常滑の旅 INAXライブミュージアム

やきものの町、常滑はINAX創業の地。
おもしろ企画展でいつもワクワクさせてくれる
INAXギャラリーの総本山といえる!?
INAXライブミュージアムへ。
f0045982_2210349.jpg

焼きもの体験できて、石窯ピッツアも食べられる
魅惑のスポットです。
INAX世界のタイル博物館ではタイルの世界に興味津々!
予想以上に長らくいてしまいましたよー。

エジプトのピラミッド内部で使われていた青いタイルだとか!
希少なホンモノが観られてぞくぞく、
圧巻の所蔵品はほとんどが山本正之さんのコレクションだそうです。
淡路島の旧家に生まれ、タイルの販売と施行の草分けとして活躍された方だそう、
ご存命だったらぜひお会いしたかったです!!!
タイルを追いかけて世界中を旅して美しいものを集めてきた
その情熱に感服です、ひとつのものに懸けるコレクターって憧れ!

大人乙女的に胸きゅんだったのが…
f0045982_22172965.jpg

英国のタイル。デザインも色もパーフェクトなかわいさ!
アールデコの影響が如実に表れていました。

さらに欲しくてよだれでそうだったのが…

f0045982_22194927.jpgf0045982_2220173.jpg


ヨーロッパへの輸出用、日本製のタイル。
なにこれ!?西洋×東洋が生んだミラクルなかわいさ!!!
今ぜったいこんなん手に入らんやん!

f0045982_2223592.jpg

ときめきました…このセンス。フルーツにバラ、クジャクって!
ミュージアムショップにはジュエリー専門カメラマンさん撮影による
タイルのポストカードがあってもうふがー!と興奮、
庶民の私はカードを買いあさって心をなぐさめたのでした…。

さらにれんが造りの窯跡にある資料館でもおもしろい展示が…!

f0045982_22273019.jpg

ピンと来ました?そうです、トイレです。
殿様のトイレ! 
実際には用を足しているときに不意打ちで襲われても大丈夫なように
だだっ広い座敷にぽつんとあったそうです。
そしてナニは縁の下の引き出しにたまるという仕組み、
これ、取りに行く人はたいへんですね…。

さらにコレクションは続きますよ!

f0045982_22304548.jpgどーん!
どどーん!
……圧巻です、古便器コレクション!
粋にもほどがある、日本人のセンスに乾杯です!
f0045982_22311958.jpgちゃんと内側にも絵柄が! 用を足しながら見える…ということでしょうか。すごい気配りです。

f0045982_2232258.jpg外国人にも人気だそうで、花器として使う強者もあるんですって。

どれも使用済みと思うんですけどね…でもそうしたくなるのはわかる美しさです。


資料館の1階には取り壊されたクラシカルな建物の一部も展示されていて
これもまたすごく楽しかったですよーー
たとえば帝国ホテルの一部とか、私も通った京都の図書館であるとか、
しみじみとなでなでしました。
昔の粋を感じに、ぜひいらしてください!
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2009-10-04 22:46 | 旅のはなし


<< ヨッテリア ガクの夕べ お宅訪問づいてます >>