北京・上海旅 食べ歩き

f0045982_19373234.jpg韓国もそうだけど、上海でも屋台がいろいろあります。でも整備が進んでいて市場や物売りは減っているんそうです、残念。さてこれは、いわば焼き小籠包。ひとつぶんずつ丸めた生地を皮にのばし、豚肉のあんをくるみ、鉄鍋で焼く。店先で休むことなく流れるように作業が続き、見ていて気持ちがいいです。テイクアウトOK、店内で食べるならこんな可愛いお皿にいれてくれます。焼き立ては熱いので、まずてっぺんを少しかじって、肉汁をじゅるっ!と吸う。くるっとひねったツノ部分が底面。鉄鍋でしっかりと焼かれてカリカリと香ばしい。あんはお肉みっしりなせいか、ちょっと肉風味が強いけど、厚めの皮はほのかに甘みがあっておいしい。皮の勝利。よくガイドブックにのってる小籠包店にも行ったけど、行列できてるけど味はイマイチだったんですよね。あれはショックだった、食べてみないとわからないものですね。ほかにもスイカの搾りたてジュース、マンゴプリンなどおやつを頬ばりました。うふふ。食べ歩きはやっぱりいいな。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-11-04 19:52 | たべもの


<< 北京・上海旅 きれい体験 北京&上海旅 おいしいもの・上海 >>