タグ:白雪ふきん ( 9 ) タグの人気記事

白雪ふきん展 いよいよ大づめです

f0045982_2225648.jpg

スペースR×一日舍『毎日使うもの 白雪ふきん展』はいよいよ明日が最終日です。
今回は長いスパンの展示でした。ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

最後の土曜、klokkenさんとふたり、
雨が上がって日の差し始めた午後を過ごしました。
前回のイベントにも来てくださった方にふたたびお越しいただいたり
会期中に何度か足を運んでくださったお客さまもあり
友だちからの差し入れもうれしくて。
ハッピーサプライズが本日もいっぱいありました。
わたしは夕方から予定があったもので
せっかく来てくださったのにお会いできなかった方もあって
すみません、ありがとうございました!

一日舍の料理番momoさん手作りの生姜のはちみつ漬けはおかげさまで本日完売、
一日舍で取り寄せた出雲の生姜糖、田舎羊羹もすべてなくなりました。
お買い求めいただきありがとうございました。
作り手の真心を感じる味、楽しんでいただけたなら幸いです。

スペースRのマネージャーさんともゆっくりお話ができて
またなにかしらおもしろいことができたら。
イベントはいつもの仕事とはまた違うたいへんなこともありますが
予想外のうれしいこと、思いがけない出会い、
そして、まわりにいてくれる人たちの温かさもあらためて感じることができる、
ふだんとは違う喜びが多々もたらされます。
この経験を糧にまたご縁をつなげていけたら。
ひさしぶりに新鮮な空気を吸った気分です。

明日の最終日は一日舍メンバーはうかがえないのですが
お近くまでお越しの際は、この期間だけのコラボを楽しんでいただきたく!
わたしは最後に、白雪ふきんの麻入りと、うきはの梅干しを買いました。
明日の営業は夜7時まで、最後までどうぞよろしくお願いいたします。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-03-14 22:47 | イベント情報

白雪ふきん展 次回は土曜に

f0045982_18203710.jpg

スペースR×一日舍『毎日使うもの 白雪ふきん展』は
3月15日まで、今週いっぱいとなりました。

私たちはそれぞれ本業があるため
あまり顔が出せなくてもうしわけないのですが
芳名帳を見返して「ああ来ていただいたんだ!」と嬉しく、
「空間を気に入りました」と言葉を添えてくださる方もあって
ページをめくるのがいつも楽しみです。

晴れた日は午後から日だまりができてとても暖か、
ゆっくりとご覧いただけたらうれしいです。

一日舍メンバーは3月14日(土)の午後、
orange99とklokkenが在廊の予定です。
お近くまでお越しのことがありましたらぜひお立ち寄りください。
白雪ふきん、器、それからおいしい食材、
毎日使いたいものがお待ちしています。

写真は丹波に窯を築く、平山元康さんの器。
飴色がとてもきれいで、凛としたたたずまい。
ガラスは太田潤さん作。

実はもうないものもありますが! 
平山さんの器は前回まだ取り扱い前だったので
ぜひこの機会に手にとっていただけたら。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-03-11 18:31 | イベント情報

白雪ふきん展 刺し子の時間

f0045982_21551382.jpg

スペースR×一日舍『毎日使うもの 白雪ふきん展』2回目の週末、
刺し子のワークショップがありました。
2日間、たくさんの方にご参加いただき、
みなさん、もくもくと刺し子に熱中されていて
スタッフ一同うれしい気持ちでいっぱい、ありがとうございました。

刺し子はほつれた布を長持ちさせるために生まれた生活の知恵。
ワークショップのあと、刺し子作家の平山さんたちとお茶をしながら
こんなものも刺し子でできるのでは!?とか話がはずんで楽しかったです。
これをきっかけにまたおもしろいことができたなら。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

今週末は思い切って仕事を忘れてリフレッシュ!
お茶のお稽古に始まって
ひさびさに心禄ヒーリングハンズでフラワーエッセンスをして
友だちとごはんを食べて、もやもやがだいぶん晴れました。
自分の居場所を確かめた感じというか。
白雪ふきん展にお世話になっている鍼灸の先生、
ブログを通じて出会ったekla-cafeさんにも来ていただいて
私たちがいない間にカメラマンさんものぞいてくださっていたことがわかったり。
ようやく誕生日のお祝いが渡せた、セラピストのたかちゃん、ノッチ。
ヨーコ似さんからは素敵(というかおもしろ)な手紙が届き、
いびきガール(屋久島などなどの旅友でもある)&旧知のカメラマンさんとも会えて
とても幸せです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-03-08 22:10 | イベント情報

ずっと会いたかった人と

ずっと会いたかった人に会いました。
もうずいぶん前、いっしょにお仕事をしていたスタイリストさんです。
縁ってどこでつながるかわかりませんね。
もういちど結びつけてくれたのは
『毎日使うもの 白雪ふきん』展開催中の、芦屋スペースRです。

4月11日(土)に彼女とお友だち、
二人のスタイリストさんのワークショップがあるのです。
「包む」 風呂敷を作って、使う。

ふろしきには前々から興味津々だったので
いろいろ話を聞きたくなって
「じゃあ明日会いましょう!」なんて!
トントン拍子で話がまとまりました。

ほんとに長らく会っていなかったので!
目の前の彼女がまぼろしじゃないだろうか!?と思うくらいやったけど
マリナ・ド・ブルボンで3時間くらいおしゃべりしてしまった、
夜通し話してしまいそうやった。

最近、こもりがちで
出かけてもおなじみの場所ばかり。
アクションを起こすって大事やなー。
自分らしく楽しく、ぶれずに生きている大好きな彼女に
心の中にいっぱい新鮮な風を吹き込んでもらいました。
感じた親近感はブランクがあっても変わらない。
好きな人との縁は願えばまたつながるのですね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-03-05 23:05 | 友だちのこと

白雪ふきん展2日目 うれしいあれこれ

f0045982_19162684.jpg

スペースR×一日舍「毎日使うもの 白雪ふきん」展2日目。
晴天に恵まれて、本日もたくさんの方にお越しいただきました。

前回のイベントにてお話ししたお二人がふたたび訪ねてくださって
「あれから器に目覚めて湯町窯まで行ってきたんです!」なんて
お話を聞かせていただいて!!!
うれしさがこみ上げてきてたまらなかったです。
本当にありがとうございます! 最高にうれしいお言葉でした!

食材や器の品ぞろえを気に入ってくださって
玄米ごはんの炊き方についてmomoさんと
トークセッション!してくださった方もあって!
お鍋で玄米を炊くには浸水時間などいろいろ難関があるのですねーー。
思わず聞き入ってしまいました!!!

前回ワークショップに参加もしてくださった
momoさんの友だちさんにもふたたびお越しいただいて
「ブログ読んでます! どちらがorange99さんで、klokkenさんですか?」って
声をかけていただいてはずかしかったけどうれしかったです!

ふだんの仕事はなかなか直に感想をいただくことができないので
こうしてたくさんの方と出会ってお話しして
共感していただけるのは、すごく幸せな体験です。
一日舍をきっかけに毎日の暮らしに幸せな瞬間がもたらされたなら、
世界が広がったなら、これほどうれしいことはありません。

興味をもって足を運んでくださったみなさま、
本当にありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::

今回はコラボイベントなので
白雪ふきんさん、刺し子作家の平山さん、
そしてスペースRの担当者さん(とても素敵な女性です)からも
たくさんの刺激と発見をいただきました。

写真の柚子胡椒や梅干し、お米は平山さんの出品。
大分と福岡の県境、うきはのものです。
試食もしていただける柚子胡椒はキレのある突き抜けるような辛さで!
柚子の香りもたくましくて、すっかりわたしたちも買い物モードに。。
どれも売り切れ次第終了、このイベントのために取り寄せたものが
ほとんどなので、ぜひ味わっていただけたら。

垣谷繊維の奥さまも来てくださったので
白雪ふきんの使い道などなど作り手ならではのお話も
うかがうことができて、ますます愛着がわきました!
毛羽立つことなく、しっかりと汚れを吸着するので
窓ガラスを拭くのにも、レンジまわりの油汚れをとるにもいいとか。
吸水性にも優れているので、これからの季節はハンカチもおすすめです!

芦屋スペースRにて、3月15日(日)まで開催。
わたしとklokkenさんは、次回3月8日(日)に在廊予定です。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-03-01 19:44 | イベント情報

白雪ふきん展初日

f0045982_23321646.jpg

スペースR×一日舍「毎日使うもの 白雪ふきん」展初日。
klokkenさんの日記と重なりますが、
たくさんの方にお越しいただき感謝しております。

わたしの予想以上に器がたくさん入荷してまして!
沖縄読谷村の北窯、丹波の平山元康さん作の器、太田潤さんのガラスなど
手に取っていただきたいものばかりです。

さらに食材が楽しくて!
刺し子のワークショップを担当してくださる平山さんが
仕入れた柚子胡椒、お米、お塩、スペースR特製のピクルスなど。
わたしたちまで買い物モードになってしまいました。

のぞきに来てくれた仕事仲間のみなさまにも感謝、
帰りはayacoちゃんと久々のごはんで
大好きな北新地の韓国料理コヒャンにてサムギョプサルを食べながら
積もる話に花を咲かせ、ずっと気になってたご近所の立ち飲みバーで締め。

親しい人たちと過ごす時間は格別です。
明日もいい時間がもたらされますように。
お近くまでお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-02-28 23:42 | イベント情報

白雪ふきん展、搬入してきました。

f0045982_18561569.jpg
今週末からのイベント「毎日使うもの 白雪ふきん」展の搬入に
朝からスペースRへ行ってきました。
WEBSHOP「器 暮らしの道具 一日舎」からは、
沖縄・北窯のやちむんと、小石原焼、手吹きガラスの太田潤さんのガラスの器、
それに丹波の平山元康さんのスリップウエアなどを出品しています。
また主役の白雪ふきんは、定番のふきんだけでなく、
プリントふきん、スクワランタオル、ハンカチ、てぬぐい、湯あがりタオル…などがずらり。
ファンにはたまらない品揃えですヨ。
まだまだ手直ししなければいけませんが
一通り品出ししてきたので、チラリと展示の様子をお見せしますね。

f0045982_18593721.jpg
太田潤さんの手吹きガラスは陽の光にキラキラと照らされて、とってもキレイ。
また今回は小さな花瓶をたくさん送っていただいてて、
それがめちゃくちゃかわいいくておすすめ!

f0045982_1902867.jpg
沖縄・北窯のやちむんは、七寸皿、六寸皿、マカイ、湯のみなどがずらり。
またかわいい四寸皿、三寸皿もたくさんご用意しています!

f0045982_192262.jpg
小石原からは、パンが似合うモダンなプレートや
大皿などがたくさん届いています。
新生活をはじめるなら、こういうのが使いやすいな、という器が揃ってます!


f0045982_1931187.jpg
丹波・平山元康さんからは、
人気のカップ&ソーサー、小さなスリップウエアなどを送っていただいてます。
平山さんの器は数があまりございませんので、気になる方はお早めに!

その他、おやつ、醤油、塩、お茶、梅干し…などなど、
私も欲しい!と思うものが目白押しです。
皆様、大きなバッグご持参でのお越しをお待ちしてます!!!
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2009-02-26 19:09 | イベント情報

DMができました

f0045982_17185785.jpg
2月末から実施するイベント、
「毎日使うもの 白雪ふきん」展のDMが出来上がりました!
今回は奈良の白雪ふきんさんの、さまざまな商品たちと
器 暮らしの道具 一日舎」取り扱いの器、ガラスから一部、
そして各地に伝わる、おいし~いおやつや調味料などをご覧頂くべく、
ちょっとずつ準備中です!
お近くの皆様も、遠方の皆様も
ぜひぜひお立ち寄り頂けたら嬉しいです。

ここのところかーなり寒いので(笑)ボチボチと神戸・大阪周辺の
ショップ、カフェなどなどにDM配布していきたいと思ってますので、
見かけたら、ぜひ手に取りご覧くださいませ!

それから期間中、スペースRさん主宰で行われる
ワークショップ「刺し子の時間」もありますよ↓
すごーく素敵!な花ふきんが作れるみたいです。
私も参加しようかなぁ~

*****************************************

ワークショップ 「刺し子の時間」

*****************************************

“控えめで飽きが来ず、長く愛せるもの”をテーマにしたイベント、
SPACE R × 一日舎 「毎日使うもの 白雪ふきん」展の会期中
(2/28~3/15)、刺し子のワークショップ(要予約/有料)を行います。

刺し子は、布の補強や防寒のために東北で生まれた手仕事です。
そんな刺し子の中でも、糸と針と布があれば、
手軽に作れて毎日使えるのが、花ふきんです。

奈良の「白雪ふきん」を使って、
初めての方でも、ちくちく針を刺しながら気軽に作れる
花ふきんの模様をお楽しみください。

------------------------------------------------------------------------

教える人:
平山路子 (ひらやま・みちこ)

造形作家。
1979年生まれ。大阪在住。
東京芸術大学美術学部卒業。大学時代に刺し子と出会う。
現在、大阪と祖母の住む福岡県浮羽市を行ったり来たりしながら、
マイペースに作品づくりを行っている。
大阪谷町の「ひなた」で、作品の展示やものづくりの
ワークショップを開催。
刺し子の作品は、大阪難波の「一心茶房」にて販売。

=========================================

日時:
[1]3月7日(土) 13:00~15:00
[2]3月8日(日) 13:00~15:00

場所:
「Gallery R」
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12 スペースR 3階
TEL:0797-32-5226
URL:http://www.ryu-ryu.com

定員:
各10名様まで(小学生以上のお子様も可)

参加費:
1,500円(材料費+税込)

持ち物:
ご使用になりたい針と糸があれば、ご持参ください。
※お持ちでない場合は、こちらでご用意いたします。

=========================================

ご予約方法:

※お電話でのお申し込みの場合
TEL:0797-32-5226(スペースR)まで。 (11:00~23:00)

※メールでのお申し込みの場合
[1]お名前(フルネーム)
[2]フリガナ
[3]ご住所
[4]連絡のつくお電話番号
[5]イベント名
[6]希望日、時間帯
[7]お友達とお越しになられる場合、人数とお名前も記載ください。
以上を明記して、yoyaku@ryu-ryu.comまでお申し込みください。
折り返し、予約確認をお送りいたします。

=========================================
f0045982_1720912.jpg


(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-16 17:24 | イベント情報

SPACE R × 一日舎 「毎日使うもの 白雪ふきん」展

f0045982_10494433.jpg
かねてより温めてきた、芦屋・スペースRでのイベントが決まりましたので
ご案内させていただきます~!

奈良の「白雪ふきん」をはじめ、
12月に買い付けてきたばかりのやちむんや、
WEBSHOPでもおなじみの作り手さんの器たち、
また一日舎がこよなく愛する各地に伝わるおやつなどなど
おいしい手仕事も会場でご紹介いたします。

期間は2月28日~3月15日まで、
少し暖かくなってくれてるかな?と思いますので、
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り頂けると嬉しいです。

※写真はイメージです。

*****************************************

SPACE R × 一日舎
「毎日使うもの 白雪ふきん」展

*****************************************


毎日の暮らしにほしいのは、
使いやすくてシンプルで飽きのこないもの。

吸収性に優れ、使い込むほどに柔らかくなり、
ほっとする優しい手ざわり。
蚊帳生地から生まれた奈良の「白雪ふきん」もまた、
素朴で便利な日用品のひとつです。

今回、そんな “控えめで飽きが来ず、長く愛せるもの”をテーマに、
白雪ふきんの様々なアイテムや、
「一日舎」がセレクトした
各地に受け継がれた手仕事による器やガラス、
伝えたい味などを展示販売いたします。

是非この機会にお越しください。

------------------------------------------------------------------------

<販売の内容>

■白雪ふきん
ふきん、てぬぐい、はんかち、手巾、がまぐち、ポーチなど
※人気の鹿柄など、友禅染めの様々な柄や色を取り揃えました。

■器とガラス
・沖縄/読谷山焼北窯
・小石原/翁明窯元
・丹波/平山元康
・手吹きガラス/太田潤
・琉球ガラス/清天工房
…など

■保存食と調味料
梅干し、切干大根、柚子こしょう、塩など

■おやつ
昔から変わらぬ製法で作られた各地に伝わるおやつを集めます。


<ワークショップ>

■「刺し子の時間」(予約制/有料)

刺し子は、布の補強や防寒のために東北で生まれた手仕事。
使い捨てではなく、長く使い続けるための知恵。
白雪ふきんを使って、ちくちく針を刺しながら出来上がる模様を
お楽しみください。

=========================================

会期:
2009年2月28日(土)~3月15日(日) 無休

会場:
「Gallery R」
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12 スペースR 3階
TEL:0797-32-5226
URL:http://www.ryu-ryu.com

開場時間:
11:00~21:00 (最終日は19:00まで)

料金:
入場無料

交通:
芦屋駅南口に出て徒歩5分。国道2号線を越えてすぐ。
阪神芦屋駅より山側へ8分。
阪急芦屋川駅より南東へ15分。
車で阪神高速芦屋出口より5分。

------------------------------------------------------------------------

ワークショップ 「刺し子の時間」

日時:
[1]3月7日(土) 13:00~15:00
[2]3月8日(日) 13:00~15:00

定員:
各10名様まで(小学生以上のお子様も可)

参加費:
1,500円(材料費+税込)

持ち物:
ご使用になりたい針と糸があれば、ご持参ください。
※お持ちでない場合は、こちらでご用意いたします。

ご予約方法:

※お電話でのお申し込みの場合
TEL:0797-32-5226(スペースR)まで。 (11:00~23:00)

※メールでのお申し込みの場合
[1]お名前(フルネーム)
[2]フリガナ
[3]ご住所
[4]連絡のつくお電話番号
[5]イベント名
[6]希望日、時間帯
[7]お友達とお越しになられる場合、人数とお名前も記載ください。
以上を明記して、yoyaku@ryu-ryu.comまでお申し込みください。
折り返し、予約確認をお送りいたします。

------------------------------------------------------------------------

垣谷繊維の「白雪ふきん」:

奈良晒(ならさらし)に代表されるように、奈良は昔から薄織物の産地。
昭和初期から続く奈良の老舗、垣谷繊維が蚊帳生地を改良し、
1968年に生まれたのが白雪ふきん。
以来、高い吸収性や肌触りの良さで評判になり、
商品のバリエーションも多彩に。

垣谷繊維
奈良市南紀寺町5-85
TEL:0742-22-6956
URL:http://www.shirayuki-fukin.com


一日舎 プロフィール:

編集・文筆・イベント・WEBSHOPなどを通して
「豊かな暮らし」を提案したくて集まった3人のユニットです。
それぞれ雑誌や広告、料理の世界で活動しています。

<一日舎メンバー>
宮下亜紀/編集・文筆
桃崎信子/料理コーディネート
表ゆかり/WEBSHOP「器 暮らしの道具 一日舎」店主
       ライター/プランナー

f0045982_1050299.jpg
この冬買い付けてきたばかりの沖縄、
読谷山焼北窯の湯のみは、柄違いがお目見えします。

f0045982_10501368.jpg


f0045982_10502658.jpg


f0045982_10503961.jpg
WEBSHOPでも人気の高い、太田潤さんのガラス。
こっくりとした色、風合いを、ぜひご覧いただけたら。

(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2009-01-07 10:57 | イベント情報