タグ:素敵な宿 ( 20 ) タグの人気記事

シアトル旅から リゾートロッジ

ワイナリーめぐりの起点は
ウィローズロッジ!
f0045982_2393495.jpg

素敵な場所ですよ。
リラックスして食とワインを楽しむ
完全に大人モードなフンイキ。
f0045982_2314458.jpg

ウエルカムドリンクにワインです。
ああもうくつろいでよと言わんばかり。
ワイナリーのある町らしいもてなしです。
f0045982_23155232.jpg

ゲストルームには暖炉ですよ!
ロッジとはいえインテリアはとてもモダン。
バスルームがまた快適で、
最近よくある部屋から丸見えタイプですけど
こういうリゾートでは窓からの緑も見えてちょうどいいんですよね。
f0045982_23174562.jpg

レストランも有名でここ目当てに来るビジターもあるほど。
もちろんワインリストも充実です。
朝食は、シアトルの想い出に
スモークサーモンのベーグルサンドをオーダー!

……こんなにサーモンとケッパーが山盛りって
日本では絶対にできない贅沢でしょ!?
かなりおなかいっぱいになりましたよ。

ワイナリーめぐりするならぜひここに!
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-06 23:22 | 旅のはなし

シアトル旅から ソレントホテル

シアトルで泊まったのは、ソレントホテル。
なんかロシアっぽい名前ですが……
100年の歴史をもつシアトル随一のクラシックホテルです。
f0045982_22484079.jpg

よかったですよ!ここ!
最近、どこのホテルも似たようなモダンなデザインだけに
昔のまんまのフンイキを残しつつ
ゲストルームは快適にリフォームしていて。
f0045982_2250634.jpg

ちょっと長めのステイにもいい感じ、
ベッドも寝心地よくて、実際、
ツーリストが投票するウェブサイトで
シアトルのホテルの、快適なベッドベスト1に輝いたことがあるんですって。

一人ひと部屋だったことも
ホント嬉しかった。
わたくし旅好きながら宿で寝つけないことがよくありまして。
今回はずっと一人部屋だったのでゆっくりできましたーー

f0045982_22531857.jpg

ラウンジは重厚感があって
ダイニングはイングリッシュパブ的感じ。
朝食はさすがボリューミー!
2日目はエッグマフィンにしてみましたが
こちらも見るからにヘビーでしょ。
f0045982_22554922.jpg

ポテトもたっぷり添えられてますからね、
そこのところはやっぱりアメリカ。

こちらにはなんと日本人の指圧師さんが常駐されていて
凄腕を耳にして指圧目当てで来る人もあるとか、
オーナー夫妻もセンスが良くて
シアトルゆかりの作家の本を貸し出してくれるとか、
ここならではのもてなしいろいろ。
シアトルステイにほんとおすすめです!
[PR]
by ichinichisya | 2010-08-04 22:59 | 旅のはなし

しまなみ海道から、ただいま

はじめてしまなみ海道まで
新幹線&レンタカーなら2時間くらい
思っていたよりも早い!
あいにくの大雨だったけれどいいとこでした。
次回は青空の下を走りたいです。

宿泊は民宿ふなやどさん。
ごはんがおいしいと聞いていた通り!
お魚祭りでありました!
f0045982_21325960.jpg

まずはどーんとお刺身盛り合わせ!
天然のお魚ばかり、鯛の姿盛り、半分は湯引きで。
サザエ、生ダコなど、すべて天然これで3人前、ひやー!
f0045982_2135427.jpg

サザエは火にかけたとたん、
磯の香りがぷわーっと立って柔らかな身に感激しました!
煮魚、天ぷら、茶碗蒸し、そしてシメは鯛飯!
f0045982_2144345.jpg

炊きたておいしーーごはんが立って最高!
小ぶりなお魚まるまる入った味噌汁もあって
もーーーおなかはちきれるほどですべては食べきれず、ああ無念…
おにぎりにしたかったです。

さて、部屋に案内されたとき
「波の音が気になって眠れない方があるので
そのときは雨戸を閉めますのでお知らせくださいね」と言われて
穏やかな瀬戸内なのだし、波音はちょうどいい子守唄なのでは?と思ってたんですが…
天候の悪さもあってか嵐級の音!
海をなめたらあきませんね。
なかなか寝つけず、翌日帰る頃は寝不足でひどい顔でした。。

旅のつづきはまたのちほど。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-04-22 21:53 | 旅のはなし

屋久島の旅便り

では屋久島の話し、つづき。
4泊5日の旅、宿泊は3月31日グランドオープン
sankara HOTEL&SPA 屋久島

f0045982_22472925.jpg

素敵すぎです。ヴィラに連泊できるなんて。
取材で泊まらせていただくことは多々あるのですが
だいたいが1泊か2泊で宿移動、
ゆえに着いたら撮影、翌日も早朝から撮影で
嵐のように去っていくのが常なのです。

それがそれが!
屋久島は少なくとも3泊以上する旅先ということもあって
今回、ここに連泊する楽しさも十分に体験させていただいたわけです。

ああ、このプールサイドでのんびりする夏ったら!
遠くに海が見えるのですよーー贅沢すぎです。
f0045982_22442891.jpg


ウエルカムドリンクはしぼりたてのタンカン×シャンパン。
ラウンジでは24時間ドリンクが用意されていて
夕食前は食前酒が振る舞われます。
お部屋には茶葉が8種類もあったり
夕食から戻るとそっとチョコがおいてあったりともう
語り尽くせぬ素晴らしいホスピタリティでした。
くわしいつづきはSAVVY6月号にて…

ああでももうひとつ!
素晴らしかった朝食のことだけはここでも!
パン専門のシェフがいらっしゃって
朝食ブッフェにはこんなにいろんな種類のパン!
もといこれ以上に用意されているのですよ!
f0045982_22532529.jpg

信じられない、南の島のリゾートでまさか
自家製天然酵母のこんなおいしいパンがいただけるなんて…

f0045982_22583165.jpg

最後の朝、ひとりで春のパン祭りを実行!
コルネのおいしさ…忘れません。
もちろん料理もポトフやリゾットが朝からいただけて幸せの極み。
朝食の充実はホテルにとって重要です!

スタッフのみなさんの対応もとてもあたたかく
顔なじみにもなって帰りに見送ってくださったときは
なんとも切なくまた戻ってきたい気持ちに駆られました。
屋久島にできた新しい選択肢
ほんとうにくつろぐいいところです。
[PR]
by ichinichisya | 2010-04-01 23:06 | 旅のはなし

はじめての奈良ホテル

実はこのあいだ初めて……
奈良ホテルへ!

f0045982_23391027.jpg

大人乙女失格ですよね、
クラシカルホテルの代表であるのに
今まで行ったことがなかったなんて。

そしてそして!
思っていた通りに素敵な場所でした。
もともとは国賓のための宿、
あしらいはその時代を今も感じさせて
こうして現役のホテルとして稼働していることに
感動を覚えます。

ロビーにはアインシュタインが宿泊時に弾いたピアノ、
窓際の席は将棋盤になっているとか、
パブリックなスペースだけでも見どころがたくさん。

乙女たちにはすでに話題ですが
ティールームのコースターはただいま
開業100周年記念バージョン。
期間はあとしばらく、こういうところにくすぐられます。

f0045982_021210.jpg

奈良の鹿もの、やはりグッと来ますね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-03-02 00:04 | 旅のはなし

沖縄1泊2日弾丸トラベラー

1泊2日の沖縄旅で
私を癒してくれたのが
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートです。
4月にリブランドを果たして
青と白をテーマカラーに客室を一新!

f0045982_23425561.jpg

大人モードでいい感じです!
窓からはビーチ、ぐるりと入り江が敷地になっているのです。
はーここで一日中のんびりって最高の贅沢でしょ!?
f0045982_23444745.jpg

部屋にはビーチサンダルが用意してあります。
かわいいストライプ、インターコンチネンタルのロゴ入り。
お茶や冷蔵庫などなどすべて収納してあるのですっきり、
バスルームの窓越しに景色も見えます。
最近、リゾートってこのスタイルですよね。
生活感が目につかない配慮、大事だと思います。

f0045982_23495598.jpg

ロビーにはこんな自由に使えるサロンも!
新聞や雑誌を読みながらのんびり海を眺める……
くーー!このリラックス感大好き!


f0045982_23531117.jpgああ。もっとのんびりしたかったが…切ないかな、1泊2日の弾丸トラベラー。
けれど短いなりに、夜は大浴場でひと風呂、海辺を散歩して、暗闇に届くさざ波に心を穏やかにして。さらにエステもレストランも楽しませていただきました。たまにはこんなリゾートに泊まってゆるり過ごすのも大事だなとつくづく。心と体がこういう時間を欲しているのです。旅せよ、大人乙女。

また来るからね、沖縄!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-10-21 00:03 | 旅のはなし

オリーブは乙女の原点

めずらしく乙女なフレーズを一日中書いていました。
仕事離れしていたのでなかなかエンジンかからず、
ようやく夜になってとんとんとんと。

乙女な文章はでも好き。
想像をふくらまして
気持ちを乙女にシフトして
甘くてかわいい
言葉を紡ぎ出すのは楽しい。

私の中の、乙女の原点は
高校時代からの愛読雑誌、オリーブ。
捨てられず残してあって煮つまるとページを開きます。
今見てもきらきらまぶしくてたまらなく好き。

心の中で育ち続けたオリーブは、たぶんもう大木。
オリーブがたわわに実って
アペリティフのつまみに収穫できるほどでしょう。

そうえいば、淡路島のホテルアナガ
ここでは庭に育ったオリーブがサーブされるのですよ、
夕暮れを眺めながらシャンパンとオリーブって
なんて粋な大人ライフかしら!と思ったものでした。

ホテルアナガにはじめて訪れたのは20代の頃、
ヨーコ似さんはじめ仕事つながりの女性陣で淡路島を旅して、お茶したのだよね。
泊まったのはペンションで、アナガに泊まるなんて夢のまた夢に思えたっけ。
その後、仕事絡みで幾度も訪れたけれど
今でもこのときの憧れが残ったまま。
そういうホテルが心の中にあるってちょっといいですよね。

ずいぶん書き出しから話が飛んでしまったけれど
心の中ではつながっています。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-09-13 00:16 | 仕事のはなし

ART OSAKA&水都大阪2009

マイデジカメR10がようやく
修理から戻ってきました!
2週間以上かかりました…恐るべしお盆休み。

東京滞在中にレンズが戻らなくなって
砂の混入とかだったら保証期間でもお金かかるって
いわれて何だよー買ってまだ半年なのにと思ってたら。
どうやら部品交換をしたらしいのに
保証期間なのでってあっさり無料でした。
……もしや異物混入ではなく初期不良??
ともあれ若返ったわけですからよかったです。
実家からデジカメを借りていたけれど
やっぱり気に入って買ったR10が好き!

さっそく試し撮りしたのですが…
f0045982_20335845.jpg

手ぶれでぼけてました、自転車にまたがって撮っていてはダメですね。

今週末から水都大阪2009が始まって
中之島はなにやらわやわやしています。
夜はイルミネーションがキラキラ、
ご近所なので散歩しようと思いながら何となく遠巻きに見ています。

堂島ホテルのART OSAKAは無事に
4フロア全室制覇してきました!
好きだったのはギャラリーノマル
中西信洋、田中朝子、名和晃平…
扱うアーティストがやっぱり好きなのです、
ビビッと来ます。素敵。

それにしてもART OSAKAに来ている人たちって
普段はどこにいてはるんでしょうか??
大阪で見かけない素敵な方ばっかりなんですけど……??
わたしが知らないだけですか? フシギです。

ART OSAKAは今週末限定でしたが
水都大阪2009はなんと!10月12日まで!
スケジュールには知り合いの名前もちらほらと。
近々偵察してきます。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-08-23 20:53 | アートのはなし

週末は堂島ホテル!ART OSAKA & BOOK ON SALE!

8月21日(金)〜23日(日)
つまりいよいよ今週末!
堂島ホテルにてART OSAKA開催です!
21日は内覧会、22・23日が一般公開
12:00ー19:00、入場料1000円。

客室が現代美術のギャラリーになるという
毎年楽しみなアートイベントです。
今回でたぶん3回目(08年はklokkenさんと→ 07年はmomoさんと→
今のところ皆勤賞なので今年も行かなくては!です。

ギャラリーによって客室のイメージががらりと変わって
一部屋一部屋いつもわくわくしますが
なんと4フロアにもわたるので正直、体力勝負!
日本ではアートを買う感覚ってまだまだないと思いますが
「アートを自分のものにする」という
究極の知的快楽も実感できますよ。

アートの値段ってちょっとわからないでしょ!?
ここではたいていわかりやすく明記されていて
しかもあんがい手の届く値段設定だったりもして!
「え!欲しいかも!」とマジで思います!
美術館では決して得られない興奮です。
アートを買うってよほどのセレブと思いきやちゃうんです。
出会いを求めて、ぜひぜひ!です!

そして、ART OSAKAと同時開催でもうひとつ!
洋書&洋雑誌が50%オフになる!BOOK ON SALEがあります。
なにしろ以前は館内に洋書店ハックネットがあったくらいですから
そのセレクトの確かさはいわずもがな!
掘り出し本がある予感まんまんです!
地階の特設ショップにて期間中、11:00〜20:00です。

堂島ホテルはオープン以来、ご縁のあるホテル。
スタッフのみなさんも仕事熱心で素敵、お部屋そのものも一見の価値ありですよ。
実はいつも全室まわりきれず
タイムアップの憂き目にあっているのですが!
今年こそ制覇!?!叶うかしら!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-08-19 23:33 | イベント情報

アートの中で眠るって、どう?

東京出張にて
同行のかわいこ女子が泊まった宿はこちら。

f0045982_22423576.jpg


目黒のCLASKAです。
彼女が泊まったのはD.I.Y.roomsの一室。
デザイナーがハンドメイドでつくった部屋なのです!
気になるところをクローズップしてみますと……



f0045982_2245519.jpgベッドすごいです。

だれかに愛されてきたのだろうぬいぐるみでリメイクされています。
このベッドで眠る気分はどんなんだろうか…

芦屋市立美術博物館で見た奈良美智展 -I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.- を思い出しました。これまた1999年の皆既日食級にだいぶん前ですが! 使い古したぬいぐるみを広く募集して作品にしてたんですよね。タイトルがその企画を表してますよね、インパクトがあって記憶に残ってます。



f0045982_2365840.jpg
ここにはアップしませんが思わずお互いに記念撮影をしてしまうほど(笑)ベッドだけでなく。壁掛け時計も、照明スタンドもぬいぐるみでバージョンアップ。

ちゃんとTVやお茶などは用意されていますのでご安心を。ちなみにアメニティはマークス&ウェブ。お部屋では日本風にシューズオフでした。

ガーリー&デコラティブで。堂島ホテルART OSAKA開催中の部屋に泊まるイメージかしら、泊まれないですけどね(そうそう!今年は8月21日・22日・23日開催とご案内いただきました)。



f0045982_233717.jpgエレベーターを降りるとフロアの共有スペースが広くてそれまた新鮮。ミーティングできそうなテーブル、こんなオブジェもありました。おもしろいつくりですね、やはり。

展示販売しているミニギャラリーも同じフロアにありましたし。ヨーコ似さんが外国人ゲストの長期滞在が多いもようと教えてくれましたが納得な感じです。



f0045982_2384241.jpgリノベーション物件らしい階段が素敵。このギャップというか、新旧のかけあわせがいいんですよね。

実はこの一年半、かわいこ女子といっしょにうかがっている料理家の先生宅はここからすぐで! この通りは毎回通っているのに、CLASKAに全く気づいていませんでした…! どこ見てんのよ!?ですね、全く。彼女が泊まってくれたおかげでアート鑑賞できておもしろかったです。

東京。まだまだ見たいもの、知りたいことがあります。東京仕事大歓迎。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-07-22 23:20 | 旅のはなし