タグ:NY ( 11 ) タグの人気記事

NY旅 リス萌え

f0045982_15294862.jpg

ユニオンスクエアのリスです。
NYの公園にはいっぱいリスがいます。
はじめは「きゃー!かわいい!」とカメラ片手に
必死でリスを追いかける私たちでしたが
目が慣れてくるとそこらじゅうにいることがわかり…クールダウン。

でもカワイイ、やっぱり。
木の実らしきものを食べるこの姿、いいですよねー。
するするするっと木に登る姿にも「きゃー」でした。

NYから帰国して、早いものでもうすぐ2週間!
ただいま新型インフルエンザのため世界的な警戒態勢、
NY在住友だちのもとには
お友だちが遊びにきているそうなのですが
なんと!帰国してから10日間会社を休むようにと
命令が下っているそうです!!!びっくり!

わたしも家族もおかげさまで何事もなくすみましたが
ほんとにスレスレのところでした。
旅行の予定はカンタンにキャンセル変更できるものではないですからね、
これから旅行のみなさま、どうぞお気をつけて!!!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-05-01 15:46 | 旅のはなし

NY旅 グランドセントラル駅のマーケット

f0045982_21503523.jpg

NY旅日記、終わったかに見せかけて
もうちょっと続けます。気まぐれです。

宿泊したグランドハイアットニューヨークは
グランドセントラル駅のすぐそばにあります。
映画にもよく登場する名所のひとつであり、
たくさんの人が日々行き来する現役ステーション。
駅構内には素敵なレストラン、バーもあり、
くいしんぼうの私がときめいたのがマーケット!

デパ地下みたくデリがずらーっと並んだマーケットがあるのです!
もー最高、グランドハイアットに泊まってよかったと思いました、
チーズ、サラダ、メインディッシュになるお惣菜、パン、お花……
なんでもかんでもあるのですよーーなんて幸せな場所!
ビッグサイズそしておいしい、NYはやっぱりくいしんぼうのパラダイス!

f0045982_21513699.jpg

マーケットのケーキ屋さんには、ザ・NYスイーツ、カップケーキが! 
SATCにも登場したカップケーキ、
激甘らしいことはこってりな見た目から想像つきますよねー。
こぼれんばかりのマーブルチョコレート、べっとりなペインティング…
過剰な飾り付けがステキ。

こういうラブリーさこそヨーロッパにはない、
USAの楽しさという気がします。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-30 21:16 | 旅のはなし

NY旅 ニューヨーカー気取り

NY旅に我が愛するMacBookを連れていきました。
PCを持って海外は初体験、
沖縄に連れていって成功(?)したので
仕事のあれこれも考えて
ドキドキしながら連れて行った次第。

だけど海外のホテルってけっこうネット有料なんですよね、
自分のPCにも関わらず。
私的にはちょこちょこチェックしたかったのに
滞在していたグランドハイアットは24時間1000円ほど。
毎日つなげてたらけっこうな値段になるじゃないですかね!?
しかもログインがうまくいかず……
tomoxさんにフロントとやりとりしてもらったのですが埒があかず
ホテルはネット会社に連絡しろと言い、ネット会社はフロントにと言い、
ホテルでネットはあきらめるはめに…
沖縄のホテルは接続無料やったんですよーー
なんかなーNYなんやからこれくらいサービスしてくれてもと思うのですが。

結局、おしえてもらったホットスポット、
ブライアントパークでネットとなりました。
でもこれ、けっこう楽しかった!
公園にはテーブル&チェアがたくさんあって
みんなスタバのカフェを手にのんびりとしていて…
すっかり私もにわかニューヨーカー。
イチバンNYに自分が溶け込んでいたような!?気がします!
(orange99)
f0045982_22302011.jpg

[PR]
by ichinichisya | 2009-04-27 22:55 | 旅のはなし

NY旅 NYはごはんがおいしい!

f0045982_0532747.jpg

NYはごはんがおいしいという、その評判は真実でした。

酒井順子さんが著書『都と京』で
「京都はケメシがおいしい、ケメシがおいしいのは都会」というように
書いてはりまして、この理論すごくナットクです。
「ハレの日のごはん←→ケメシ=ふだんごはん」
地方に旅すると旅館のごはんや食事どころはもちろんあるけど
基本、地元の人は家ごはん。
うどん、どんぶり、洋食などなどふだんごはんの店が充実している
=都会という図式ができるわけです。

NYもおなじく、ハレメシ〜ケメシまでおいしかった!
さすが都会。デリからレストランまではずれなしでした。

父の友人えっちゃんに連れて行ってもらった
MOMAの近くのイタリア料理デリは好きなものをとって
400g7ドルちょい設定。
(母親たちは10ドル越えてました、ブッフェは燃えるのでしょう…)
イートインもテイクアウトもできてパン取り放題。
人種や主義もいろいろだからでしょうけどサラダもメインも豊富で
おいしくて感激しましたーー!!!
こんなとこあったらすごく暮らしやすいーー!!!

NY在住友だちtomoxさんとうろうろした日は
チャイナタウンの福臨門で飲茶。
夜は家族も合流して韓国タウンで韓国料理。
ギャラリーのみなさんのお招きでギリシャ料理…と
いろんな国の料理が味わえるのもNYの楽しさ。
日本料理屋さんにも一度行きましたがちゃんとレベル高くて
春菊のおひたしは今も舌がおいしさを覚えているほど。

おいしくて価格に見合ってるお店はちゃんと繁昌していて
NYっ子のくいしんぼうぶりも大いにうかがい知れました。
NYに来れば世界一周グルメツアーが叶うかも!?(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-27 22:24 | 旅のはなし

NY旅 ユニオンスクエアのグリーンマーケット

NY旅、つづいてユニオンスクエアのグリーンマーケット。
青空市好きのわたしとしてはたまらない場所です!
野菜や果物が買えないのが残念でしたけど
ジャムやはちみつ、自家製パイ、羊毛などなどいろんなものがあって
見てまわるだけでわくわくしました!!!

f0045982_22551627.jpg


パンを買い求める、素敵な赤ちゃん連れのママ。サングラスはシャネル。なんかNYぽくないですか、この感じ!? ぜったい親子ヨガしていると見た!



f0045982_22561448.jpg




マッシュルームの量り売り! 
販売してるのが少年というのがまたそそりませんか!?



f0045982_22572875.jpg

リンゴはいろんな種類が山積みに。

試食できるようにちゃんとスライスしてあるのがいいですよねー。みずみずしくておいしかったです。購入は量り売りで。買ったとたんにかじりながらマーケットを歩く人もいてなんとも慣れた感じが素敵なのです。

飲めなかったけどアップルサイダーがこのマーケットの名物でもあります。次回はぜひ。



f0045982_2303599.jpg


春らしくお花もいっぱいでした! 
チューリップにヒヤシンス、ユリ、パンジー…色とりどりできれい。無造作に包んであるのがまた市場っぽくてナイスです。

NYに暮らしてたらぜったいに通うな。NY近郊の農家が出店しているそうですが、なんともオシャレですよね。道の駅の朝市も大好きですけど、同じ産地直送でもやはりだいぶん違います…さすがNY。



f0045982_23206100.jpg
黒、茶、紫…!?!
見たことのない色のジャガイモが! 世界広し…と、ジャガイモに思う。

こういうマーケットは地元の人とやりとりできて楽しいとつくづく思いました。ものすごい大規模というわけではありませんがくいしんぼうならぜひ。ナマの暮らしが感じられます。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-24 23:22 | 旅のはなし

NY旅 ニューミュージアム現代美術館

f0045982_01594.jpg

旅立つ前はあまりにも忙しくてほとんど予習できないまま
それでもここだけは行きたかったのです!
ニュー・ミュージアム・オブ ・コンテンポラリー・アート!

金沢21世紀美術館の設計で知られる
建築家ユニットSANAA(妹島和世+西沢立衛)設計デザイン、
建物を観たいというのが一番の理由でした。

あんまり建築萌えではないんですけど
たまたまSANAAが初めて手がけた美術館、
熊野古道なかへち美術館を仕事で訪ねたこともあって
どんな感じなのか、見てみたかったのです。

ボックスをランダムに積み上げたようなこのデザイン、
素敵ですよねーー。
中にいるとまさかこんなにゆがんでフロアが重なってるとは
思いもよらず、出てからちょっとびっくりしました。
レインボウマークもカワイイのです。

カンジンの展示自体は
どうやら若手アーティスト特集だったようで
(英語がわからないもので憶測…)
30歳前後の世界各地の作家作品で
ポップ&エネルギッシュでしたが
コンテンポラリーアートはやっぱり
コンセプトが命だと思うから
野放し状態の荒削りなアートは
なんとなくおもしろい気はするけど…な感想にとどまってしまいました。
もったいない。

1階はカフェ&ミュージアムショップ、
最上階はちょっとしたライブラリーがありました。
まわりには素敵なショップもちょこちょこ、
バワリー地区はおすすめです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-24 00:22 | 旅のはなし

NY旅 メトロポリタン美術館

f0045982_23134543.jpg

ミュージアムショップが見たくて
メトロポリタン美術館に行ってきました。
学生時代にも確か行ったはずなのですが
こんなに広かったっけ!?!
覚悟してましたけど歩き回った後だったもので
すぐにへばってしまい…
日本の展示が観たかったのにたどり着けず敗北しました。
メトロポリタン制覇は計画的に!

ちゃんと観たのは、エジプトの展示。
写真をご覧ください、こんな素敵な人たちでいっぱいです。
鈍感な私でも四方八方からミステリアスオーラを感じました!!!
けどみんな「エジプトに帰りたいよう…」と言ってるようにも見えて…
まさかこんなところで人の目にさらされるとは
思いもよらなかったでしょう。なむなむ。

早々に引き上げ、セントラルパークへ。
春めく土曜の午後、芝生にはたくさんの家族連れ。
NYの幸せのカタチを見たようで
心がすーっと楽になりました。
アートがあって、緑があって、おいしいものがあって。
NYは暮らしやすいようにできているのです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-23 23:28 | 旅のはなし

NY旅 春を告げる白い花

f0045982_2259317.jpg

やっと時差ボケから立ち直りつつあります。
どんだけかかってるねんです。
ようやく普通に起きれるようになりましたが
試写2本目、しばし眠ってしまったのは
時差ボケのせいか、映画のせいか……。

さて、だいぶん人らしくリカバリーしてきたので
NY日記をがんがん!?アップできればと。

今回の旅の目的は
アッパーサイドで開催されたアートフェア。
陶芸家である父の個展があったのでした。
会場は元軍事系学校だったとかでとてもアカデミック、
展示会場は飛行機の格納庫のような広さ。
レセプションパーティにはじまり、ギャラリーの方々との食事、
ホームパーティなどなど、めまぐるしい日々でありました。

しかし……
家族全員英語がダメで
英語ができればどれほど親孝行になったか!と!
十代の自分にいい聞かせたい気持ちになりましたが
時すでに遅し…
いやもちろん今からでも挽回できるんかもしれませんがね。

到着当初はコート&ブーツでも寒いくらいでしたが
だんだんと春めいて通りに咲く白い花がきれいでした。

旅の間中「あの花は何か」でお母さん世代が盛り上がり、
現地在住の日本人に会うたびに質問。
ある人は「小手鞠」、ある人は「桜」、ある人は「ドッグツリー」と答え、
最後にピックアップに来てくれた代理店の方が
「実のならない、花梨ですよ」と
明快に答えてくれました。
これが正解ですかね!
「この花が咲くとNYに春が来た知らせ」だそうです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-23 23:05 | 旅のはなし

NY旅の時差ボケ いまだ格闘中

f0045982_10211397.jpg

いまだ時差ボケのただ中、
帰国2日目にして母親も症状が表れたとか。
恐るべし、日付変更線! 

夜中2時に寝たのに午前5時に目覚め、
まだ眠いのに眠れずもんもんとして本を読み、
(こんな時に限ってめざましTVの星占いは12位!)
午前8時頃に再度眠り込んで気づけば昼前……
完全にダメ人間です。
仕事を先回りで終わらせといてよかったー
『いけちゃんとぼく』の試写を見るので精一杯でした。
(あ!『ドロップ』の大入り袋をいただきました、ありがとうございます)

さて、いっしょに旅した彫刻家一家が初NYだったので
自由の女神をひと目見ようとフェリー乗り場まで。
しかしここからでも女神は遠く……
親指サイズくらいにしか見えません。
でも時間制限のある身、フェリーに乗る余裕はなく
ちびこい女神と記念撮影してナットクする我々。

公園にはこのように女神パフォーマーもいっぱいです。
男性とおぼしき女神にポーズをとるよう指図される少年、
もちろん有料サービスです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-22 21:23 | 旅のはなし

NY旅の時差ボケ

f0045982_228179.jpg

NYから戻ってどうやら時差ボケのもよう。
起きてTVをつけると小堺一機……!
12時間も寝てしまいましたーー!
びっくりです。

もさもさのままでなんとか仕事をやりとげ
こもりきりの一日。
あわただしかったNYの日々はどこへやら…
毎朝7時に起きていたのにな。
もとい朝5時頃いつもいったん目が覚めていたのでした、
あっちですでに時差ボケだったわけです。

日付変更線を越えるだけでこれですから
タイムトリップなんてできませんね、
時空越えたらどんだけ衰弱することか!
時をかける少女も、バック・トゥ・ザ・フューチャーも
若者に許された特権ですね。あ、ドクはおっちゃんでしたが。

今回のNY旅は父親のサポートだったので
自由時間は限られていましたが
それでもNY在住の友だちTOMOXさん、
父親の友人えっちゃんとも出会えて楽しかったです。

学生時代に旅したNYは
「お金と友だちがあれば楽しい大人の街」というイメージでしたけど
以前よりもずっと安全になってたし、遊びの選択肢がすごく多い印象。
地下鉄に乗り合わせた人はみんな親切だし、
すれちがいざまでもさっと声を掛け合って
歩いていて楽しい。
暮らす人の気持ちがちょっとだけわかった気がします。

まだまだアタマがぼやけているのでちょっとずつ。
写真はロックフェラーセンター前のスケート場、
まだやってました!けっこう肌寒いのです。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-04-21 22:33 | 旅のはなし