<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Les Montagnes+「ヽや」のはきもの

f0045982_11403890.jpg

プティ・タ・プティ【Les Montagnes】+ ぎをん履物店「ヽや」新作展
本日17日(日)まで、京都の祇園にあるギャラリー空・鍵屋にて。

鴨川から眺めた京都の山並みをコラージュした、
ナカムラユキさんのテキスタイルが草履や下駄、雪駄に!

Hanako京都特集にてナカムラさんにお話しをうかがって
これまで手がけてこられたイラストとまた違う
クロスにもベッドリネンにも洋服にもなる、
生地の身近さ、使い道の広さに惹かれているとうかがったのですが
本当にそう!
生地の可能性って無限。

新作展限定の御朱印帖も素敵でした、
いかにも京都らしい。

ギャラリーは鍵善良房さんが営まれている場所で
空間も素敵、どなたでも立ち寄れますのでぜひ。
[PR]
by ichinichisya | 2013-11-17 11:41 | イベント情報

11月17日まで、杉本祐子個展「selfish;yuko sugimoto」

杉本祐子個展「selfish;yuko sugimoto」
中之島デザインミュージアム de sign de>にて17日(日)まで。
初日レセプションはゆうこさんを慕う人たちが集まって
とてもあたたかな雰囲気でした。

長いまつげ、愛らしいくちびる、しなやかにのびる手足。
女の子の憧れそのまま、ファーの素材感ひとつまで
抜かりなく格好よくてあらためてほれぼれ。

原画をぜひ観ていただきたいです。
絵と向き合うゆうこさんを感じました。

f0045982_2316182.jpg

[PR]
by ichinichisya | 2013-11-10 23:18 | イベント情報

杉本祐子個展「selfish;yuko sugimoto」はじまります

11月8日から、杉本祐子個展「selfish;yuko sugimoto」
東京・銀座での個展を経て、拠点にしてきた
大阪・中之島デザインミュージアムではじまります。

イラストレーターの杉本祐子さん。
名だたるファッション誌で活躍し、コスメブランドのパッケージから
松田聖子ちゃんのアルバムまで!
祐子さんのイラストはのびやかに鮮やかにきらきらと
いつも輝いていました。

はじめて会ったのはいつだろう。
コスメ好きで知られ座談会でごいっしょしたり
夜のごはん屋さんでばったりということもあったし
香住のかにかにツアーでスナックカラオケしたこともあったなあ。

どんなに有名になっても
ちっとも気取ったところがなくて
お洒落でチャーミングでコケティッシュで
祐子さんの好きだった猫みたいに
魅力的な人でした。

きっと
あらためて思うこと、感じること、
駆り立てられるものがあるにちがいなく。
一心に受け止めようと思います。

初日のレセプションは午後6時半から、
参加費4000円にてイラストブック付き!
どなたでも参加できるそうです。
祐子さんの世界へ、ぜひ!

11月8日(金) ~ 11月17日(日)
11:00 ~ 19:00 (最終入場18:30)
※11月8日は18:30まで(入場は18:00まで)
中之島デザインミュージアム de sign de>にて、入場無料
くわしくは→★「selfish;yuko sugimoto」
f0045982_9461466.jpg

[PR]
by ichinichisya | 2013-11-06 09:47 | イベント情報

植物園のお茶会へ

京都府立植物園のお茶会へ。
無茶空茶さんで棗茶、インド料理タルカさんでチャイ、
好日居さんではタイでつくられた烏龍茶、
そして、ランディーさんの薄茶一服。

雨模様だったのですが
はじめの一杯、
無茶空茶さんの棗茶でからだがあたたまって
たまたま同じテーブルについた方とお話しして
たちまちほろほろとリラックス。
お茶と植物には
人の心をオープンにする、
目に見えないチカラがありますね。

好日居さんではいっしょになった5名で三煎。
タイの烏龍茶なんておどろきでしたがとてもクオリティが高く
香りと甘みに五感がわあっと目を覚さました。
小雨のあとのしっとりとした緑の色とひんやりとした空気が
中国茶のお点前にとてもあっていました。

いつもは珈琲のわたしですが
お茶もいい。
見えるもの、感じるものが、クリアになる気がしました。

f0045982_1965377.jpg

[PR]
by ichinichisya | 2013-11-04 19:07 | イベント情報