南河内万歳一座とチュニジア料理の夕べ

いろんなことがありましたけど
締め切りに追われる身としてはなかなかアップできず
たまる一方の思い出です。

お世話になっているカメラマンさんのお誘いで
南河内万歳一座のびっくり仰天街大阪公演へ。
はじめてだったんですよ、南河内万歳一座!
30周年なんですって、ずっと活動が続いているってスバラシイ。
役者さんも当然なのでしょうけど上手くて
さすがでした。劇場も満席。

そののち、ごいっしょしたみんなで
カルタゴキッチンでチュニジア料理。
f0045982_0171385.jpg

笑顔がオトコマエなシェフにおすすめをうかがって
こちらはシャクシュカ、魚介と野菜のうまみたっぷりなトマトソース煮込み。

f0045982_0193499.jpg

鯛一尾まるまるハーブでロースト、身がほろほろに柔らかでおいしい。
ほかに、羊のミンチやほうれん草、チーズをナスで包んで焼いたのとか
あれこれいただきました、どれも意外と繊細でおなかにもたれない。
曰く、あんまり油は使わない料理だからとか。

f0045982_033110.jpg

アイスクリームでシメ、その後、雨が降っているにも関わらずもう一軒、
ここまで来て顔を出さずには帰れません!
会社の元先輩、といっても私が入社したときはもう独立されてましたが
ずっと可愛がってもらっているちゃんこさんのバー、マギィーへ。

ここでさらに、同じく会社の元先輩と遭遇、
そういえば演劇担当でしたもんね、
その後はずっと劇場にお勤めで
それこそ10年以上ぶりでびっくり、痩せてはってなおびっくり、
ちゃんと覚えてくれてはってうれしかった。
南河内万歳一座の役者さんともお会いして
寄ってよかったなー。
お出かけするとやっぱりおもしろいことがあるのです。
[PR]
by ichinichisya | 2010-05-22 00:32 | 日々のこと


<< 密かに悶々の日々 夜空を見上げると >>