一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」ご報告

f0045982_001768.jpg

一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」を開催しました。
梅のシロップでつくる、梅のグラノーラ。
オーブンで焼き込むのではなく
フライパンでオーツ麦を炒って
ナッツ類と共に梅シロップをしみこませます。

味わってみると梅の甘みと香りがしみわたって
さっぱりとしたおいしさ。
手作りっていいなあとあらためて。
momoさんお手製のフルーツで作るマチェドニアとヨーグルト、
梅シロップをお好みでかけて。
caminorutaセレクトの小鹿田焼のうつわとも
よく似合っていました。
f0045982_024186.jpg


ドリンクは1年ものの梅シロップのジュース。
1年ものと、3年ものの味比べもしていただいて
やる気になっていただけたのではないか!?と思います。

おみやげは梅シロップをおうちで仕込めば
再現していただける、特製グラノーラセット。
実際にオーツ麦を炒るところから
レシピを見てぜひ。
f0045982_082188.jpg


お越しくださったみなさま、お力になってくださったみなさま
本当にありがとうございました!
これからも日々を豊かにするものを伝えていけたら。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

caminoruta「毎日つかう、おいしい器」展は
芦屋のスペースRにて6月23日までです!
小鹿田焼の充実ぶりすごいです、
一日舎のジャム、六珈さんの珈琲豆、midiのパンツなどなど、ぜひご覧ください!

f0045982_052332.jpg

[PR]
# by ichinichisya | 2013-06-10 21:35 | イベント情報

caminorutaの「毎日つかう、おいしい器」展スタート

いよいよ本日6月8日(土)から芦屋のSPACE Rにて
caminorutaの「毎日つかう、おいしい器」展がはじまります。
*写真は前回のものです*

caminorutaの店主きゅうちゃんは
お父さんのご実家が小鹿田焼の窯元です。
江戸時代中期、大分県の小鹿田ではじまり、
飛び鉋や刷毛目を受け継ぐ小鹿田焼は一子相伝!

どんなごはんも大らかに受け止める日用のうつわ。
ふだん気負わず使えるように手頃なお値段なのも嬉しい。

物心ついたときから小鹿田焼に親しんできた
店主のきゅうちゃんはその魅力も、うつわができるまでの道のりも
よくよく知っています。
ぜひお話ししてみてください、知ればさらに愛着がわきますよ!

f0045982_8575580.jpg

9日(日)には一日舎としてワークショップをさせていただくことになりまして
おかげさまで1部、2部共に満席となりました。
ありがとうございます。
一日舎のジャムは2種類を本日から販売します。

会期中は毎週日曜に食のスペシャルイベントがありますよ!
おいしいものとうつわのコラボをお楽しみに!→SPACE R

■acusu × 六珈 × caminoruta
「おいしい器、おやつの時間」 (要予約)

日時:6月16日(日) 11:00~12:30/14:00~15:30/17:00~18:30
定員:各8名様まで 参加費:2,800円(税込)

■かもめ食堂 × caminoruta
「おいしい器、おかずの時間」 (要予約)

日時:6月23日(日) 17:00~19:00
定員:30名様まで 参加費:3,500円(税込)

f0045982_8581069.jpg

写真はどちらも前回のもの、
芍薬を手におとずれたのが1年前、今年はどんなうつわと出会えるか、楽しみです。
[PR]
# by ichinichisya | 2013-06-08 09:04 | イベント情報

ジュンク堂千日前店「江戸な日用品」トークショー

6月16日(日)14時からジュンク堂千日前店にて
わが友、森有貴子さんの本「江戸な日用品」(平凡社)
トークショーが開催されます!

江戸時代から今につづく日用品を紹介するわくわくする本!
ゆかた、つまようじ、うちわ、風鈴、千代紙……
江戸ではどんなふうに愛用されていたのか、
文献をひもといて書かれていて
その様子が目に浮かんで引き込まれます。

いまもすぐそばにあってなんとなく使っているものたち、
そこに秘められた由来と、つくりつづける人の想いと……
読んでいる間、ずっと江戸を旅している気分でした。

友としてこの本ができたことが嬉しいし、
友ということをヌキにしても本当に楽しめる一冊だと思います。

本をご購入の方が参加できます、
定員がありますのでデンワで予約もOK!
くわしくはジュンク堂まで→
*素敵なプロフィール写真付きです*
どんな話しが聞けるか、わくわく。
みなさま、ぜひ!

f0045982_19161787.jpg

いまカメラを修理中なもので、
旅のお供に新幹線で読んだときのものですが
東京旅にはほんともってこいです。
[PR]
# by ichinichisya | 2013-06-07 19:21 | イベント情報

タピエスタイルの「サマーアレンジアイスティーパーティー」

6月15日(土)南船場のタピエスタイルにてワークショップ
「サマーアレンジアイスティーパーティー」に
一日舎のジャムが登場します。

アトリエ希果の納多さんの紅茶のレクチャーのもと、
七穀ベーカリーさんのスコーン、一日舎のジャムで
アイスティーを楽しんでいただきます。

水だしダージリン、ジャムを使ったアレンジアイスティー、そして、
スコーンとジャムに合うアイスロイヤルミルクティーを。
お家でのおいしい作り方、味比べと、楽しみ満載です。

要予約にて、くわしくはタピエスタイルのHPで。
15、16日はジャムも販売します!(売り切れ次第終了)
くわしくはこちら→

このアフタヌーンティーの写真は
マンダリンオリエンタルバンコクのもの。
サンルーム風のお部屋が素敵すぎてくらくらしました。

f0045982_17213317.jpg

[PR]
# by ichinichisya | 2013-06-07 17:19 | イベント情報

一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」梅のグラノーラ

小鹿田焼を主に扱うオンラインショップ caminoruta
「毎日つかう、おいしい器」展が6月8日から芦屋のSPACE Rにてはじまります。

一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」として
6月9日(日)にはワークショップを開催いたします。
おなじみの梅しごとを今らしく楽しめたら、ということで
自家製の梅シロップで梅のグラノーラを作ります。
写真は一日舎の料理番、momoさんが仕込んだ果実のあれこれです。

f0045982_15405281.jpg


グラノーラはただいま人気急上昇中、
お菓子研究家の福田理香さんのレシピ本
「自分でつくるグラノーラ」(写真は、加藤新作さん!)が発売となり、
こだわりの作り手さん、マルシェでもよく見かけるようになりました。
くるみの木の石村由起子さんの阪急でのイベントでは
LONG TRUCK FOODSでも販売していました。

f0045982_15515351.jpg


シロップで味付けしたオーツ麦や玄米などの穀物をオーブンで焼き、
ドライフルーツやナッツをブレンドしていただきます。
ポピュラーなメープルシロップに代えて梅シロップに、
さらにオーブンよりも手軽にフライパンを使って作ります。

手作りできる、新しいおいしさ。
朝ごはんにぜひ。
お申し込みお待ちしております!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■一日舎 × caminoruta
「おいしい器、梅しごとの時間」 (要予約)

日時:6月9日(日) 13:00~14:30/15:30~17:00
定員:各8名様まで
参加費:2,500円(税込)
場所:「Gallery R」

梅の保存食づくりは、この季節ならではの、暮らしの手仕事。
夏のドリンクにうれしい手作りの梅シロップを使って
オーツ麦、ドライフルーツ、ナッツなどをブレンドする、
朝食に人気のグラノーラにしてお楽しみいただきます。
梅シロップの仕込み方からレシピを実演、
ドリンクと共に味わっていただき、
お家で再現できるおみやげも!
新しい梅しごとの楽しみをお届けします。


イベントのご予約方法:

■お電話でのお申し込みの場合
TEL:0797-38-2949(スペースR)まで。 (11:00~22:00)

■メールでのお申し込みの場合
[1]お名前(フルネーム)
[2]フリガナ
[3]ご住所(〒も)
[4]連絡のつくお電話番号
[5]イベント名
[6]希望日、時間帯
[7]お友達とお越しになられる場合、人数とお名前も記載ください。
以上を明記して、yoyaku@ryu-ryu.comまでお申し込みください。
折り返し、予約確認をお送りいたします。

※お電話とメールでのご予約の時間が重なった場合、お電話の方を優先させていただきます。

くわしくは・・・
SPACE R
caminoruta
[PR]
# by ichinichisya | 2013-05-31 15:55 | イベント情報

篠山のコリシモにて、「ワタノハスマイル」展

宮城県石巻から篠山のコリシモにやってきた
「ワタノハスマイル」展の案内状を
東京に暮らす友だちが送ってくれました。

わたしがいろんな言葉を重ねるよりも
実際に観た友だちの想いを読んでもらうのが
一番なのでここでご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関西在住の皆さま、いよいよワタノハスマイル展@篠山が今週末から始まります。

石巻の子どもたちが“暮らしのカケラ”で作ったオブジェです。
小難しいことは置いといて、おもしろいもん好きな人に見てほしいな、と思っております。見たらつっこまずにはいられないかも。
そんなオブジェをふと思い出してくすっと笑いながら、「石巻の子どもたちは元気かな?」「いつか遊びに行きたいな」とか、ちょっとでも思ってもらえればうれしいです。

石巻には仮面ライダーの顔はめもあるらしいし、すてきなライブハウスもあるし、牡蠣もワカメもおいしいし、いいところですよ(なんか偏ってる…)。

あと、もしよかったらこの写真をシェアしてください。
ひとりでも多くの関西人が、実物のおもろかわいいオブジェと対面してくれますように!

f0045982_1105115.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このワタノハスマイルのHPを見ると
友だちが言わんとする
楽しさが伝わってきます!→

関西にいると
感覚としてちょっと遠い東北。

だから東北を訪ねる友人たちの
感じたままが
聞けるとうれしい。

6月23日まで
カフェ&ギャラリー コリシモにて
篠山にお越しの方、お近くの方 はぜひ!
[PR]
# by ichinichisya | 2013-05-28 11:01 | イベント情報

一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」

6月9日(日)芦屋のスペースRにて
一日舎×caminoruta「おいしい器、梅しごとの時間」
ワークショップを開催いたします!

f0045982_18383738.jpg

小鹿田焼を扱うオンラインショップ
caminorutaの「毎日つかう、おいしい器」展で
うつわの楽しみ方を提案できたらとはじまりました。

小鹿田焼は一子相伝で受け継がれるやきもの、
今も食卓にしっくりとなじみます。
初夏の梅しごとも暮らしの中でつづいているもの、
昔ながらの味もいいけれど、ちょっとアレンジして
今らしく楽しめたなら……

そんな想いで今回は
自家製の梅シロップをグラノーラにして楽しむ
ワークショップを開くことにしました。

梅シロップは本当にあると便利で
梅干しよりも梅酒よりもらくちん、
梅しごとデビューにおすすめです。

梅シロップを仕込むところから実演し、
グラノーラは実際にオーツ麦を炒ってもらったりもしながら
ドライフルーツやナッツなどなどとブレンドして
caminorutaのうつわで味わっていただき、
さらに、お家で梅シロップを仕込めば再現できる、おみやげ付き。

フクギドウタピエスタイルなどなどでジャムを販売するなど
気ままに!?活動する、わたし史上最高峰のくいしんぼう、
一日舎のmomoさんが案内役をいたします。

momoさんによるイメージ写真は
わたしが言うのもなんですが
おいしそうです……

楽しい時間となりますように。
詳細&お申し込みはスペースRのHPまで→
Lmaga.jpでもご紹介いただいてます!
[PR]
# by ichinichisya | 2013-05-21 18:44 | イベント情報

midiのパンツ展がはじまりました!

岡本のカメリ・アパートメントにて
midiのパンツ展がはじまりました。
5月6日まで。

midiさんが一着ずつ手づくりしたパンツは
どっち向きではいてもかわいくて
おとこでもおんなでも
あまちゃんでもおばあちゃんでも
着こなせるうれしいパンツ。
f0045982_929552.jpg

わたしの名刺入れはmidiさんのがまぐち。
さりげなくちょっとちがう、
そんなところがお気に入りです。
こちらは一日舎も出店した、
フクギドウの東風cochiマーケットより。
f0045982_925471.jpg

midiさんは田植え仲間でもあり
笑いの種がおなじの
大切な友だちです。
大人になってこんなに素敵な友だちができてうれしいなあと
いつも思います。在店中であればぜひお話しを!
[PR]
# by ichinichisya | 2013-04-27 09:35 | イベント情報

フクギドウの東風cochiマーケット

フクギドウの東風cochiマーケットに出店しました。
料理番のmomoさんが仕込んだ、名付けておとな生姜シロップ。
香りも辛さも通常の倍!といわれる、
高知産の黄金生姜とスパイスで大人好みの味に仕上げました。
スパイスには、沖縄好きのフクギドウにあわせて
沖縄の香辛料、ヒバーチも使っています。

この日は、ジンジャーエールまたはホットジンジャーでも
楽しんでいただいて、ちょっとドリンク屋台風に。

f0045982_22162463.jpg


この日はmidiさんのがまぐち、eddyさんのレッグウォーマー、
ヤムサイさんの野菜、ソラマメさんの珈琲、清水紗智さんのサンドイッチ&ちまきなど…
魅力的なもの満載でした。
春の嵐でしたがオープンと同時に
お客さまにお越しいただいてありがたかったです。

いつも更新が遅れまして、事後報告ですみません!
このあと、タピエスタイルのカワイイマーケットにもお目見えして
にわかに活気づいている一日舎でございます。

6月、7月にも出店予定あり、
次こそは前もって(あたりまえなんですけど…)ここでお知らせいたします!!!

midiのパンツ展が岡本のカメリ・アパートメントにて5月6日まで開催!ぜひ★
[PR]
# by ichinichisya | 2013-04-26 22:29 | イベント情報

青木さんのギターと、叡電と、雪景色と。

AOKI,hayatoとharuka nakamuraのLIVE『結晶』へ。
青木隼人さんのギターが大好きで
ひそかに(いや、おおっぴらに)追っかけています。
青木友でもある料理番momoさんと昨晩は、叡電の音楽会、夜の部に。

これまでいろんな場で青木さんの音楽を聴いてきたけれど、
まさにこんなところで聴きたかった!!!と、
電車が走り出したとたん、感激でいっぱいになりました。

折しも、車窓には雪。
ちらちらと白い雪が街灯に照らされて、
流れていく車窓と、車両という密な空間と、ギターの音が相まって、映画の如く。

寒いときなのでいこかどうしよかと思った瞬間もありました。
こんな日に雪が降るなんて、とも思いました。
けれども結果、雪が降るという偶然が、この上なくうつくしいときをもたらし、
この場にいられることを、奇跡のようにしあわせに思いました。

ピンときたらその場に赴く。
さすれば何かが起こりますね。

f0045982_17713100.jpg

はじめての青木さんの演奏会はダイドコ帖さんで、朝ごはんと共にでした。
朝の光の中の、あたたかな音色。
次はどこで、聴けるかしら。
[PR]
# by ichinichisya | 2013-01-27 17:15 | 音楽のはなし