餃子リベンジ戦 

フライパンがどうにも焦げ付きやすくなって
餃子の皮がはりつき、唯一得意にも関わらず
膠着状態という話しをしましたが。

やはり愛用していた鉄のフライパンが
傷んでしまったせいと推測され、
新しいのを買わなくてはなと思いつつ
例のごとく、そのままにしていたのですが。

どうしてもそろそろ餃子が食べたくて
ひらめきました、
玉子焼き器で焼けばいいのだと!
私のはテフロン加工、
小さいながらも左右交互に並べていったら
10個載りましたよーーうっす!

さて、そして焼け具合もノープロブレム、
コンパクトサイズゆえ時間もかからず
うまくいきましたーーー!!!
全体に四角い焼き上がりでしたけどね!
テフロンはさすが、するんとすべるよう
こびりつくなんてありえない感じでした。

ところがきれいに焼けたのに…
なんだか物足りなく感じる!それは!
その焦げ付きのなさなんですよねーー
鉄のフライパンの、あのカリッとした焼き上がり。
薄くはねができる感じがやっぱり恋しい!

やはり買い替えるにしろ、鉄ですね。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-03-08 23:29 | たべもの


<< いろいろ吸収するデイ 第82回アカデミー賞 >>