水ナスの浅漬け

今日から9月、朝晩涼しくなってきましたね。

さて、昨年のスペースRでのイベントから、早1年近く経ちました。
はぁ、あっと言う間です。

先日、スペースRのワークショップに参加して頂いた方から、
きのこのオイル漬を使った炊き込みご飯のレシピについてのご質問を頂きました。
1年近く経つのに、忘れずに作ってみよう!と思って下さった事に感激しました。
質問の際に「イベントで食べた水ナスの浅漬けのレシピを教えて下さい」とリクエストも
頂きました。

そういえば「浅漬けレシピもアップしますね~!」とか言っておきながら、
1年近く宿題を放ったらかしにしておりました...申し訳ない。
ricoさん、リクエストありがとうございます。
あなたのおかげで、私、ホラ吹きにならずにすみました!(って1年越しですが...)

そこで、宿題が終わらないまま夏休み最後の日を迎えた磯野カツオ気分満喫で、
せっせと水ナスの浅漬けレシピをアップしてみました。
f0045982_135141.jpg


一日舎のうつわとごはんコーナーにアップしておりますが、
使っている器、実はフクギドウのものではありませんので、
くれぐれもフクギドウに「あの、ステキな器はありますか?」と問い合わせしないように...
フクギドウさんから、私がこっぴどく怒られます(ウソです)。
今回の器は、芦屋のうつわやBontonさんから、縁あって我が家にやって来た
一柳京子さんという作家さんの器です。
この作家さんの器、色合いや素材感に加えて、本当に使い勝手が良いのです。
ぜひ、機会があればお手に取って頂いて、その良さを実感して頂ければと思います。

...でも、すてきなフクギドウもお忘れなく~。
(momo)
[PR]
by ichinichisya | 2009-09-01 01:48 | たべもの


<< 人生のリセット期間 沖縄やちむん展 >>