにあるギャラリーは年季の入った木造家屋。庭の緑が映えて、まぶしく美しいのです。

棚には光を受けて、さらに美しくなる太田潤さんの手吹きガラス。


f0045982_23155244.jpg
民藝と西洋アンティークの美しさを兼ねそなえているような気がします。ぽってり厚みがあって細かな泡をたくさん含む、ガラス瓶をリサイクルした手吹きガラスですが、たたずまいがとても凛としていて潔い。センスですね。


f0045982_23241971.jpg
このモールが持ち味、見れば見るほど美しいのです。このとき、どれを買い付けるか、ふたりであれこれ見たのだったね。なつかしいなあ。飛行機で帰る間際で、時間なくて必死やったもんね。

今ではすっかり信頼関係ができて、定番として扱わせてもらってるなんて。期間中、フクギドウには200点も届いているそうですよ! わお! いったいどんな出合いがあるのでしょうか!? これからガラスが恋しい季節、太田潤さんの美しい世界、ぜひみなさまご覧あれ!


そしてギャラリーから、さらに奥へ…
f0045982_23221841.jpg

こちらが工房です。緑の中。
素敵な作品が生まれるのもナットクのロケーション。
またぜひおじゃましたいです。
klokkenさん、また車で連れてってー!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-22 23:37 | イベント情報

史上最高のエクレア

f0045982_20184657.jpg

momoさんのようにささっとおやつが作れないわたしの
今はまっているスイーツがこちら。
谷町四丁目『パティスリー ラ・プラージュ』のエクレアです。

チョコレートLOVERにぜひとも食べてもらいたい味!
シュークリーム派のわたしがこれ食べたさに
上町台地の手強い坂をものともせず
買いに走る絶品エクレアです。

すでによく知られる名物なのですが、ほら、
そこまでチョコ好きじゃないのでね、
かねてから大好きでしょっちゅう行くけど
ほかのケーキに目を奪われて二の次になってたんですよ。

しかしやはりスゴイです。
スリムな大物です。
つやつやのチョコの美しさ、そしてまったりなクリーム。
ひとくちで濃密なチョコの世界に連れ去られて
あとは無我夢中で快感を貪るのみです。

チョコタルトを愛するmomoさんは食べたことあるかしら?
くいしんぼうな彼女ならきっとありますね、
なければすぐ行くべきです。
この快感が200円ですよ!!!

チョコレートの中毒性はやはり強力です。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-22 20:29 | たべもの