パン・オ・ショコラの甘い罠

f0045982_20121816.jpgさて、本日のパンは最近ちょくちょく通っている谷町4丁目付近にある『ルフィアージュ』。ここはまだ新しくて、オープン日にたまたま通りがかったため勝手に親しみを感じてます。入ったとたん、レジから「パン・オ・ショコラがただいま焼き立てです」と声が! …そう聞いて買わずにいられましょうか。明日の朝に食べるつもりが、帰ってかぶりついたのは言うまでもありません。デニッシュの生地はトンボの羽根のように薄く軽く、かんでもふわっと立ち上がる。チョコもまだねっとりしてて、焼き立てはまた味わいが違いますねえ。
パン・オ・ショコラはフランス留学中の友達を訪ねた時、朝、パン屋さんにすっぴんのまま買いに行った想い出があります。カフェオレ+パン・オ・ショコラの甘く優しいコンビにすっかり魅せられました。シンプルなのに、とても満足感が高い。子どもも泣きやむ説得力があると思う。パン・オ・ショコラがおいしいお店は、暮らしの中の小さな幸福を大切にしてる気がして、とても好きです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-03-27 20:27 | たべもの


<< 嬉しい贈りもの ベッカライ・ビオブロートのパン >>