湯の花温泉

f0045982_18502823.jpg久しぶりに御堂筋を自転車で走ると、銀杏のにおいでいっぱいでした。空は晴れ晴れと澄みわたり、肌に沁みるほど冷え込みが厳しい。冬が近づいてきてましたね。
今朝は早起きして、亀岡湯の花温泉に行ってきました。訪れた『翠泉』はデトックスに力を入れる宿。最近流行してるから?と思いきや、女将さんはもう10年も前から食材にこだわり、調味料からひとつずついいものを探していったそうです。中でも昆布は見た目で天然と養殖の判断が難しく苦労したそう。いちいちだしをとっては確かめ、ついには北海道の漁師を訪ねたとか。調味料が良くなれば、使う食材の善し悪しがすぐに料理に表れる。次は無農薬の野菜を探して…と、いいものを求めて奔走。いかに現代人は体に不要なものを口にしているか、この経験から痛感し、秋田県玉川温泉の北投石を活用したミストサウナを導入(北投石をつけた水をミストにして噴霧します、こんなの初体験!)、今夏からデトックスをメインにリ・スタート。ほんものと、ほんものに見せかけた流行ものと、区別のつきにくい世の中。行ってみてこそ、わかった心意気。なんだかとてもうれしくなりました。いいお宿です。(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2006-11-08 19:15 | 旅のはなし


<< 『鉄コン筋クリート』 葱油風味、小松菜のお焼き >>