はじめて摘んだ、ふきのとう

f0045982_1014036.jpg湯原温泉でふきのとうを見つけました。
信号待ちの車から何気なく道端を見ると
ぽってりした紫陽花のような形の植物。
「もしかして…」と摘みとってみると、やっぱりそうでした。
新芽らしい淡い緑色をした柔らかな葉から
心を浮き立たせる、あのにおいがします。

子どもの頃はこの独特のにおいが苦手だったけど不思議なもので今は大好き。
春野菜の天ぷらに添えられていると
うれしくてうれしくて。
春の息吹を体で感じる貴重な瞬間。
いつまでもくんくんかいでしまいました。
さて、どうやって食べよっか?
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-03-19 10:11 | 旅のはなし


<< 湯原でこけしと出会う 湯原温泉ツアー >>