<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いよいよ夏合宿も終わり!?

ふたたび時間があいてしまいましたけど
今年の夏はホントに「熱闘甲子園」でした。
熱く燃えて!?せっせと仕事した夏。
実際ものすごく暑かったし、汗いっぱいかきました……
ときに体内の20%は出たんちゃうかと思うほどに。

ようやく夏合宿状態は終わり(たぶん!)
まだまだ荒波が予想されますけど
それでも原稿がすべて書きあがったのは大きい!

ああ。ちょっとほっとしました。
予想よりもずっと長い道のりでした……
本を作るってやっぱりたいへん。
やることいっぱいで
書くことはあくまで一部なんだなと思うほど。
ずっと本作りに関わってきておいてなんですが。
新たなる経験であり、
自分のこれまでやってきたことを
試される時間でもありました。

忙しいあまりにいつもの仕事の
スケジュールをずいぶん調整していただいたり
日程がうまく合わずできなかったこともあって
本当に申し訳なく、そしてそんな私にみんな
力になってくださって本当に感謝の夏です。

とはいえ、まだあとひと月!
さあどうなることでしょう!?

友だちのトノイケミキさんと共著、京都の本。
「はじめまして京都」
ピエブックスから10月発売予定です。
はじめて自分の名前で出る本、
いつもの仕事とはやっぱりちょっとずつ
いろんなことが違います。

くわしくはまたおいおい。
ご縁を運んでくれた大好きなあのひとたちのこと、
力になってくれたカメラマンさん、スタイリストさん、
話したいことは山盛りで
この経験で一冊書けるくらい!?(笑)
本当はブログも別に始めるつもりだったのに
ここまでそんな余裕ゼロでした……!
ちょっとずつでもご報告してきます。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-29 23:10 | 仕事のはなし

夏合宿の成果

ひたすら書いて書いて書いて
ひとり夏合宿状態。

もとい、もうひとり夏合宿している
相棒が今回はいます。

彼女はほんとに頑張り屋さんで
わたしのスパルタ教室をしっかりと受け止めて
どんどん成長しています。

今回の大仕事はホントに
自分のいろんなチカラを試されています。
書くこと、ディレクション、コーディネート、
そして編集力。

編集はただ企画構成段取り云々だけでなく
書く人のチカラを伸ばすことも
ひとつの大きな仕事だったと
あらためて実感。

自分で書きつつ、それもやるってフシギな感じなんですけど
いいところを引き出して、のばして、
叱咤激励していく、編集の仕事を思い出しました。
こたえてすごくいいものをあげてくれると
うわーーすごい!!!と思います。

自分の中で、やって、ナットクして、という仕事を
ずっとしてきたからなんか、おもしろい喜びです。
しかもその能力が編集者時代よりあがっているような…?
教え子がいいからそう感じるのかしら。

読み取るチカラをこんなふうに使うのはひさびさで
楽しい気分です。

投げ出さない彼女もえらい。
あきらめずに今できることを
一生懸命やっていこうと思います。
気持ちを伝えるために。

できあがった末は
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-23 20:27 | 日々のこと

泣きっ面にめばちこ

仕事がたいへんだと
ぱったりとブログの手がとまる……
それにしても本当に書いていなくて
ブログ始めて以来、もっともスパンがあいている気がします。

いまかかっている仕事のことは
またあらためてと思いながら
時間がたってしまっていますが
とにかく予想していたよりも
やること、考えることがたくさんで
なかなか手がかかります。

きっと出来上がりはそのぶん
達成感があると思うけれど
ひとつひとつ本当に経験です。

こんな大事なときに
泣きっ面に蜂というか
ひさしぶりのめばちこに襲われました。

以前はちょこちょこなったことのある
あの違和感。
気づいてからどんどん腫れてしまって
日曜といえ我慢できず眼科へ、
膿がたまっているといわれて
針で刺して膿を抜くという体験を初めてしました。

どうりで目薬さしても治らなかったはず……
やはりお医者さんにいくのが早いですね。
1週間ばかりはメガネ生活となりそうです。
顔を合わせてもこわがらないでください。

まだまだ大仕事は道半ば、
でもめばちこなので本日は潔く店じまいにします。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-22 23:00 | 日々のこと

シアトル旅から 夢のような日々でした…

シアトル旅からはこれにて終わりです。
ああ夢のような日々でした。
あれから……怒濤の一ヶ月だった気がします。

思えばあれが私の夏休み?
いやいやまだまだお楽しみはあるのさ!
宿題も山のようにあるのだけれどね!
f0045982_2052527.jpg

大好きな滝にも行けました。
ご覧の通りめちゃめちゃ離れているのに
水しぶきが飛んできているのですよ!
マイナスイオンのシャワーでしたー

ここはツインピークスのロケ地としても有名、
でもどこの場面で出てきたのか……
あんなに夢中で観ていたのに全く思い出せない。
記憶って曖昧ですね。
f0045982_20382213.jpg

帰りもラウンジにて待たせていただきました!
ビールを飲みながらシアトルにお別れ。

次回は世界遺産のオリンピック国立公園に行きたい!
願えばきっと叶うのです。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-09 20:36 | 旅のはなし

シアトル旅から リゾートロッジ

ワイナリーめぐりの起点は
ウィローズロッジ!
f0045982_2393495.jpg

素敵な場所ですよ。
リラックスして食とワインを楽しむ
完全に大人モードなフンイキ。
f0045982_2314458.jpg

ウエルカムドリンクにワインです。
ああもうくつろいでよと言わんばかり。
ワイナリーのある町らしいもてなしです。
f0045982_23155232.jpg

ゲストルームには暖炉ですよ!
ロッジとはいえインテリアはとてもモダン。
バスルームがまた快適で、
最近よくある部屋から丸見えタイプですけど
こういうリゾートでは窓からの緑も見えてちょうどいいんですよね。
f0045982_23174562.jpg

レストランも有名でここ目当てに来るビジターもあるほど。
もちろんワインリストも充実です。
朝食は、シアトルの想い出に
スモークサーモンのベーグルサンドをオーダー!

……こんなにサーモンとケッパーが山盛りって
日本では絶対にできない贅沢でしょ!?
かなりおなかいっぱいになりましたよ。

ワイナリーめぐりするならぜひここに!
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-06 23:22 | 旅のはなし

シアトル旅から ワイナリーめぐり

シアトルの中心地から車で1時間くらいの
近郊にワイナリーが集まっています。
ここがまた楽し過ぎた……もっといたかったよ!!!

ワシントン州はブドウの栽培がさかんで
若くしてひと財産稼いだセレブたちが
「自分好みのワインが作りたい」と!
採算云々よりも趣味に近い感じで!
運営しているワイナリーもあるとか!!!

ひやー次元が違いますけど
そういえばSATCのビッグもワイナリーやるって
とつぜん田舎暮らしを始めてましたよね!?
ほんまにセレブのひとつのカタチなんですね。
f0045982_2351459.jpg

中にはこんな都会的なワイナリーも!!!
スタンディングのカウンターでテイスティングができます、
有料ですけど割安だし、飲み比べができるので楽しい!
タパスもあるんですよ、もーー何時間でもいちゃいそう!

そのうえすごくワインおいしくて。
持ち帰るのたいへんやしな…と躊躇した自分のバカ!とあとで思いました。
便利な梱包材もあるので旅先では迷わず買うべきですね……
大きなメーカーならともかく生産量にも限りがあって
なかなか日本では飲めないものもあるんですもん。

さらにもうひとつうかがったワイナリーは
全くイメージが違う、お屋敷風。
f0045982_2384775.jpg

嬉しいことに日本語ができるガイドさんがいてはります。
私たちを案内してくれてたコーディネーターさんとガイドさんが
互いに日本語で話すシーンがなんかほほえましかったです。

こちらは工場見学ツアーがあって、テイスティングもできます。
いろんな種類を作っていて
スパークリング、白、赤、デザートワイン、アイスワイン……
いやもうだから楽しすぎるって!

さらにこのエリアのすごいところは
地ビール工場まであるんですよ!すぐ近くに!
「……ここ天国スか」とカメラマンさん、同意。
f0045982_2312398.jpg

つづいてビールのテイスティング!イエーイ!
ここでも年齢チェックありますので
みなさん、くれぐれもパスポートなど身分証明書持参で。

この魅惑のエリアには
素敵なリゾートロッジがありまして
そこに泊まって思いきり飲むのがおすすめです。
ロッジに泊まっておいしいもん食べて、ワインにビールって
まあほんと大人のための場所ですよ、
いいなーーこんな遊び方!

まだまだ日本では知られていないと思いますが
シアトルはホントいいですよ、
治安もいいのでNYみたいにスタスタ歩かなくていいし
天候も快適やし、オーガニックにもこだわっていて
ごはんも日本人に合うと思います。
ぜひ旅の選択肢のひとつに!
くわしくはSAVVY9月号で、ただいま発売中の大阪特集号ですよ。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-04 23:18 | 旅のはなし

シアトル旅から ソレントホテル

シアトルで泊まったのは、ソレントホテル。
なんかロシアっぽい名前ですが……
100年の歴史をもつシアトル随一のクラシックホテルです。
f0045982_22484079.jpg

よかったですよ!ここ!
最近、どこのホテルも似たようなモダンなデザインだけに
昔のまんまのフンイキを残しつつ
ゲストルームは快適にリフォームしていて。
f0045982_2250634.jpg

ちょっと長めのステイにもいい感じ、
ベッドも寝心地よくて、実際、
ツーリストが投票するウェブサイトで
シアトルのホテルの、快適なベッドベスト1に輝いたことがあるんですって。

一人ひと部屋だったことも
ホント嬉しかった。
わたくし旅好きながら宿で寝つけないことがよくありまして。
今回はずっと一人部屋だったのでゆっくりできましたーー

f0045982_22531857.jpg

ラウンジは重厚感があって
ダイニングはイングリッシュパブ的感じ。
朝食はさすがボリューミー!
2日目はエッグマフィンにしてみましたが
こちらも見るからにヘビーでしょ。
f0045982_22554922.jpg

ポテトもたっぷり添えられてますからね、
そこのところはやっぱりアメリカ。

こちらにはなんと日本人の指圧師さんが常駐されていて
凄腕を耳にして指圧目当てで来る人もあるとか、
オーナー夫妻もセンスが良くて
シアトルゆかりの作家の本を貸し出してくれるとか、
ここならではのもてなしいろいろ。
シアトルステイにほんとおすすめです!
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-04 22:59 | 旅のはなし

シアトル旅から アイラブチョコレート

シアトルはチョコレートが有名です。
スタバをはじめとするカフェ文化もそうですけど
一年中過ごしやすい気候で
珈琲やチョコレートがおいしくいただけるということ、
それから暮らしが豊かという土壌から
根づいていったようです。
f0045982_2356635.jpg

代表的なチョコレートのひとつがTheo(テオ)。
そもそもの始まりは第三世界の力になりたいという想いから。
オーガニックの原料をフェアトレードで手に入れて
カカオ豆でチョコレートを作るところから
自分たちでやっています。
f0045982_23563886.jpg

工場がある直営店ではこんなふうに
試食ができます!!!
f0045982_23573563.jpg

少なくなればどんどんスタッフが追加!
なんて太っ腹なんでしょうか!?
おかげでどれもおいしいと判明、
あれもこれも欲しくなりましたーー
ココナッツカレーやチャイなんてユニークなものも!
オーガニック専門スーパーマーケットでも取り扱っています、
たぶん大好きなホールフーズにもあるはず。

そしてウレシイことに工場見学ができます!
f0045982_00579.jpg

チョコレート工場って…その響きだけで萌えますよね。
スタッフは若くてみんなフレンドリー。

チョコ好きにはたまらぬ場所です。
オバマ大統領お気に入りのソルトキャラメルチョコで
一躍有名になったフランも、オーナーのマダムにお会いできて
すごく素敵な方だったので感激しました。
小さいスイーツショップから始めたのだそうで
てっきり大きなメーカーだと思っていたので驚きでした。
ストーリーがあるブランドは魅力的です。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-03 00:09 | 旅のはなし

シアトル旅から パイクプレイスマーケット3

シアトルのパイクプレイスマーケットから
大好きなのでもうちょっとご紹介です。
シアトルのコーディネーターさんはくいしんぼう、
ワインやビールにもくわしい食通で
マーケットのおいしいお店を知り尽くしていました。
f0045982_2256829.jpg

ここの品ぞろえはスゴイ!スタッフの接客もいい!と
コーディネーターさんが太鼓判を押す、八百屋さんの店先。
ルバーブとかめずらしい食材も手に入ります。

そして、こちらの魚屋さんも
コーディネーターさんおすすめ
老舗の一軒です。
f0045982_2305820.jpg

エビ、カニ、牡蠣など、いろんなシーフードがそろいます。
この白いの、なんだかわかりますか?
白子でも、ホタテでもなく……
f0045982_2322941.jpg

あまりなじみないですけど
オヒョウの頬の部分です。
オヒョウとは巨大カレイのことらしく
画像を検索したところ→
男性の身長くらいデカイ!!!
これがでもレストランでほんとよく出てきて、
巨大カレイの頬って何やねんと思ってたんですけど
これ。これです。魚のスケールもちゃいます。

さてそして、コーディネーターさんがこの店で
とにかく大プッシュするのがこちら!
f0045982_2364569.jpg

自家製のスモークサーモンです!
試食させてもらったんですけど
今まで食べてたのは何だったの!?と思うくらい別のもの、
脂がのってまったりとおいしかった!!!
私たちはまだ近郊に一泊の予定だったので泣く泣くあきらめましたけど
帰国間際に立ち寄れば持って帰れるのでは!?と思います。
f0045982_23101378.jpg

パスタ専門店ではオリーブオイルとバルサミコ酢の
試食コーナーあり、こんなふうにちょこちょこつまんだりもして
くいしんぼうにとってマーケットは
どこを旅していてもパラダイスなのです。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-02 23:14 | 旅のはなし

シアトル旅から パイクプレイスマーケット2

シアトルのパイクプレイスマーケットから
素敵なお店へご案内しますよ!
f0045982_1901036.jpg

まずはチーズ屋さん、Beecher's。
わりと新しいお店だそうですけどすっかり名物。
毎朝運ばれてくるミルクを使って
店内でチーズを作っているのです!
f0045982_1840087.jpg

ぐるぐるとかきまわして
正真正銘出来立てのチーズを量り売り!
フレッシュなおいしさに感激します。
f0045982_18593654.jpg

もちろんイートインできます。
この椅子がまたいいでしょーー。
こってりなマカロニチーズもおすすめ。
f0045982_18432821.jpg

シアトルのあるワシントン州、お隣のオレゴン州など
米国のチーズ農家が作ったものがいろいろ!
楽し過ぎです……

つづいて、ピロシキ専門店
その名もピロシキ・ピロシキ!
f0045982_18474991.jpg

甘いのからお惣菜系までいろいろあって
ロシアから移り住んだ方が営んでいるとか。
f0045982_18494358.jpg

店内でひとつずつ手づくり、焼きたてが味わえます。
シアトルらしいスモークサーモンを使ったの
いただきましたけどおいしかったですよーー!

そして、パイクプレイスマーケットといえば
スターバックス1号店!
f0045982_18512213.jpg

マークが違うのわかりますか?
人魚なんですけどカラダがあらわになっています。
ここだけのオリジナルマグやタンブラーも販売。
f0045982_18532321.jpg

もともとは珈琲豆の販売から始まったとか。
このマーケットはチェーン店は出店することができないそうですが
ここを始まりとして成功するお店は多々あるもよう。
なにしろ平日の朝からいっぱいですからねーー
チャレンジしがいあるってことです。

というわけで、チーズもピロシキも
メジャーデビューの日は近いかも!?
いろんな意味で活気を感じる場所なのです。
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-02 19:01 | 旅のはなし