椿 ト伴月光

お茶のお稽古で京都まで。
ここのところいろいろな都合で
3週連続週末はお稽古でした。

忘れぬ間にうかがえるので
(とはいえ物覚えは悪いのですが…)
集中講座といった感じです。

なかなかお稽古の日にタイミング良く
咲いてくれず、冬の間、つぼみが続いていた
椿がきれいに開いていました。
椿ト伴月光(ツバキボクハンガッコウ)
赤い花びらでおしべが白く
花が二重になっているようです。
茶花には本来しないみたいですが
黄色いレンギョウと。
とても可憐でした。

炉の火で暖かかったからか
お稽古の終わりになって
椿の花がぽとりと落ちて
美しくも切なかったです。

花の命は短し、恋せよ乙女。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-03-06 19:09 | 日々のこと


<< お茶男子の重要性 まさかのつながり >>