タグ:料理 ( 17 ) タグの人気記事

春のくいしんぼう会

週末はayacoちゃん、momoさんとごはん。
お花見もせずおこもり家飲み、花よりだんごとはこのことです。
料理上手な二人がもてなしてくれるのをいいことに
ワタクシはお酒&つまみ係。
屋久島の焼酎三岳と富久錦の食前酒fuをひっさげて
どちらも大好評でしたーー私も大好き!
それから屋久島の鯖味噌とキュウリ、カチョカバロ、
友だちからもらった桃ラー、←ayacoちゃんにごはんに合うと大ウケでした。

ayacoちゃんはお昼間に仕事だったにもかかわらず
鶏だんごとほうれん草のスープ、蒸し寿司、さらに!
春の野菜を天ぷらにしてくれましたーーー!!!
たらの芽、こごみ、菜の花…やはり苦みのあるものは天ぷらが一番と
くいしんぼうのmomoさんもご満悦でした。

そして一日舍の料理番momoさんは
菜の花のおひたしの差し入れ。
f0045982_22495351.jpg

三岳に合う春の味。
それからこちらも春爛漫の生パスタ!
f0045982_22524912.jpg

餃子みたいなカタチでペリメニを思い出しましたが
中にはジャガイモ!こんなのはじめてー!
ほんとはトマトソースと合わせるそうですが
momoさんのひらめきでうすいえんどう!

おいしいものがあるとおしゃべりもはずむ
ayacoちゃんとmomoさんはごはん食べるのはじめてだったのに
大いに盛り上がる、またぜひ。
これ恒例にしましょうよ。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-04-06 22:57 | たべもの

餃子リベンジ戦 

フライパンがどうにも焦げ付きやすくなって
餃子の皮がはりつき、唯一得意にも関わらず
膠着状態という話しをしましたが。

やはり愛用していた鉄のフライパンが
傷んでしまったせいと推測され、
新しいのを買わなくてはなと思いつつ
例のごとく、そのままにしていたのですが。

どうしてもそろそろ餃子が食べたくて
ひらめきました、
玉子焼き器で焼けばいいのだと!
私のはテフロン加工、
小さいながらも左右交互に並べていったら
10個載りましたよーーうっす!

さて、そして焼け具合もノープロブレム、
コンパクトサイズゆえ時間もかからず
うまくいきましたーーー!!!
全体に四角い焼き上がりでしたけどね!
テフロンはさすが、するんとすべるよう
こびりつくなんてありえない感じでした。

ところがきれいに焼けたのに…
なんだか物足りなく感じる!それは!
その焦げ付きのなさなんですよねーー
鉄のフライパンの、あのカリッとした焼き上がり。
薄くはねができる感じがやっぱり恋しい!

やはり買い替えるにしろ、鉄ですね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-03-08 23:29 | たべもの

愛しの餃子と膠着状態

最も得意とする料理は餃子です。
ゆるぎなく唯一!?自信があって
自分の作ったのが
ものすごく食べたくなるときがあります。

皮にあんを包む時間も大好き、
餃子を作る手間はなんてことない、
精神統一できる最高の時間。
仕事が一段落すると気持ちを整える儀式のように
餃子が作りたくなります。

子どもの頃、母がいつもたくさん作ってくれて
私は包む係、次々に焼いてくれた思い出も
餃子への愛を深める理由。

しかしどうしたことか
最近、皮が焦げ付くのですーーー
思うにフライパンに問題があるような。。
ああ、なんで?という気持ちです。
焼き加減が音でわかる域に達していたのに
ううむ。悔しい。

愛する餃子と膠着状態、
早くよりを戻したです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-01-23 00:05 | たべもの

igotta!

これまでほんとにいろいろとお世話になってきた
カメラマンの大坊さんがスタジオigottaをオープン!ぱちぱちぱち!
お披露目会におじゃましてきました。
f0045982_23144330.jpg

阿波座のいい場所なのですよ、
私たちがうかがったのは暮れてからですが
公園がすぐで窓がたくさんあって
うらやましくなるロケーションです。

f0045982_23154284.jpgおもてなしは奥さまお手製のおつまみなど、これがまたおいしくて! 奥さまの手料理を食べてみたいとかねてから思っていたのでうれしかったです。

プチトマトとエビのかわいすぎるアペリティフ。トマトがはじけておいしい、こんな料理が作れる奥さまっていいですね。

ちなみに、ライブ感あるこのアングルは、我が友ノッチ直伝です。さすが。こんなふうに寄ればいいのか!と目からウロコでした。


f0045982_2318716.jpgマッシュポテトをビーフにのっけてひとくちでいただけるようにするなんて…これにもときめきました! キッシュもおいしいかったです。

ワインをいただきながらちょこちょこつまめる工夫、素晴らしいです。なにかのときにマネさせてもらいますね! ほかにも奥さまのお母さんお手製のおでんなど、ごちそうになって、はじめての方ともお話しして、いい時間でした。大坊さんのお人柄ですね。とても温かな会。



ここからこれからどんなことが始まっていくのか、
とても楽しみです。
なにかしらおもしろいことがごいっしょできたら幸せ。
どうぞこれからもよろしくおねがいします。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-11-17 23:39 | 友だちのこと

鎌倉のアトリエにて

f0045982_16241547.jpg

鎌倉にて、フードコーディネーター
冷水希三子ちゃんのアトリエに。

鎌倉旅のきっかけで、最大の目的です。
庭のある日本家屋。
撮影はあいにくの雨模様だったけれど
雨のしっくりと似合う家でした。

今は大阪と鎌倉を行ったり来たり、
これからますます仕事の場が広がることでしょう!
料理をいただいて、レシピを取材して、
その魅力をつくづくと感じるのです。

うつくしくて、おいしくて、
それでいて
手の込んだ仕込みなくできるレシピ、
不器用な私でもすぐ真似できる。
これってすごいことです。

晩ごはんは、キッチンのテーブルで4人。
きんこちゃんの料理と、目利きさんによるワイン3本。
とめどなくおしゃべりして、はっと気づけば深夜0時。
すぐそばをがたんごとんと走る
さっきの江の電が最終だったんだね、と話す。

来たばかりのおふとんでお泊まりさせてもらって
(私たちがはじめてのゲストとなりました、うふふ)
翌日は撮影、きんこちゃんお得意のタジンです。

スタッフは、自称「愉快な仲間たち」で
このメンバーで撮影してかれこれ4回目くらい?
カメラマンさんは大阪から東京へ、
きんこちゃんは鎌倉へ…時間の流れを感じます。

さて、タジンでふるまわれた料理たち、
これがまた途方もなくうつくしくておいしかった…!!!
タジン偉い!タジン買う!と心に決めてただいまお願い中です。
リシェ次号にてご紹介しますのでどうぞお楽しみに。
しびれる素敵さです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-10-27 16:55 | 友だちのこと

お宅訪問づいてます

週末はお宅訪問仕事です。
まずはKIYOMIさんのお宅で料理撮影。
KIYOMIさんは野菜ソムリエの資格をお持ちで
お庭には自家菜園があって料理も野菜が中心。
手際良く作ってくださった前菜たちは
まねしたくなるものばかりでした!さすが!
f0045982_23254463.jpg

撮影の後はおじゃましたみんなでテーブルをかこみ
お昼間からシャンパンで乾杯!
仕事とは思えぬ幸せな時間でありました。

KIYOMIさんはフランス〜スペインをめぐる
サーフトリップから帰国されたばかり、
Macで写真のスライドショーを見せてもらって
サーフィンの魅力も初めて知りました。
好きなものを追っかける旅っていいですねー
好きなものを通して仲間ができるのもすごくいいし
サーフィンか…ううむ。運動オンチでなければな…。

愛犬のクリちゃんがまた良い子で。
f0045982_23365581.jpg

きっとおいしそうなにおいがするのでしょう、
テーブルの下にもぐりこんだクリちゃんから
ぺろぺろと手をしゃぶられました。
かわいいからなんでもゆるす!

KIYOMIさんとは編集者だったときに
映画の星取りをお願いしたのが最初の出会いで、
今もちょくちょく試写室でお会いするのですが
こうしてまたご縁があって
お家におじゃまできるなんてうれしかったです。
素敵な女性、KIYOMIさんのバイタリティに憧れます。
料理のお話は、次号のリシェにて!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-10-03 23:44 | 仕事のはなし

きのこが恋しくて

きのこのヒミツ展に行ったせいか!?
すっかりアタマの中はきのこ尽くし…
ということで炊き込みごはんにしました!

f0045982_2115751.jpg

土鍋で炊いてみたらおいしかったーーー!
実家ではその昔、毎日土鍋でごはんを炊いていたのですが
いつのまにか炊飯器、わたしもずっとそうでしたが
予想以上に簡単にしかもスピーディに炊けて目からウロコでした!

ayacoちゃんがお家でもてなしてくれる時は
いつも土鍋でごはんを炊いているし
簡単にできるんやなーとは思ってましたが
自分でやってみてこそ実感が湧きますね。

様子がわからないので
焦げついてるんでは!?もしくはべたべたとか!?と
途中おそるおそるでしたがトラブルなしの大成功。
うふふ。おこげもいい感じでできて
ごはんが一粒一粒ふっくら立ってうまうま。
余った分は冷凍保存もして満足です。

しめじとまいたけのごはん、
さんまの塩焼き、きゅうりとワカメの酢の物。
幸せな秋の晩ごはん。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-09-28 21:26 | たべもの

水ナスの浅漬け

今日から9月、朝晩涼しくなってきましたね。

さて、昨年のスペースRでのイベントから、早1年近く経ちました。
はぁ、あっと言う間です。

先日、スペースRのワークショップに参加して頂いた方から、
きのこのオイル漬を使った炊き込みご飯のレシピについてのご質問を頂きました。
1年近く経つのに、忘れずに作ってみよう!と思って下さった事に感激しました。
質問の際に「イベントで食べた水ナスの浅漬けのレシピを教えて下さい」とリクエストも
頂きました。

そういえば「浅漬けレシピもアップしますね~!」とか言っておきながら、
1年近く宿題を放ったらかしにしておりました...申し訳ない。
ricoさん、リクエストありがとうございます。
あなたのおかげで、私、ホラ吹きにならずにすみました!(って1年越しですが...)

そこで、宿題が終わらないまま夏休み最後の日を迎えた磯野カツオ気分満喫で、
せっせと水ナスの浅漬けレシピをアップしてみました。
f0045982_135141.jpg


一日舎のうつわとごはんコーナーにアップしておりますが、
使っている器、実はフクギドウのものではありませんので、
くれぐれもフクギドウに「あの、ステキな器はありますか?」と問い合わせしないように...
フクギドウさんから、私がこっぴどく怒られます(ウソです)。
今回の器は、芦屋のうつわやBontonさんから、縁あって我が家にやって来た
一柳京子さんという作家さんの器です。
この作家さんの器、色合いや素材感に加えて、本当に使い勝手が良いのです。
ぜひ、機会があればお手に取って頂いて、その良さを実感して頂ければと思います。

...でも、すてきなフクギドウもお忘れなく~。
(momo)
[PR]
by ichinichisya | 2009-09-01 01:48 | たべもの

肉味噌、一日でなくなります

f0045982_18213990.jpg

肉味噌作りました。
挽肉と玉ねぎを炒めて
お味噌と砂糖、みりん、お酒でで味つけする
きょうの料理からの一品です。

でも保存するほどの量でなく
お昼は小松菜と麺にのっけて
あともう一回分くらい、
すぐ食べてしまう量です。

ごはんに混ぜるか、それともナスといっしょに、
豆腐にのせてもいいな……って、また作らないと足りません。

これは甘めの仕上がり、
だけどほんとは辛めなアジア風が好き。
肉味噌とひと言でいえど、深いですね。
あっという間にできるのにね。

器は陶芸家である母の作った片口。
わたしの毎日の愛用品です。

::::::::::::::::::::::::::

リシェ7月号が届きました。
ニューショップページにフクギドウが載ってます。
ぱちぱちぱち。
雑誌取材はこれが記念すべき初、
これでまたどなたかとご縁がつながれば素敵です。

それから、大好きなきんこちゃんこと
フードコーディネーター冷水希三子さんのお酒に合う料理、
新しょうがとみょうがの牛肉しゃぶしゃぶ、
豆とトマトとガシラのアクアパッツアなどなど
どれもごちそうになりまして役得!
(あのGWならぬDWの頃だったのでカゼをうつさないかひやひや、
あまりお酒が飲めなかったのは無念だった…)
気が利いていてそれでいてカンタンで、料理欲がわきます。
あ。カンニング竹山さんのインタビューもおもしろく必読ですよ。

手に取られたらぜひご一読くださいまし。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-06-04 18:39 | たべもの

手みやげ上手

f0045982_223919.jpg

10年ぶりくらいで再会したスタイリストさんと
最近ちょこちょこと会っています。
冬のあいだはもごもごとひきこもっていましたが
春が近づいてちょっとずつお出かけしはじめた賜物です。

おかげで新たなご縁もつながって感謝。
東京から出身地である神戸に戻ってこられた
同業の先輩を紹介いただきました。
わたしがずっと愛読していた雑誌でお仕事されてきてらして、
想像通り、とても素敵な女性でした。
出会えてうれしです。

手みやげにくださったのが、
フロインドリーブのダッチクランツ。
何層にもなったパイにナッツがぎっしり!
白地に紺色のリボン、パッケージも秀逸の素敵さです。
伊藤環さんの器としっくりなじみました。

母親がこの手のお菓子が大好きなので
いっしょに楽しませていただきました。
「ほかの人に食べられないように!」って
食器棚にしまいこむのでちょっとおかしかったです。

さらにスタイリストさんからも差し入れをいただきました。
お手製の、菜の花のおすし。
もう感激です。
菜の花、たけのこ、みょうが、山椒。
口の中が春でいっぱいになりました。
素敵な女性は手みやげ上手です。

そうそう!
まえにもご紹介しましたが芦屋スペースRで
彼女とお友だちのワークショップがあります。 
「包む」 風呂敷を作って、使う。

ふろしきに興味津々でお話をうかがって記事にしました、
そちらもぜひ。→
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-03-22 22:22 | たべもの