寝ずの番

f0045982_11193497.jpg
『寝ずの番』試写会にm-mさんと行ってきました。
マキノ雅彦監督(=津川雅彦)第一作ということで、ええ役者さんが出てます。
原作は中島らも。落語家の通夜に弟子たちが寝ずの番をする話しですが…
思い出話に花が咲きエロ談義炸裂、ついに師匠の遺体と“死人のカンカン踊り”まで!
遺体が踊る…。見たらあかんものを見た時の可笑しさがこみ上げます。
冷たくなった遺体の頬と頬をすり寄せて、みんなで抱えて踊る。
こんなこと、心から愛し慕ってなきゃできない。最高の供養。いいシーンだ。

関西暮らしならではですかね、日々、友が集まれば笑いがある。
笑いのない人生なんて!
年老いても、しょうもないことで笑いあえる仲間といられたら…。
生涯現役で死ぬことの幸せを感じました。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-03-30 11:41 | 映画のはなし


<< brillerのパン MEMEさん家の、美味しい春を... >>