ヒュゲ

f0045982_22234056.jpg川西にある雑貨&カフェ『ヒュゲ』に行ってきました。ほんまに想像を絶するすごいところ! 「たどり着けない方もあります…」って。…そやろな。坂道のつづく住宅街にあって、どれくらい高台かというと明石海峡大橋を見下ろすくらい! 心の中にバグダッドカフェが浮かびました。またはかもめ食堂。オーナーさんは平日はOL、基本的に週末のみオープン。この辺鄙な場所に決めたのは、一軒家に惚れ込んで。半地下の倉庫だったところお店にしてるんですが、屈まないと入れないほど扉は小さく、入れば天井はアタマがつきそうなほど低い。男の人はずうっと背中を丸めてるらしいけど、男の人ほどこの空間に見せられるんだって。秘密基地みたいだからかな。雑貨はヨーロッパのにおいがするのに、アジアのもの。プラスチックに支配されるベトナムや中国、タイで、木のもの、布のものなど、素朴な雑貨を見つけだしてくるセンスはすごい! 行く前は「なぜ、こんな場所に…」と思ったけれど、行ってみて「この場所やからこそ、来る価値が増すんや」と思いました。お仕事を別に持ってるからこそ、こういう夢に見た理想の店がもてるんだろうな。頑固にやりたいことを貫く、その姿勢に共感しました。駅から歩いてのぼり15分、訪ねてみてください。見つけた喜びは大きいです。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-09-17 22:37 | 日々のこと


<< 月光荘のスケッチブック 幻の棟方志功 >>