アイラブ!故郷羊肉串店

タイ旅便りはしばらくおいときまして…
この週末のお話から。
パリに暮らす我が友ちーちゃんが一時帰国!
私が誕生祭を開いてもらって大好きになった
羊肉串焼きの故郷へ。
f0045982_23431890.jpg

羊肉を炭火で焼いてクミンやら七味的なものを
たっぷりつけていただきます!
脂がぽたぽた落ちるのでぜんぜん重くなくて
5本くらいたちまち食べちゃいます。

撮影したのは誕生祭のもので……
アップしたいと思いながらできていなかったので
その想いもここで一気に晴らしますよーー!
f0045982_23463231.jpg

口直しにぴったりなセロリ炒めでしょ、それからこちらは……
f0045982_2347373.jpg

皮に包んでいただきます。
ほかにも魅惑の料理がたくさんすぎて!
大勢で行かないとビッグボリュームだからおっつかないの!
f0045982_23492374.jpg

これまたおいしい白パン!
一説ではメニューにはないとも、いやこっそりあるともの、
常連さんチョイス。
おもしろい〜とカメラを向けると……
「シャッターチャンスは今じゃない!」と常連ayaco嬢からダメ出し!
ひー。まじスか。
f0045982_2353322.jpg

というわけでGOサインが出たのがこちら!
けっこうこんがり、たしかに香ばしくておいしー。
塩バター的な味がしてこれヤミツキです。
昨晩ももちろんオーダー。
常連みーちゃんによって新たにいただいたのはこれ。
f0045982_23552688.jpg

曰く、「白菜の酸っぱいの」。
ということで正式名称わからずじまいですが
ザワークラウトのような、古漬けのような感じ、
最初は正直そんなにおすすめ…?と思ったけど
だんだんクセになってついぱくぱくと。

いったいどれだけ引き出しあるのか、故郷よ!
なかなかミナミまで出ない出不精の私ですが
故郷は別格、友だちを連れて行きたいお店なのです。
[PR]
# by ichinichisya | 2011-01-17 00:02 | たべもの

大好きなタイ、4回目の旅

12月は怒濤の忙しさをすり抜けて
大好きなタイに行ってきました!!!!
f0045982_21462136.jpg

タイは常夏、最も過ごしやすい乾期。
寒いニッポンとは大違い、南国パラダイスです。
出発のギリギリまで校正に追われていた私ですが
すべてを忘れましたよ、ええ。
だってこんなにも美しいんですよ!!!
日々のわさわさがささやかに思えます!!!
f0045982_2153655.jpg

まずは日本人がまだまだ少ないクラビ、
北欧からバカンスでロングステイする人たちが多いのです。
さっそくアイランドホッピングへ!
f0045982_21555191.jpg

ここは引き潮のあいだだけ真っ白な砂浜が現れて
お隣の島まで歩いて渡れます。
水が澄んでいてほんとにビューティフル!

しかし……しばらくのんびりしていたら
潮が満ちてきて帰りは水の中を
ばしゃばしゃきゃーきゃー歩くはめになりましたが!
それもまた楽しかった。
f0045982_221355.jpg

タイの屋台スイーツ、ロティを見つめる少年、
かわゆいーー。このあとちゃんと買ってもらってました。

クラビ〜ピピ〜プーケットにわたる
タイ旅は1月23日発売のSAVVY3月号にてご紹介します!
カメラマンは私たちのアイドル清水奈緒ちゃん、
めちゃ素敵です。大笑いしました。←そっち!?
12月30日までかかって仕上げましたのでぜひ!
タイ旅便りはもうちょっとつづけていきます。
↑ぜんぜんブログアップできていないですけどね!!!
[PR]
# by ichinichisya | 2011-01-16 22:07 | 旅のはなし

2011年 あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

あんなに一生懸命書いていたブログなのに
忙しくて書けないままずるずるとここまで……
習い事がつづかないときみたいな状況に陥ってしまいました。
Twitterではつぶやいていたんですけど
でもそれでは日記的な記録にはならないんですよね。。

年末年始に会った友だちに「最近書いてないやん」といわれてドキリ!
年賀状に「ブログ楽しみにしてます」と書き添えてくださる方があったり
「ブログお引っ越ししたの?」とメールをくださった方もあって……
いやはやほんとありがたいです。

年末は30日まで仕事で書き続けて
本当に息つく間のない2010年でした。
2011年はもういちど足場をかためて
私だからできること、
私がや伝えるべきことを
見直して、見据えて、吸収して
人生をしっかり歩いていきたいと思います。

「はじめまして京都」を手にしてくださった
たくさんの方々に本当に感謝しています。
これまでにない自分のあれこれを感じる日々でもありました。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。
新年はちょこっと余裕あるスタート!?なので
たまったいろいろをアウトプット!していきます!
ええ!していきますとも!
[PR]
# by ichinichisya | 2011-01-04 22:20 | 日々のこと

本つくりました会

人生でも忘れられない日になりました。
11月6日の本つくりました会!
冷水希三子ちゃんの『おいしい七変化 小麦粉』
トノイケミキちゃんとワタクシの『はじめまして京都』
合同のお祝い会でした。
f0045982_22512390.jpg

きんこちゃんは仕事仲間であり、ごはん仲間で、
大好きなひと。
会って話すと自然と笑顔になります。
幹事に立候補してくれたのはこれまたなかよしの
編集ガール!

同じ時期に本を出すのもなにかの縁、
いっしょにやろう!となったのでした。
それから2ヶ月くらいあったのに、あっというまでした。

会場は京都の
フローイングカラスマ

ほんとに快くサポートしてくださいました。
きんこちゃんとの初めての出会いが偶然にもここで
あれからこんなに親しくなるとはそのときは思いもよらなかったな、
めぐりあわせっておもしろいですね。

3人の合同パーティということで
出席してくださった方は本当にたくさんで……!!!
自分のキャパシティをすっかり超えてしまって
せっかく来てくださったのにゆっくりとお話できず
ドキドキハラハラでした。

のちのちうかがったら
なつかしい人と会えた、びっくりな出会いがあった、
なごやかでよかった、みんながにこにこしてた……とか
うれしいお言葉をいただいてほっとしました。

たぶんひとりずつだったらいつもの飲み会になっていただろうけど
3人でやったおかげでちょっとパーティっぽくなったのかなと
楽しんでいただけたならほんとにしあわせ。

写真もはりきって撮るつもりで
メモリーを新調していったのに
始まったら1枚も撮れず!!!
あっというま、この顔ぶれが2時間限定なんて!
もったいない……そんな気持ちでした。

演奏してくださったゴゴリッモゴリッのお二人、
ありがとうございました!
会場がぽっぽっと色づきました、音楽っていいね。
それからぐだぐだな私たちを見るにみかねて司会してくださった
Meetsのきんばさん、いちよしくんにも感謝!

そしてそして
お越しくださったみなさまに心からありがとうございます。
東京から来てくださった方もあって
苦労を共にしたPIE BOOKSの編集者さん、
そしてカメラマンさん、イラストレーターさんのかわゆい二人、
でもって我が友ヨーコ似さんも!!!!
お花やプレゼントもたくさんいただいて
どうやってこのご恩をお返しすればいいのやら……
f0045982_22532439.jpg

このあともどんどん……!!!
会費制だったので気軽にお越しいただければよかったのに
みなさまお心づかいありがとうございました!
いま部屋はお花の香りに満ちあふれています。

はじ京の撮影をしてくれたエディさん、スタイリストのうえらちゃん、
それから夏合宿に耐え抜いてくれたトノイケさん、
書き出せばきりがないのですけど
たくさんの方にチカラになっていただいて
こうしてがんばれているんだなとしあわせをかみしめました。

これを節目にまたこれから
新しいことができたなら。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
[PR]
# by ichinichisya | 2010-11-09 22:57 | 本のはなし

はじめまして京都からのつながり

はじめての本『はじめまして京都』
ブログでご紹介くださる方々があって
感謝でいっぱいです。

うれしかったのでちょこっと
ご案内させていただきます。

まず、大切な友人であって、本にも登場してくれている
メリーゴーランド京都店店長の鈴木潤ちゃん。
彼女が京都にいてくれてうれしい!→

がまぐちを作り続けている
カクカメさん。→
うかがった日は楽しくて長々話し込みました。

大好きなお店soilさん。
店主がとても魅力的です。
ここで出合った器を毎日のように愛用中。→

相棒のトノイケミキちゃんとつながりが深い
ギャラリーアンテナさんも! →

同じ増田屋ビルにある
HAPPY ROCK! slow designさんも! →

イラストレーターのはまのゆかさんからも!→

いつもリシェの連載でごいっしょしている
建築家の今津さんも! →
京都のpanscapeさんは彼のデザインです。

そして私の学生時代からの友だち、
Next Waveさん! →
ブログを見ていち早く手にしてくれて…ほんとにうれしかったです。

本当にみなさまありがとうございます。
Twitterでもたくさんのつぶやき……!
そのたびに泣けるうれしさです。
この本をきっかけに新しいご縁がまたつながりますように!
[PR]
# by ichinichisya | 2010-10-17 00:24 | 本のはなし

神戸中華三昧

1週間があっというまで
どうしたものかと思います。

先週の日曜はこうべガーデンカフェへ
一日舍の料理番momoさんと神戸中華三昧でした。
くいしんぼう二人そろうと歯止めが利きません……

お昼ごはんは元町の香美園で。
f0045982_22515195.jpg

五目やきそば、目玉焼きがのっかています。
とろっとしたあんかけスタイル、
あんがいさっぱり味で野菜たっぷりボリューミー。
そして、momoさんが何をおいても食べたがったのが…
f0045982_22533394.jpg

イカの天ぷら。身がぷっくらしておいしかったー。
でも私自身はイカよりタコ派、
なのでなかなか選択しないんですけど
momoさんはイカが大好きだそうで。
ほんと好物っておもしろいですね。
おかげでいつもなら食べないおいしいものと出合えました。

さて、これで加速がついた私たち、夜もふたたび元町へ。
高架下にあるWAITAN
こちらは六甲にあった上海外灘のシェフが始められたお店です。
上海外灘の評判は聞いていたけれどほんとにおいしかった!
f0045982_2313752.jpg

活け締めの魚をネギたっぷりの上海ソースで、
このソースがコクがあっておいしい。
カルパッチョ的なものは正直あまり好きじゃないんだけど
これはごはんにもお酒にも合う!
f0045982_234057.jpg

そしてこれまたおいしい、上海風の酢豚。
野菜はなし、黒酢で作る酢豚。
コクがあるのに重くなくていくらでも食べられます。
シェフの選んだ紹興酒とよく合いました。

シメは名物のパンダ麺、
名前聞いたら食べてみたくなるでしょう!?
f0045982_238943.jpg

この中にヒミツが隠されているわけです。
スープ自体もおもしろくてお豆腐が入った優しい味、
ほっこりしましたー。
杏仁豆腐もおいしそうなのにおなかいっぱいでギブアップ……

献立は季節でがらりと変わるそう、
シェフの上海のお話もおもしろくて
距離が近いいいお店でした。

はーくいしんぼう友といると
ほんとに食が豊かになります。
[PR]
# by ichinichisya | 2010-10-16 23:11 | たべもの

173話のストーリー

気づけば3年とちょっと。
週に一回もくもくと書いてきた連載が終わりました。
というかウェブサイトそのものが終わるのです。

女性のためのウェブマガジン
フィーメール
ものすごくあっけなく
担当者さんからとつぜんのご連絡で
お別れの言葉を書くこともできませんでした。

しかしまさかこんなに長く続くとは
思いもよらず、ちょっとやってみようと始めて
173回!!!

この連載で出会った大事な人たちもたくさんあって
自分の力試しでもあった
とても大事な連載でした。
編集担当さんとインタビューの話、映画の話で盛り上がるのも楽しくて
彼女とのやりとりは週に一度の往復書簡みたいでした。

出張があるときなぞちょっとたいへんでしたが
自由気ままにやらせてもらえて
ありがたかったです。
読者の方のアンケートでも好きなページ1位に
あげていただいたことがあって
すごくうれしかった。

でも始まりがあれば終わりがある。
今年は本がひとつできたこともあってか、
なくなることにへこまず
これもひとつの節目と落ち着いて受け止めることができました。

サイトが見られるのは10月末まで
あと半月ばかりです。
第一回の原稿はめちゃ短かったり
旅の話なんかも書いて
ほんとに私のストーリーでもあります。

終わるのはともかく
このページがウェブからなくなるのはさみしい。
まだあるあいだによかったらご覧くださいませ。
おとなのひとり時間バックナンバー → 
[PR]
# by ichinichisya | 2010-10-15 14:42 | 仕事のはなし

林檎のキャラメリゼ、アイスクリーム添え

連休中、一日舍の料理番momoさんに
カレーをごちそうになりました。
いろんな野菜を素揚げしておいて
短時間で作るスープカレー!
おいしそうでしょ!?だけど……
f0045982_22562226.jpg

今回写真はなしです。
もしかしたら女性誌に載るかも!?なので
ここではちょっとヒミツに。
でももし載らなければここでご紹介したいです。
とてもおいしかったですよ、いつもながらの料理上手。
さらさらのお茶漬けカレーみたいな感じで。

デザートは長野から取り寄せた林檎のキャラメリゼと
私が差し入れたレディボーデンアイスクリーム、
そして黒ビール。
f0045982_22593094.jpg

ハーゲンダッツの新作アイスともあわせてみたのですが
(momoさんはハーゲンダッツの新作を必ず食べるそうです…)
レディボーデンの方が俄然マッチしました。
なんていうかすべてを包み込むような、大らかなおいしさなんですよねえ。
私もハーゲンダッツのアイスを愛してるけれど
そのままの完成度が高いから何かと合わせるよりもそれだけが一番な感じ。
だけどレディボーデンのクラシックなおいしさは
何かを組み合わせるのにも向いている気がします。

さて、彼女はご近所の本屋さんで
「はじ京」を目立つ場所に置いてくれるという!
任務を着々と遂行してくれています。

さらに、ここで買いました、あそこにありました…と
友だちから写真が送られてきてうれしいかぎり!
本当に幸せ者です。

本日わたしもはじめて大型書店に並ぶ姿をナマで見まして!
でもやっぱり夢みたいでぼんやりしました。
ものすごく京都チームになじんでた……
もっとがんばって目立つのよ!できる子なんだから!…と
ちょっと教育ママ的な気分にも(笑)
たくさんの方のもとへ旅立っていきますように。
みなさま本当にありがとうございます。
[PR]
# by ichinichisya | 2010-10-14 23:08 | 友だちのこと

うすくち醤油ができるまで

朝早くから電車に揺られて龍野まで。
うすくち醤油ができるまでを
見学してきました。

大豆と小麦、赤穂の塩、揖保川の水、
そして甘酒でうすくち醤油はできあがります。
f0045982_2314352.jpg

原料の貯蔵タンクはこうしてツタが絡まって
温度調節しているのです!すごい!
ほかにも昔の人の知恵におどろくばかり……

熟成中の醤油のいいにおいにもうっとり、
ちょっとワインにも似ているような!?
もののできるまでを見るのはとても楽しい。

お昼ごはんはしょう油と並ぶ名物の素麺尽くし。
f0045982_23175274.jpg

煮麺ってなんでこうも優しいんでしょうか!
ほか素麺を使ったお寿司、磯辺揚げなど……
f0045982_23184794.jpg

さらにデザートまで素麺!
こしあんの真ん中の、白い部分が素麺なのです。
さっぱりした甘さ。
こういう産地の名物尽くしっておもしろいですよね、
なるほど、そう来たか…とか思って。
f0045982_232158.jpg

風情ある町並みが残る龍野は母の地元、
なので私にとって子どもの頃から親しんできた場所で
おばあちゃんところにしょっちゅう来ているけれど
そうそう観光はしないし
こうして仕事で来るのははじめてで
知らなかったことがいろいろわかってとても楽しかったです。
ディスカバリー龍野!

どうしてしょう油づくりが始まったかとか、
わくわくしました。そうだったのか、なるほどと。
EEIEにていずれご紹介します、またぜひ。
ちなみにいまは大山崎のレリッシュ、
森かおるさんの炊き込みごはんレシピがアップされたばかり。
おいしかったごはん……思い出してしまう!
[PR]
# by ichinichisya | 2010-10-13 23:32 | 旅のはなし

笑える話がイチバンのクスリ

ちょっとバタバタから抜け出したか!?と
思える連休明け、
なんとなく感じていたカラダの違和感を
無視できなくて耳鼻咽喉科へ。
「鼻炎とカゼがまじっている」と言われました。
わーーん。ちょっと気ままな時間を過ごせるかと思いきや……
そういうときに体に不調って出るんですよね。

というわけでゆっくりモードな一日、
韓国映画『黒く濁る村』試写へ、これ2時間40分もあるんですよね…
しかし長さはあまり感じなかった。
村に隠された秘密を探るサスペンス劇で
村人の人相がコワイ……
主演の男子&検事はしゅっとしたいい男なんやけど。
とにかくえげつない悪人が出てきます。
韓国映画はほんと作品の幅が広く、そして濃い。

さて、その後、居合わせた女子4人で遅めランチ!
これが楽しかったーー
ほとんどカラダの話、あとはネコと犬の話と……
もうただただ笑える話のみ。
こういうのが一番空っぽになれていいなあ。
いくつになってもおもしろ女子のおしゃべりは最高。

そして梅田にて、
『はじめまして京都』が本屋さんに出ていないか!?と
感動の瞬間を求めてこっそり捜索したのですが
私が行ったお店では見つけられず残念、
ご対面はおあずけです。

でも心優しく頼もしい我が友、
ヨーコ似さんが東京の本屋さんに並ぶ
『はじ京』を激写して送ってくれました!!!!
きゃーー!東京にあるだなんてーーー!あたりまえやけどすごいー!
それ見るためだけに東京行きたい、親心(笑)

本日の女子会メンバーたちも
「すごくいい!」「ちょっと渋くてこれまでにない感じがいい!」…など
ありがたいお言葉をいただきました。
f0045982_22311039.jpg

こちらは夏の上賀茂神社、
水遊びの風景がとても好き。
夏の撮影は汗だくでつらかったけど
そのぶん写真の緑がとてもきれいです。
みなさま、見かけられましたら
ぜひ手にとってページをめくってくださいませ。
[PR]
# by ichinichisya | 2010-10-12 22:35 | 日々のこと