<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シアトル旅から スペースニードル登頂!

ケリーパークから見えていた
スペースニードル。
見上げてみるとこんな感じ。
f0045982_237295.jpg

1962年のシアトル万博でつくられたもので
今なおシンボルなのです。
ちょっとSFチックなカタチが素敵。
大阪万博もそうだけど
未来への夢を感じるデザインです。

さて、エレベーターで展望台へ。
f0045982_239479.jpg

オープンエアでシアトルが一望!
観光客でいっぱいです。

シアトルは小雨が多いそうですが
私たちは旅のあいだほぼずっと晴天に恵まれて
なんと!くっきりと見えたのです!
f0045982_23111915.jpg

シアトルの富士山!? マウントレーニア!
あのカフェラテのマウントレーニアってこれかいな!と思う
知識の乏しい日本人、すみません、それは私です。

写真ではわかりづらいかもしれませんが
アタマだけが浮いているように見えて
ものすごく大きいと推測されます……
スケールちゃいますねーー

展望台のひとつ下のフロアは
お約束の回る展望レストラン!
およそ1時間で1周、アミューズメントパーク的ですが
フンイキはホテルのレストランみたい。
ちょっとクラシックであなどれません!
f0045982_23155562.jpg

カメラマンさんは2度目のシアトル、
10年以上前に来てほとんど記憶ないようでしたが
スペースニードルだけは鮮明のようで。
「ニードル兄さん……」と尊敬を込めてよんでいました。
やっぱり都市にタワーは必要ですね。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-31 00:19 | 旅のはなし

シアトル旅から 豊かな暮らし

f0045982_22333380.jpg

シアトルが一望できるケリーパーク。
シンボルタワーのスペースニードルが見えます。

とても眺めがいいということで
このあたりは高級住宅地。
お庭のある素敵なお家がつづきます。
f0045982_22462910.jpg

小さなかわいい公園もあって萌え!
f0045982_22404035.jpg

裕福なお家が多いエリアだからでしょうか、
平日の昼間というのに芝生でのんびりする人たちがけっこういます。
それも働き盛りな感じの。
サクセスのあるアメリカって感じですが
若くしてひと財産を築き上げて
40代にして隠居生活という人もあるらしい!
ひやーなんてこと!人生がまったくちゃいます!
f0045982_22421779.jpg

上半身ハダカで読書&日光浴中のおひとりさま男子が
ボールを投げてあそばせていたわんこと編集ガール。

……なんて穏やかないいところなのだシアトル。
到着早々、好きになりましたよ!
旅のあいだもひやっとする場面は一切なし、
とてもゆっくりしていて日本人も過ごしやすいフンイキ。
f0045982_22544134.jpg

ベンチから海を眺める白髪のマダム。
とても美しい光景でした。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-30 22:53 | 旅のはなし

シアトル旅から 直行便はラクチンです

TVなし生活にもすっかり慣れて
仕事もすこし落ち着いてきた!?ので
シアトル旅のつづきです。

ただいま発売中のSAVVY9月号
くわしくは載っていますのでぜひ!
語り尽くせなかったあれこれはこちらにて。

シアトルには関西空港から
6月に始まったデルタ航空の直行便で。
出発前は初めての飛鳥ラウンジへ、
珈琲はもちろんビールもフリードリンク!
旅の始まりからテンション上がりました!うれしい!
f0045982_23582341.jpg

けれど関空の免税店エリアがリニューアルしていて
編集ガール&私はどうしてもチェックしたくて
一杯飲んで逆戻り!
新たにRMK、M・A・C、KIEHL'Sも入っていてちょっと興奮。
RMKでキット購入、編集ガールはM・A・Cでアイメイクしてもらうという……
早々から浮き足立つ我々。
f0045982_071820.jpg

シアトルまではおよそ9時間くらい。
編集ガールは実はヒコウキが苦手!
窓側の席じゃないと落ち着かないそうで。
f0045982_0141643.jpg

だけどこんなことしてなんだか楽しそう。
長時間に思えたけれどこれがあんがいあっというま。
直行便はやっぱりラクチンです!

さて、まだまだこれエピソード1……
なんとしてもつづきご紹介します。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-30 00:22 | 旅のはなし

どんだけ優しいの

雨が降るのはひさしぶり。
夜風が涼しくて恵みの雨。

朝から電車に乗って草津まで
大阪からは1時間ほど、あんがい近い。
でも電車代は1100円。
毎日通うにはキビシイ金額ですね。

草津は家具職人のtributeさんの住まいをたずねて。
素敵な家具はdiechさんで出合えます。
9月に展示会があるそう、ご近所なのでのぞかなくちゃ。
あとはリクエストに応じてじっくり打ち合わせして
ひとつずつはじめからおわりまで自分の手で家具作り。

部屋の窓からは田んぼが見えてきれいでした。
田んぼの中のこんもりとした木々には神社があるんですって。
とてもいいフンイキ。
リシェ10月号でご紹介しますのでぜひ。
f0045982_2334813.jpg


帰りはカメラマンさんの車に便乗、
SAでは滋賀県らしいものを!と
近江牛のすき焼き定食、
ところが夏場で生卵がついてなくて代わりにコロッケ、
だからなんだか肉じゃがみたいでした。

もうひとつ気になったのが
うばがもち
名物らしいがはじめて見ましたよ。
いつもとにかく優しいカメラマンさんが
「食べたいよね?」と買ってくれましたーー
年下やのに優しいなーもーーありがとう。
f0045982_238293.jpg

車中でいただいてみたところ
真ん中に餅はあるもののあんこが主役。
赤福みたいな感じ。

そうコメントするとカメラマンさんったら
「わー僕、それは苦手かも。3箱パックやから1箱もらってください!」と!
なんでなん、その優しさ!
編集ガールと二人、ありがたくちょうだいしました!

「雨やから」と高速下りてからも
家の前まで送ってくれて……ほんまいつも優しいな。
なごやかな誕生祭だったmarimaringさんもそうやけど
人柄って大事。
また仕事いっしょにしたいと思う気持ちになるかどうか、
そういうの絶対的にあるのです。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-29 23:19 | 仕事のはなし

チュカテにて、盛大なる誕生祭

友だちのmarimaringさんの誕生祭、
京町堀のチュカテにて。
ずっと行きたかった人気のお店、
フンイキも料理もとてもよかった!
ayacoちゃんのナイスチョイスです。
f0045982_2382598.jpg

まずは前菜の盛り合わせ、
こちらで2人分です。

ayacoちゃんお気に入りのアンチョビのポテトサラダとか
おいしくて気の効いたタパスがあれこれ。
パスタもおいしくてワインがすすむのであります……
f0045982_23102694.jpg

振り返ればmarimaringさんとは長いお付き合いで
彼女が女性誌編集室で学生バイトしていた頃、
私は新入社員だったわけで。
年もひとつ違い。
ほがらかなところはちっとも変わっていない、
いやむしろパワーアップしている!

最近、twitterを通じて近況をよく知るところとなって
会うのはホントひさしぶりだったけど
ひさしぶりな気がぜんぜんしなかった!
それはayacoちゃんも同じなんだけど。

ほかにも仕事仲間のみなさんと
いっしょに笑って飲んでしゃべって
くつろいだとてもいい誕生祭でした。
f0045982_23152885.jpg

楽しくて飲み過ぎたけど、そんな夜も良し。
お誕生日おめでとう。
幸せをおすそわけしてもらいました。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-28 23:19 | 友だちのこと

気持ちを新たに

f0045982_18585682.jpg

暑くてやる気が出ないのは私だけではないですよね!?
しかも昨晩のお酒が残っていてだるい。
ひさしぶりに二度寝、ずっと朝早かったので
こんなダメ人間はホントにひさびさ。
たぶんよほど暑さにやられているのでしょう。

いろいろやらなくちゃなことを地道にひとつずつ。
アポイントの連絡をして
(すごく喜んでもらって嬉しかった!!!)
打ち合わせをして
(写真カワイイと言ってもらってほっとした!!)
ずっとのびのびになっていた
1年に1度の定期検診の結果も聞いてきました。
おかげさまでクリア。よかったです。

昨年は検査でトラブルが見つかって
この時期すごくへこんでいたのでした。
「早いね、もう1年かー」と先生。
ホントにみなさん検診は大切です。
なんだか昨年のいろんな気持ちを思い出して
感情が高ぶってしまいました。

たいへんな時期を乗り越えて
こうして今
元気でいられることに感謝して
気持ちを新たに。

まだまだやりたいことはたくさん。
それを叶える時間が与えられて
楽しい仕事がめぐってきて
まわりの方たちがチカラになってくださって
とてもありがたい。
もっともっと欲張りに生きていきたいと思います。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-27 19:15 | 日々のこと

天神祭のまっただ中 2010夏

週末はひさしぶりにぼんやりできました。
洗濯して、掃除して。
あっというまでしたけど。

まわりは天神祭真っただ中
ベランダから聞こえてくる太鼓の音に
誘われてちょこっと陸渡御を見てきました。
f0045982_2330846.jpg

ちょうど近くを通過中!
うーん、やっぱりライブはカッコイイのだ。
そのまま鳳神輿についていくと……
f0045982_23582951.jpg

あれれ…いつのまにかいっしょに練り歩く
関係者級の至近距離!!!
f0045982_23335484.jpg

天神橋筋でぐるりと回る見せ場があるんですけど
真ん前で見ることができましたーー
なんてラッキー! こちらはラストの玉神輿。
f0045982_233605.jpg

ゴールまで到着、ここから船に乗せて
実況中継でもおなじみの船渡御が始まります。
炎天下を歩き続けた男たちの盛大な拍手!
なぜか便乗している私、感動しました。
f0045982_23382834.jpg

お昼間出合ったのはこちら。
一度通して観なくては。全貌いまだつかめていないのです。。

昨夏はたまたま出てきていた母といっしょに
陸渡御のおっかけをしたのでした。
1年ってホントに早い。
あのときは悩んでいることがあって
母にずいぶんチカラになってもらっていたのです。
1年後、こうして乗り越えて元気でいられることに感謝。
これから毎年、天神祭はこのことを思うだろうな。
今年もいいもの見せてもらいました!
祭りは人のエネルギーがダイレクトに伝わって
ものすごく感動します。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-25 23:59 | 日々のこと

朝から晩まで

激動の日々を支えているのは
早寝早起き。
でも今晩はもうこんな時間ですが。

母親がこのあいだもたせてくれたさくらんぼ、
今お気に入りのお店で買ったアラビアのビンテージのお皿で
朝ごはんに。早起きすると朝食が楽しい。
f0045982_0381734.jpg


午前中は、いつものお家におじゃまする仕事、
necoさんと、はじめてお仕事ごいっしょするカメラマンさんと
芦屋まで。素敵なマンションでありました。

お昼ごはんでなごんだのち、
8月20日公開『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』試写。
これが期待以上のおもしろさでした!!!!
TVシリーズはなんか男くさそうで全然観たことなくて
特攻野郎って…おい。くらいの気持ちやったんですよ、すんません。
ところがですよ、も〜ユーモアあって格好良くて
またAチームの4人に会いたい!続編希望!くらいの気持ち。

なにせリーアム・ニーソンが渋すぎ!
ただいま公開中のおすすめ『ハングオーバー!』で一躍売れっ子になった
ブラッドリー・クーパーが絵に描いたような色男でにまにま♪
でもってさらに!あの『第9地区』で映画初主演を果たした
シャルト・コプリーが天才パイロット役、
彼がまた最高におもしろくて!
キャスティングの妙すごいです!
TVシリーズ観ていなくても、ぜひぜひ!!!

その後、顔合わせの打ち合わせ、入稿などなど……
ふえー。ハイテンションなまんま長い一日。
明日もまた出会いの予感あれこれ。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-16 00:46 | 映画のはなし

7月の運勢

あーーほんとに書きたいことは山積みなんですけど!!!
全くもって余裕のない状態……
ただいま大事な仕事に取り組んでいて
楽しいのですけどいつもよりもたいへんです。

決してツイッターやっているから
もうブログはいいや、でもないのです。
やっぱりどっちかといえばおしゃべり体質なので
ツイッターよりもブログ書くのが好き。
いっぱい言いたいんです。
大事な仕事のことも書いておきたいし。

ですけどどうにもこうにも……あわわ。
TVなし生活もいまだに続いていて
TVっ子の私がいまだTVを買っていない…
これこそ最大の余裕のなさの表れ。
でもフシギなものではじめは泣きそうなくらい!?
さみしかったのにだんだん慣れてきました。

ここんところ朝から出かけているせいもありますが。
いまだ早寝早起きも継続中。
もうすでに眠いです。

7月はそもそも忙しくなること決定していたんですけど
まだ種まきのものもありますけど
新しい始まりの予感もあって
運気がめぐっている感じ、
新陳代謝活発なう。

なかなか自分から動かないぐずぐずのわたしに
ボールを放ってくださるみなさん、ありがとうございます。
ご縁に感謝します。
いい球が返せるようにがんばります。

3連休は楽しい予定もありつつも
こもり仕事もあるので
その隙にアップしたいなーー
アウトプットしてこそ
新しいものを吸収できる。
ああ、書きたい。伝えたい。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-14 23:17 | 日々のこと

シアトル旅から 湖に浮かぶボートハウス

シアトル旅なんとか送り出しましたーー
お昼の締め切りにギリギリ……
いつもはもうちょっと余裕があるんだけど
今回はほんとギリギリまでかかりました。

伝えたいことはまだまだあるので
ちびちびここで書いていきたい気持ちです。

f0045982_21271127.jpg

こちらは湖に浮かぶボートハウス。
ボートハウスっててっきり
船が住まいなのだと思っていましたが
ほんとに家!

シアトルは映画『めぐり逢えたら』のロケ地で
トム・ハンクスが暮らしていたのが
こういったボートハウス。
そういえばラジオ局に部屋から電話しているシーンがありましたよね!?

湖がいっぱいになっちゃうので
定数があってなかなかの倍率だそうですよ。
床がゆらゆらするんですかねーー
とてもカラフルでカワイイ。
のんびりした暮らし、いいところです。
[PR]
by ichinichisya | 2010-07-07 21:37 | 旅のはなし