ポンプ場跡の住まいまで

木津まで、初めて。
大阪からだと奈良経由、
ちょっと考えればわかることやけど
なんだか想像していなくてびっくりした。
思わず奈良といえばの我が友のっちさんにメール。
なぜか悪魔祓いの本を読んでいるところでした……
6月6日やから!?と思ったがそういうわけでもないらしい。

さて、木津の建築家具工房フタコブラクダさんが
なんとポンプ場跡地を住まいにしてはって
一度うかがってみたいーーと思っていたのでした。
電気や水道といった専門的なところ以外、
ほぼセルフビルド!たくましーー!
職人さんはすごいです。
ブログからもそのすごさと
自由な暮らしぶりが伝わります。

校舎みたいな建物の半分で
お友だちの花屋+カフェもオープン予定!
そうなったらまたぜひうかがいたい。
大きな桜の木があって
子どもたちがのびのびわんぱくで
生きる力に満ちている感じ。
リシェ8月号にて、ぜひ見ていただきたい物件です。

帰りは奈良で乗り換え。
遷都くんが観光客にかこまれていました、
複雑な気持ち……
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2010-06-06 20:11 | 仕事のはなし


<< やりたいことエトセトラ 気持ちの変わり目 >>