出西窯「炎の祭り」

f0045982_2354441.jpg朝から飛行機に飛び乗って、大阪→出雲へ行ってきました!!!お目当ては、島根・出西窯で年に1回行われる「炎の祭り」という窯出しイベント。出西窯は、民藝の流れを汲む窯元で、多くの職人さんたちが、普段使いのための器を作られています。去年訪れて以来、今年こそはこの「炎の祭り」に絶対に行きたいと思っていたので、強行日帰りで訪問することにしたのです。
 



f0045982_01316.jpg作品がところ狭しと並べられている「無自性館」。普段は広い空間でゆったりと見れるのですが、今日は窯をあげてのお祭りで、全品15%OFFということもあって、ものすごい人・人・人!地元の人も多かったけれど、関西や広島方面からの人もちらほら。そういえば、同じ飛行機に乗り合わせていた人も。
今回は、黒い釉薬の楕円の器とスープカップ、汁物の煮物なんかが取り分けられる器などを購入。また、アウトレット商品や大特価のものもあり、かなり興奮!(興奮しすぎて買いすぎてしまい、重くて持って帰れなかったので、送っていただくことに…。届いたら、戦利品をご紹介します★)






f0045982_0131531.jpgお買い物が一段落したら、おなかペコペコ。おにぎりと豚汁の炊き出しがあると聞いて、早速いただくことに。塩のきいたおにぎりとお漬物は、小さい頃、田舎で食べたような懐かしいあったかい味。お野菜たっぷりポカポカの豚汁にも大感激!当然のことながら、出西窯の器でもてなしていただいたのですが、こちら側が考えもつかなかった器が汁物用に使われていて、「こういう使い方もいいな~」と改めて思いました。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-11-19 00:38 | 旅のはなし


<< 島根・出西窯 ―来訪その2― 2夜連続で >>