『ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女』

f0045982_23222339.jpg
昨冬に原作をはじめて読んで心待ちにしていた『ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女』。
評判があまり良くなくて残念ですけど、、曰く「心に残るシーンがない」とか「子ども達が平凡だ」とか…。まーね。子どもはね、たぶん世界中のどの子でもナルニアに行くことができるんだよ、という意味であえて普通の子を選んでる気がするんですけど。もうちょい盛り上がってもよかったか。

そういうわけかどうか、気になったのは下半身が馬の人はごはんはテーブルについて食べるのか?
寝るときはどうするんか?とか、半獣のタムナスさんはマフラーだけで寒くないのか?とか、白い魔女の乗ってたシロクマのそりがうらやましいとか。そんなことばっかりだった…。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-04-04 23:44 | 映画のはなし


<< ハッピィバースデイ!ランチ! あおい >>